« CASHの新しいトレイラー2本 | トップページ | 16日、ショーンはシェフィールドで記念プレートの除幕式の予定 »

”Purgatoio” 再び延期

残念なニュースが飛び込んできました。

ABC.eseuropa presssur.es などが一斉に報じているニュースによると、今年2月12日にマドリッドでの開幕を予定していたヴィゴの舞台、”Purgatoio”が期限を決めずに延期となったようです。

延期となった理由は、ヴィゴのお母様の具合がとても悪いからとのことです。

Teatro Español のサイト の Nota_Suspension_Purgatorio に公式のプロジェクト中断のアナウンスが出ています。

【追記】 この公式のアナウンスの中のヴィゴのメッセージを、viggo-worksの Ollieさんと Sageさんが英訳してくださいましたので、ヴィゴのメッセージはこちらに入れ替えました。

Purgatorio の上演から離れなければならないことを非常に残念に思います。Teatro Español における、著者アリエル・ドーフマンや監督ホセップ・マリア・メストレスとの集中した仕事はほとんど1年間続きました。ここ1年の間に必要となった変更や延期にもかかわらず、進み続ける方法がいつも見つかってきました。現在、最近の母の健康状態の悪化のせいで、私はリハーサルのためにマドリッドに戻ることができず、この舞台を予想されていたように2月12日に上演することはできないでしょう。この個人的な二者択一の板ばさみを解決することができるよう、あらゆる手を尽くしたにも関わらず、私は解決方法を見つけられませんでした。この難しい状況の中、私の共演者エマ・スアレス、ホセップ・マリアと彼のチーム、Teatro Español とこのプロジェクトに興味を示してくださったマドリッドの観客のみなさんを残したまま、私たちの仕事を続けることができないことは私にとって悲しいことです。

ヴィゴ・モーテンセン

こんどこそ、とヴィゴの舞台を見に行くつもりで計画をしていたのでとても残念です。
でも、お母様の具合が悪いのではしかたありませんね。
一日も早くお母様の健康が回復して、ヴィゴが心おきなく仕事に打ち込めることをお祈りいたします。

|

« CASHの新しいトレイラー2本 | トップページ | 16日、ショーンはシェフィールドで記念プレートの除幕式の予定 »

Purgatorio」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん
あと1ヶ月という時になって、まさかこういう事態で延期になるとは
思ってもみませんでした。もう航空券の手配をされていたのではありませんか?
本当に、お母様が早く良くなられて、ヴィゴが舞台に戻れるよう、
お祈りするしかありません…

投稿: spring | 2010.01.12 23:14

springさん
>もう航空券の手配をされていたのではありませんか?
そうなんです、もう航空券を買ってしまいました。weep
3月に行くつもりでしたから、もうちょっと様子を見てからキャンセルしようと思ってます。crying

投稿: punkt | 2010.01.12 23:23

 さまざまなことが、人生のいろんなタイミングでおこるものですね。
 本当に持ち直していただけるといいのですが。ヴィゴがこういうコメントを出して中止にするくらいなので、よほどの状況なのでしょう。。。

劇場のシステムはわかりませんが、12月予定が2月に変更になったくらいですので、比較的早く変更した日程が発表されるかもしれませんが、いったん白紙かなとも考えたりします。

投稿: mizea | 2010.01.12 23:36

mizeaさん
もともと、Teatro Español のチケットの販売の仕方を見ていると、かなり間際にならないと売り出さないみたいでしたから、ぎりぎりのタイミングで公演中止を決めたのでしょう。
チケットを買って、スペインに行ってからキャンセルになることを思えば、いったん白紙にしてまたタイミングを見て公演という方がいいと思います。
どうもヴィゴは舞台と縁遠いのかなぁ...

投稿: punkt | 2010.01.13 00:53

初めてカキコミします。
情報ありがとうございます。
私も、行こうと思っていたのでとてもショックです。
チケットの情報が出ないので旅行の申し込み自体は少し様子見でいたのでまだいいんですが…。海外まで追っかけに行くのは初めてなのですごく楽しみにしてたので、正直泣きたい気持ちです…。
早くお母様が良くなられるといいんですけど、お母様もお年ですし…ヴィゴが舞台をキャンセルするくらいだから、覚悟した方がいいような事態なのかもしれないですね…。

今はただまたプロジェクトが再開されるのを祈るしかありませんね。

投稿: kasuga | 2010.01.13 01:23

kasugaさん
いらっしゃいませ。
kasugaさんもスペインに行かれる予定だったんですね。
とっても残念ですが、事情が事情ですからしかたがありません。
また、次の機会を一緒に待ちましょう。

投稿: punkt | 2010.01.13 22:42

こちらのお知らせに気づかず、いったいチケットの発売は
いつなんだろう?と思っていました。
びっくりしました。
お母様のこと、心配ですね・・・。
私はチケットを手配してから旅行の手配をしようと思っていたのですが
punktさんはもう航空券を手配されていたのですねー。
キャンセルしないですむとよいですね。

投稿: Naomi | 2010.01.22 10:46

Naomiさん
お母様の具合が悪いのでは、舞台がはじまってしまうと穴を空けるわけにもいかず、スペインでは無理がありますからね。しかたありません。
ひょっとしたら、ぎりぎり間に合うように舞台が再開されることもあるかと、もう少し様子を見てみます。

投稿: punkt | 2010.01.23 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CASHの新しいトレイラー2本 | トップページ | 16日、ショーンはシェフィールドで記念プレートの除幕式の予定 »