« 「ザ・ロード」撮影日記(3) | トップページ | 1月30日、ヴィゴはオタワでホッケー観戦 »

ヴィゴに関する記事あれこれ

Viggo_messi

ヴィゴに関連する記事から、ちょっとずつご紹介です。

スペインの EL PAÍSのサイトのこちらに、”The Road”に関連してヴィゴの記事があります。
それに添えられた写真が、2枚。
昨年のヴェネチア映画祭の時の写真だそうですが、アルゼンチン代表チームのレプリカジャージで、メッシのものを着ています。
リンク先のサイトで写真右下のカメラマークをクリックすると、大きな画像をご覧いただけます。

記事の内容は英語への自動翻訳をかけて読んでみましたが、特に目新しいことはありませんでした。

 

オーストラリアの AdeladideNow の”The Road”に関する記事の中でちょっと面白かったのは、ヴィゴがいかに食事制限をしてやせ細っていたかという話の後のこのくだり...

「コディは自然に、幸いにも針金のような子供の1人だった。」とヒルコートは言う。「彼は(食べ物を)詰め込んでたよ。ヴィゴの目の前で彼は毎日、膨大な食事をガツガツ飲み込んでいたよ。」

コディ君、ちょうど底なしに食べる年ごろですものね。
バクバク食べても細っこいままだったなんて、うらやましい。happy01

 

TheNational のこちらの記事は、ヴィゴのことをとても丁寧に紹介しているのですが、その中から次の一節をご紹介しましょう。

2003年の「オーシャン・オブ・ファイヤー」でモーテンセンと共演したオマー・シャリフは言う。「彼は私たちが一緒に撮影していた間に、”No Blood for Oil”と読めるTシャツを着て、『二つの塔』のためのこれらすべてのインタビューをやっていた。それはイラクでの戦争が始まろうとしていた頃で、プロデューサーたちはこれがアメリカでの敵意の原因になることを心配していた。彼はただとても簡素な好みのとてもシンプルな男なんだ。私は彼とちゃんとした食事をとろうとしたのだが、彼はただ座ってレタスを一切れかじっただけだった。これには私はとても調子が狂ったね。」

もう1つ、ちょっとしたヴィゴの冗談を

だが、このとてもまじめな面と共に、モーテンセンは脱線とユーモアのひらめきを面白がる傾向がある。彼の次のプロジェクトについてたずねたとき、彼は冗談を言った、「私たちは『ザ・ロード Part2:復活』をやろうとしてるんだ。」

Chapel

Erikoさんに教えてもらったのが、Mundo Azulgrana に掲載された、ヴィゴの寄付で建設が進んでいる、サンロレンソの本拠地の近くに建てられたチャペルについての記事

この写真は、完成予想図の合成写真だそうです。

記事の中身を英語への自動翻訳にかけてざっと読んだのですが、びっくりだったのは、チャペルの建築資材(聖具室のドアや洗礼盤のためのプレート)が盗難にあっているということ。
ヴィゴがさらに警備員を雇うための費用まで追加で出したようです。
担当者たちは、4月1日の完成に自信を見せていますが、ほんとうに大丈夫なのでしょうか?

 

viggo-works のこちらには、スペインの映画雑誌 Fotogramas の2月号に掲載された、”The Road”特集記事のスキャン画像がアップされています。

記事の最初の部分は、撮影監督ハビエル・アギーレサロベの撮影日記で、いまちょうどご紹介途中の Esquire のものとほとんど一緒だそうです。後半はヴィゴのインタビュー記事で、こちらは有志のみなさんが翻訳にとりかかってくださっているようです。

|

« 「ザ・ロード」撮影日記(3) | トップページ | 1月30日、ヴィゴはオタワでホッケー観戦 »

The Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ザ・ロード」撮影日記(3) | トップページ | 1月30日、ヴィゴはオタワでホッケー観戦 »