« BAFTA Awards 撮影賞に「ザ・ロード」がノミネート | トップページ | Little White Lies のヴィゴのインタビュー記事より(2) »

ショーンの次の新作は”Clean Skin”と”Age of Heroe”?

しばらく前から、ショーンの新作のウワサが2つ出ているのですが、あまり確かな情報がないのでこれまでちゃんと取り上げてきませんでした。

まだ本当にショーンが参加するのか、本当にこの映画が制作できるのかよくわからないのですが、とりあえず現時点での情報をまとめておきましょう。

 

”Clean Skin”

先日お伝えした、シェフィールドにおけるショーンの記念プレート除幕式の記事の中で、”Clean Skin”というアクション・スリラーをロンドンでもうじき撮るという話がチラッとでてきています。
この”Clean Skin”については、IMDbにもまったく出てきていないので詳しいことが良くわかっていません。

情報としては、キャスティングをおこなっている会社の angelstages.com というサイトで、ショーン・ビーンの映画のエキストラ募集と、ショーンの手当をする看護婦で、ショーンの気を惹こうとする役の女優(20歳から30代半ば)の募集がおこなわれています。

この募集記事によれば、映画のタイトルは”Clean Skin”で、Ash と Ewan(ショーン・ビーン)という2人の男性の生活を追ったアクション・スリラーとのこと。
エキストラの方の募集によると、撮影は2月1日から約6週間、ロンドンの周辺。

また、昨年の10月の時点で、ロバート・カーライルが主演する”Clean Skin”という映画で個人の投資を募集していて、その見返りに映画に出演できるという記事が Times Online に掲載されています。
この記事にはショーンの名前はまったくないので、これが同じ映画なのかよくわからないのですが、カーライルの役はMI5のエージェントで、撮影は2010年の年の初めごろにロンドンで、となっています。

 

”The Age Of Heroes”

こちらは、ショーンと”Outlaw”(必殺処刑人)で共演した、ダニー・ダイアーとの共演。
昨年の12月末の DailyRecord.com.uk の記事で、ダニー・ダイアー自身がショーン・ビーンと一緒にやると話しています。第二次世界大戦のダンケルクの戦いの話のようです。

また、昨日ノルウェーのニュースサイト NRKに載った記事(The Mighty Bean Forum で英語に翻訳していただきました。)によると、ノルウェーのローガラン や Sirdal で撮影が行われる予定だとのこと。
ハリウッド・スター、ショーン・ビーンがこの春、ローガランにやってくる! という風に書かれてますね。

こちらの記事でも共演者はダニー・ダイアーとなっていて、第二次世界大戦の時の話となっているのですが、ノルウェーで撮影するのは、スコットランドが舞台になったところとなっています。ダンケルクはフランスなので、ダンケルクの話じゃないのかな?

撮影開始は、イースターを過ぎたころからだそうです。今年のイースターは4月4日なので、それ以降ということですね。

 

ロバート・カーライルと共演だとちょっと嬉しいですね。実現すると良いのですが...

|

« BAFTA Awards 撮影賞に「ザ・ロード」がノミネート | トップページ | Little White Lies のヴィゴのインタビュー記事より(2) »

Cleanskin」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

うーん、まだ二本とも本決まりではないのですね。今までも話だけでどっかにいっちゃった企画、たくさんありますもんね。例のバイキング映画とか(しつこく待ってる。だって楽しみにしてたんだよ!)。

投稿: chizu | 2010.01.22 15:40

chizuさん
ヴィゴやショーンの情報を何年か追っていて学んだことは、この業界、資金を集めるためにはまったく何の契約もしていない俳優の名前がウワサになることは珍しくない、ということと、結局、資金が集まらずに計画倒れに終わる作品がすごくたくさんあるということです。

時に昨年の世界的な経済破綻以降、資金を集めるのは非常に難しいようなので、どうなることやら。

投稿: punkt | 2010.01.23 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BAFTA Awards 撮影賞に「ザ・ロード」がノミネート | トップページ | Little White Lies のヴィゴのインタビュー記事より(2) »