« シェフィールドのショーン(その3) | トップページ | Little White Lies のヴィゴのインタビュー記事より(1) »

ロバート・B・パーカー氏死去

私立探偵スペンサー・シリーズや、「アパルーサの決闘」の著者、ロバート・B・パーカー氏が、マサチューセッツ州のご自宅でお亡くなりになりました。享年77歳でした。

NY Times の記事によると、37年間彼のエージェントを務めたヘレン・ブランの話として、本を執筆中にデスクで心臓麻痺で亡くなったとのこと。今までとても健康状態は良く、日曜日以外は毎日5ページ執筆するのを日課にしていたそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

早川書房のハヤカワ・オンラインのニュース記事

|

« シェフィールドのショーン(その3) | トップページ | Little White Lies のヴィゴのインタビュー記事より(1) »

Appaloosa」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シェフィールドのショーン(その3) | トップページ | Little White Lies のヴィゴのインタビュー記事より(1) »