« ”Red Riding” The South Bank Show Awards受賞 | トップページ | ハワード・ジン逝去 »

ヴィゴは問題作”Antichrist” をオファーされていたらしい

2月28日に ”The Road”が公開されるデンマークから、ヴィゴのインタビュー記事がぽつぽつと出てきています。
kino.dk のこちらのインタビュー記事を、英語への自動翻訳を通して読んでみました。
大部分はすでにあちこちで目にしたような内容なのですが、一番最後の質問と答えが”The Road”とは関係ないものの、初めて目にしたものだったので注目!

あなたは挑戦的な役を演じることに対してオープンなように見えますね。一度、ラース・フォン・トリアーと一緒に仕事をしてみることなどに興味はありますか?

ああ、興味があるよ。それに彼の最近の映画(Antichrist)のウィレム・デフォーがやった役に近かったんだ。彼が私に連絡してきて、私が助けることができるならと頼まれたけれど、私には自由がなかった。何人ものデンマークの監督たちが私に頼んできて、いつも良い物語なのだけれど、私が何か他のことをやっているときなんだ。でも、デンマークにはたくさんの才能ある監督や俳優たちがいるから、また成功することを願っているよ。

ラース・フォン・トリアーの”Antichrist” と言えば、昨年のカンヌ映画祭のコンペティションに出品された作品で、そのあまりに衝撃的、過激な描写に記者会見も大荒れだとか、上映後に観客席からブーイングだとか、相当、物議をかもした作品のようです。

ヴィゴが暇だったらチャレンジ精神をくすぐられて、引き受けちゃってたかもしれませんね。coldsweats01

|

« ”Red Riding” The South Bank Show Awards受賞 | トップページ | ハワード・ジン逝去 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Red Riding” The South Bank Show Awards受賞 | トップページ | ハワード・ジン逝去 »