« 「ヴィゴ・モーテンセンのラテンの情熱」 | トップページ | Canadiens Magazine のインタビュー記事ほか »

”The Hobbit”のキャスティングは今週よりスタート

The Hollywood Reporter の12月7日付の記事によると、”The Hobbit”のプロデューサーで脚本も担当しているピーター・ジャクソンが、いよいよ今週から”The Hobbit”のキャスティングがスタートすると語ったそうです。

イアン・マッケランに決まっているガンダルフ以外のすべての役を、広くオーディションによって決めるとのこと。
LOTRの時がそうだったように、広くオーディションすることによって、新しい未知の才能を発掘したほうが、より役にぴったりと合った俳優を選ぶことができると考えているとのことです。

キャスティングはロサンジェルスとロンドンでおこなわれるそうです。

また、”The Hobbit”の制作が遅れていて、2部作の1作目の公開が2011年から2012年にずれるとの報道が一部でされていましたが、ピーター・ジャクソンはこれを否定。

現在、2作目の脚本の途中とのことですが、1作目の撮影は来年の4月から5月にはスタートしたいと考えているそうです。

|

« 「ヴィゴ・モーテンセンのラテンの情熱」 | トップページ | Canadiens Magazine のインタビュー記事ほか »

The Hobbit」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヴィゴ・モーテンセンのラテンの情熱」 | トップページ | Canadiens Magazine のインタビュー記事ほか »