« ”The Hobbit”のキャスティングは今週よりスタート | トップページ | Montreal Canadiens 100th Anniversary Collector's Set 他 »

Canadiens Magazine のインタビュー記事ほか

Cinematoday20091209先日、Daily Mail のヴィゴのインタビュー記事をご紹介しましたが、その中のLOTR撮影時の悪戯の話が、シネマトゥデイの記事になっています。

シネマトゥデイ: ヴィゴ・モーテンセン、撮影中はイライジャ・ウッドにいたずらの連続

ヴィゴの写真は1年前の来日時のもののようですね。

 

もう1つは、viggo-worksで教えてもらいました。

20091204viggo モントリオール・カナディアンズの公式サイトの1つ、Canadiens Magazine のヴィゴのインタビュー記事です。

canadiens.com
The Last Word : Viggo Mortensen

上記のリンク先の右の写真は、保存すると画面上に見えているのよりサイズの大きな写真です。

さすがに、ホッケーについての話題がほとんどなのですが、面白そうなところをかいつまんでご紹介します。

それで、ニューヨーク生まれでアルゼンチンとデンマークで育った子供が、どうやって最初に Habs のファンになったのですか?

VM: 私が見ながら育って今でも愛しているスポーツはサッカーなんだ。私が1970年に北部ニューヨーク州に引っ越したとき、インターネットもケーブルテレビもなかった。私はカナディアンズの試合を、ラジオ・カナダで聞いたものだった。これが実際、私がいかにフランス語を学び始めたのか、ということだった。モントリオールの試合を見ていた70年代初めが、私が本当にホッケーについて学び始めた時だった。私のお気に入りの選手は、いつもギイ・ラフレールだったよ。

子供の頃、ホッケーを自分でもやったか聞かれていましたが、ヴィゴはホッケーをやったことはないそうです。
ホッケー・ファンになったのは10代後半になってからだとのこと。
アイスホッケーみたいに動きの速いスポーツのラジオ中継なんて、聞き取るのも大変そうですよね。

私たちは、アラゴルンも Habs の熱心なサポーターだというウワサを聞きました - あなたは本当にカナディアンズのTシャツをロード・オブ・ザ・リング三部作の撮影中に、あなたの鎧の下に着ていたのですか?

VM: 着たよ - 実際、かなりたくさん着たよ。私はいつもスクリーン上でシャツがのぞくんじゃないかと見るんだけれど、見ることができたことはないね。”The Road”では何度か見えるよ。色彩という点でとても地味な映画なので、まあちょっと目立って、下にある私の赤、白、青に気がつくだろうね。

エェ~、そんなものt-shirtをアラゴルンのあの格好の下に着てるんですかぁ~coldsweats01
”The Road”の方は、手近にあるものを何でも着こんでいるのですからレプリカTシャツでもかまいませんけど...

あなたは本当に深く役を掘り下げる人です。スクリーンの外でもあなたの剣を持って歩いていたというのは本当ですか?

VM: (笑)ちょっと文脈を離れて誇張されているんだよね、でも起きたことは、私がロード・オブ・ザ・リングの契約をしたのがかなり遅かった - すでに進行中だった - ので私は剣を家に持って帰る許可をもらってそれで練習したんだ。どこかで読んだような、それを持って森の中を走り回ったりといったことはしなかったよ。

この話はもう定番の伝説の1つですからね。

イースタン・プロミスのロシア人ギャングとしてのあなたの役の準備のために、どのようにあなたの内面をアレックス・コバレフに向けたのか説明してくれませんか?

VM: (笑)彼と他の何人もだよ。これはただ彼の堅実でむらのない態度以上に、私が見ていた彼のボディー・ランゲージだったが、これはいわば複合された役柄なんだ。私はロシアに行ってしばらくの時間をそこで過ごし、その場所で交流することで学んだが、私はコバレフが振舞っているように見えるやり方を好きだよ。

アレックス・コバレフは、ヴィゴが好きなカナディアンズの選手の1人ですね。
こんな素っ頓狂な質問も...

言葉は、あなたはスペイン語、デンマーク語に英語が流暢で、フランス語、スウェーデン語、イタリア語にノルウェー語もとてもよくご存じですね。どれが本当に女性たちを気絶させるんでしょうか?

VM: (笑)解らないよ。私はただ、1つより多くの言語を話すことができれば、人々とコミュニケーションをとるのがより簡単な方法だということを知っているだけだ。

どの言葉がもっとも女性を口説くのにいいのか、インタビュアーは聞きたかったんですかね。

あなたはまたその言語能力を通訳として上手く使って、1980年のオリンピックでアメリカとソ連の「ミラクル・オン・アイス」の試合に入り込みました。ニューヨーカーそしてホッケーファンとして、生でそれを経験したのはどんな感じでしたか?

VM: これは間違いなく素晴らしく、驚くべき、爽快な、信じられない経験だった。何よりもすごいと思うし、人々は本当にぼうぜんとしていた。アメリカ人たち、ソ連人たち、ファンの人たち、誰もがゲームの最後に衝撃を受けてただ座ったままだったよ。

「ミラクル・オン・アイス」の詳細は。Wikipediaのこちらをご参照ください。

あなたは画家、ミュージシャン、写真家、俳優、詩人で剣術の生まれつきの才能がありますね。少なくとも1回は試してみたいものが何かありますか?

VM: 分かるかな? 私はスカイダイビングにはあまり興味がないな。完璧に上手く飛んでいる飛行機から飛び出したいと思う人がいるなんてわからないよ。ハイキングをするし乗馬は大好きだが、スケートボードやスノーボードや何かそのような過激なスポーツはやらないね。

少なくとも、ヴィゴはオーリーみたいなアドレナリン・ジャンキーではない、ということですね。happy01
スケボーやスノーボードが過激なスポーツかどうかは、異論のある方もいらっしゃるとは思いますが。

|

« ”The Hobbit”のキャスティングは今週よりスタート | トップページ | Montreal Canadiens 100th Anniversary Collector's Set 他 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”The Hobbit”のキャスティングは今週よりスタート | トップページ | Montreal Canadiens 100th Anniversary Collector's Set 他 »