« Montreal Canadiens 100th Anniversary Collector's Set 他 | トップページ | The Huffington Post へのヴィゴの投稿 »

カナディアンズ100周年のヴィゴのスピーチとギイ・ラフレールのコメント

先日、12月4日のモントリオール・カナディアンズ100周年のセレモニーで、ヴィゴが登場して往年の名選手、ギイ・ラフレールを紹介するスピーチの映像(YouTube)もご紹介しました。

viggo-worksで、ヴィゴのフランス語のスピーチ部分はなんて言っているの?という質問に答えて、Domさんが英語に訳してくださったものがこちらにありますので、ご紹介しましょう。

「みなさん、お誕生日おめでとうございます! 私は70年代の黄金期のカナディアンからスタートしました。そして私はみなさまにその時の選手をご紹介するという大変な名誉に預かっています。彼は私にとって最も優雅で、最も危険で、彼の素晴らしいチームメイトの侮辱なしに最高で、永久に私のアイドルでしょう。皆さま、不滅の10番、ブロンドの悪魔、ギイ・ラフレール!」

上記のYouTubeの動画の元は、RDS.caのこちらの動画で、そちらにはギイ・ラフレールのスピーチも入っていますが、彼もヴィゴ同様、英語とフランス語の両方でスピーチしていますね。

さらに、Le Peuple に掲載されたこちらのギイ・ラフレールのインタビュー記事で、ヴィゴに触れたコメントがあります。

viggo-worksで Chrissiejaneさんが英語に訳してくださったのを元に、こちらもご紹介しておきましょう。

ギイ・ラフレールは100周年セレモニーに感銘を受けた

カナディアンズの伝説の1人ギイ・ラフレールは、ブロンドの悪魔の熱烈なファンである俳優のヴィゴ・モーテンセン(ロード・オブ・ザ・リング)に賛辞を捧げられて驚いたことを認めた。「あのような人たちにもアイドルがあると知って、嬉しかったしびっくりしたよ。その上、モーテンセンはフランス語がとても上手でいいやつだよ。」と以前の10番は続けた。

ヴィゴだって人の子ですもの、憧れのスーパースターがいろいろといるんですよね。happy01

|

« Montreal Canadiens 100th Anniversary Collector's Set 他 | トップページ | The Huffington Post へのヴィゴの投稿 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

 ヴィゴは、こういう場を与えられてうれしかったでしょうね。
 こういうときに「有名になって良かった」とか、ヴィゴもやっぱり思うものかしら。思いますよね。きっと。
 

投稿: mizea | 2009.12.13 21:46

mizeaさん
サンロレンソの100周年とカナディアンズの100周年の両方にゲストとして出席できたのも、有名になったおかげですからね。
きっとこの瞬間は、有名になるのも悪くないと思ってますよ。

投稿: punkt | 2009.12.14 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Montreal Canadiens 100th Anniversary Collector's Set 他 | トップページ | The Huffington Post へのヴィゴの投稿 »