« ”A Game of Throns” は北アイルランドで撮影開始 | トップページ | 10月25日 バルセロナ Teatre Goya のヴィゴ »

「パイレーツ・ロック」&「THIS IS IT」

The_boat_that_rockedパイレーツ・ロック
原題: The Boad That Rocked
公式サイト

舞台は1966年のイギリス。
ブリティッシュ・ロックが世界を席巻していたというのに、当時イギリスのラジオは公共放送のBBCのみで1日にポピュラー音楽を流す時間も1時間以下。
そこで公海上に停泊した船の上から一日中ポピュラー音楽を流す海賊放送が現れ、イギリス国民の半数以上が熱心にそれを聞いていた...という時代背景をもとに作られたコメディー。

主人公...というよりも狂言回しのカールがタバコとドラッグで高校を退学になって、ママ(なんとエマ・トンプソンだった)によって名付け親でもある、海賊ラジオ局のオーナー、クエンティン(ビル・ナイ)の元に送り込まれたところから話が始まります。

監督・脚本のリチャード・カーティスは、さすがに「ラブ・アクチュアリー」を手掛けて成功させただけあって、めちゃめちゃ個性的なDJたちなど大勢の登場人物を実に手際よくさばいて飽きさせません。

海賊ラジオ局をつぶそうと躍起となるケネス・ブラナーの政府高官とか、DJのくせにほとんど無口でそれが女性たちにモテモテのマークだの、アメリカ帰りでやたらに格好つけたギャヴィンだの、マンガのように極端なキャラクター設定がなんともおかしい。
下ネタも満載なんですが、次々かかる当時のポップスの名曲も素晴らしく楽しいです。

当時の実際の状況はあんなんじゃなかったという批評もあるそうですが、ドキュメンタリーでもノンフィクションでもなくて、あくまでもコメディーとして楽しめばいいんじゃないかと思います。

私はビル・ナイ様が踊るのが見たくて行ったんですが、とっても良かったです。

 

This_is_it マイケル・ジャクソン THIS IS IT
公式サイト

別にマイケル・ジャクソンのファンというわけでもなかったので、当初はまったく見に行くつもりがありませんでした。

7月からのロンドン公演を目前に、6月に急死した彼は50歳。
ヴィゴと同い年なんですよね。

ここ20年ほどは特に新曲が話題になることもなく、話題になるのはスキャンダルや奇行ばかりで、久しぶりのコンサートを準備していたそのリハーサル映像だとはいえ、50歳になったマイケルの歌やダンスについては懐疑的だったということもあります。

ところが、「パイレーツ・ロック」を見に行った時に流れた予告編の中のマイケル・ジャクソンが素晴らしかったんです。声の伸びは昔と変わらず、ダンスの切れも健在。

俄然興味が湧いてきて、やっぱり大スクリーンとちゃんとした音響で見たいという思いに駆られて見に行ったのですが、見に行って正解でした。

振付家や演出家もいるのですが、演出の細部や曲の演奏の細かいところをすべてマイケル本人が決めていましたが、特に曲の間やテンポなど、いちいちその指示が的確なのには感心しました。

バックダンサーを決めるオーディションシーンもありましたが、どうにかしてあのマイケル・ジャクソンと同じステージに立ちたいと、世界中から何百人も集まったダンサーたちのオーディション風景はまるでコーラスライン。
そうやって選ばれた一流のダンサーたちを後ろに従えて踊っても、マイケルはひときわ輝いて見えるのがすごい。

リハーサルなので、当然力を少し抜いているところもあるはずなのにそのクオリティーの高さはさすがです。
本当に彼は超一流だったんですね。

スタジオ入りするときこそがっちりしたボディーガードやお付きたちに取り囲まれて登場していましたが、いざリハーサルがはじまると、ミュージシャンやスタッフに駄目だしする時も非常に穏やかで丁寧な口調で、偉ぶったところはまったくなく、一緒により良いものを作っていこうという真摯な態度が印象的。

リハーサルで次々と演奏される曲は、別にファンでもない私でもよく知っているヒット曲ばかりなのでとても楽しめましたが、逆に見れば、それだけ新しい曲はないってことなんですよね...

世界同時公開で2週間限定とのことなので、最終日は13日(金)の予定なのですが、ほんとうにそれで上映を中止しちゃうのでしょうか?

【追記】 シネマトゥデイのこちらの記事によると、好評につきさらに2週間延長して、多くの映画館で11月27日(金)まで上映することが決まったそうです。

ご興味があれば、ぜひ大スクリーンで音響の良いところでご覧になることをお勧めします。

|

« ”A Game of Throns” は北アイルランドで撮影開始 | トップページ | 10月25日 バルセロナ Teatre Goya のヴィゴ »

映画」カテゴリの記事

コメント

私もビル・ナイ様のダンス目当てで
「パイレーツ・ロック」観ました!おもしろかった!
音楽好きにはおすすめですよねー(^^)

投稿: Naomi | 2009.11.02 15:39

Naomiさん
お、Naomiさんもビル・ナイ様目当てですか?wink
音楽も良いし、楽しめる映画ですよね。

投稿: punkt | 2009.11.02 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”A Game of Throns” は北アイルランドで撮影開始 | トップページ | 10月25日 バルセロナ Teatre Goya のヴィゴ »