« ”The Road” ヴィゴのインタビュー動画など | トップページ | ”The Road” 関連ビデオクリップいろいろ »

”The Road” インタビュー記事より(4)

20091124thestar ”The Road”に関するヴィゴのインタビュー記事から、つまみ食い的にご紹介する第4弾です。

 

まずはこの写真を借りてきた thestar.com の記事から
(左の写真はクリックで大きくなります。)

thestar.com
May-September friendship

 

最近のトロント国際映画祭で、スクリーンの外でもいまだに一緒に仕事をしていたこのおかしな二人組みのインタビューの冗談の言い合いは、彼らがいかに良く結びついているかをまさに語っていた。もしもこれがテレビのリアリティ番組なら、ヴィゴ・アンド・コディ・ショーとでも呼ぶのだろう。彼らは同じような青い目を持っていさえする。

「彼は私を支えたんだよ!」とモーテンセンは彼の小型の共演スターについて言った。

スミット・マクフィはお世辞にだまされるのを拒んだのかあるいは謙遜のふりをした。

「彼はひどいんだ!」とモーテンセンのことを彼は言って、悪戯っぽく微笑んだ。

「彼はこんなに憎たらしいんだよ、そうだろう?」

この二人が最初に出会ったのは監督のジョン・ヒルコートによって用意されたオーディションでだった。そこにはモーテンセンの息子を演じることを競う、13歳未満の4人の少年がいた。オンタリオからのカナダ人が1人、2人のアメリカ人と、オーストラリア人のスミット・マクフィで、彼は最後だったが最も大きな印象を与えた。

「彼はまさに素晴らしいオーディションをしたんだ。」とモーテンセンは言う。

「後でジョンが言った『どう思う?』 それで私は言った『彼らはみんな素晴らしいよ、どうやってあの子たちがやったかわからないよ。』なぜならそれにはとても感情的なシーンがあったからなんだ。『でも、最後の少年は本当に何かがあると思う』

するとジョンが言った『ああ、私が欲しいのは彼だ。』」

あなたは、スミット・マクフィがモーテンセンに「ロード・オブ・ザ・リング」三部作をいかに好きかと話して彼のご機嫌を取ろうとしたと思うかもしれない。

このクールなヤツはそうではなかった。

「僕は彼に話したんだ、『気を悪くしないでね、僕は本当はああいった物のファンじゃないんだ。』」とスミット・マクフィは言った。

「彼はそれよりもメル・ブルックスのファンなんだ。」とモーテンセンが口を挟んだ。

ヴィゴにぜんぜん負けてないコディ君、「ロード・オブ・ザ・リング」は趣味に合わないんですね。(爆)

アメリカではいよいよ今日、11月25日が公開日ですが、当初計画されていた拡大公開ではなく、結局100館程度の限定公開になるようですね。
その点に関してのヴィゴのコメントがある記事をご紹介しましょう。

 

Inside Movies
Viggo Mortensen Talks 'The Road,' 'The Hobbit' and 'Eastern Promises 2'

私は少し心配している。感謝祭が私たちの公開日なんだ。これは拡大公開が考えられていたが、つい最近になって最後の数日で決まったのがそうではなくて、基盤を作ろうということだった。これはたった100から200の劇場にでてくるだろう。このような作品についてはこれが賢いのだろう、たぶん上手くいくだろう、でも少し賭けだね。これは私たちが3ヶ月間のプレスをしたと考える理由ではないよ。

ヴィゴもずいぶん気になっているみたいですね。
限定公開で口コミを広めて、見てみたいと思う人が増えたところで拡大公開に持っていこうという戦略だと思いますが、吉とでるか凶とでるか。
確かに、「トワイライト・サーガ/ニュームーン」がしばらく Box Officeを制覇しそうなところで、いきなり拡大公開したのに売り上げが良くない、というのは避けたいというのはわかるのですが....

次はコディ君についてヴィゴが話しているところから

もしも私があるシーンをやって、そこで本当に感情をさらけださなければならなかったとすると、彼(コディ)がやってきて私の肩をちょっとポンと叩いて、こう続ける(コディのオーストラリア訛りをまねて)「良かったよ、V!」 彼はいたずら者だった。彼は愉快だった。一方で、とても素晴らしいことに、両親の干渉を受けないとても精神的に安定した子供の喜びがあった。彼にはとても安定した家庭生活があってとてもしっかりしていた。だから彼は幸福で、走り回って叫んでいた、「雪が降ってる! 空から降ってきてる。」 そして私はこう言ったものだ、「何を考えたんだね。地面から生えてくるとでも?」すると彼は私に本当に強くパンチをくらわして言った「黙れ、V!」 そして彼は笑い続けながら、男の子がするように楽しんでいたよ。

コディ君はヴィゴのことを『V(ヴィー)』と呼んでいるのかな?

「イースタン・プロミス」の続編についてウワサされていますね。それについてデイヴィッド・クローネンバーグと話はしましたか?

彼はそれを書いていると言っていたよ。つまり、興味深いよ。最後には「ゴッドファーザー」のようなやり方になって - それはいろいろな方向に行けるだろう。彼はさらに良い方向にも悪の方向にも行けるだろう。彼はロシアに行くこともできるし、そうなったら面白いだろうね。私は知らないんだ。私の一部は、実は結論のない終わりのまま残されているといった風なんだ。私はこういった種類の映画が好きだよ。そういう意味で、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」は好きなんだ。明日は何が起きるのだろうか? この結婚はどれだけの長さ一緒でいるのか? 子供たちへの影響はどうなるのか? こんなやり方の映画が好きなんだ。でも(「イースタン・プロミス2」)はあり得るだろうね。デイヴィッドは偉大な監督だ。それに私たちは友人なんだ。そして私たちは何か他のことをやると思う。彼と仕事をするのは本当に楽しみなんだ。

お、ヴィゴも続編には乗り気みたいですね。wink

何か進行中のものはありますか?

スペインで2月12日に始まる舞台をやっているんだ...マドリッドでね。そして来年の終わりごろに - 来年の今頃に - アルゼンチンで本当に小さな映画をやるかもしれないと思っている。私のエージェントはおそらくこんな風だろう「何をしているんですか? スペインで舞台をやって、おそらく見られることのない小さな映画をアルゼンチンでやる? 正気じゃないですよ。」でもね、私は良い物語を探しているんだ。大きな予算か小さな予算かは私にとって問題じゃない。私はそれが、私の意欲をかきたてる良い物語になるかを見ているんだ...正直に言うと私を恐れさせるか。”The Road”にはそれがあった。もしも、ただ安全なだけの何かをやるなら、多くを学ぶことにはならないだろう。いくらかの友情をはぐくめるかもしれないし、良い物語を語れるかもしれない。でも私としては安全でないのが...そしてそれを乗り越える方法を見つけるのが好きなんだ。これらの恐れを乗り越える方法を見つける時に、私たちは最高の状態になる。そして”The Road”は - 周囲の状況が完全に出来事に対して不利なとき、人々が彼らの最高の方法を見つけ、正しいことをすることについての話なんだ。

ヴィゴのエージェントに同情します。

インタビュー記事からのご紹介は、もうちょっと続きます。

|

« ”The Road” ヴィゴのインタビュー動画など | トップページ | ”The Road” 関連ビデオクリップいろいろ »

The Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

>吉とでるか凶とでるか。

Punktさん、おそらく吉だと思います(嬉)。
同日公開のOld Dogsと公開規模が全然違うのに
ポイント差が0.06!!。と言う事は
「ザ・ロード」1館のAVがかなり高いのでは。
ヴィゴが心血注いだような作品、ヒットしてくれなければ(笑)。
http://www.boxofficemojo.com/movies/mostpopular.htm

>原作者がかなり気にいってくれたみたいなので、それが何よりの評価だと私は思っています。

Punktさんのような素敵な大人にならなくちゃ(笑)。

投稿: mika | 2009.11.26 18:51

>ヴィゴのエージェントに同情します。

同感です!
びごさんが何か新しい企画を決めてくるたびにエージェントさんは泣きが入っているような気がします。

大人になりきれない、と自覚している、つまりある意味開き直っているオトコがどんなに可愛くかつ厄介なものか。。。
遠くで見ている分にはとーーっても楽しいんですけどもね(笑)

しかし、今回のインタビュー群は、数が半端じゃないせいか、ずいぶんいろいろバリエーションがあるんですねぇ。
この後も楽しみにしていますので、どうぞよろしく♪

投稿: mate_tea | 2009.11.26 22:42

mikaさん
いよいよ公開がはじまりましたね。
上手く口コミが広がって、みんなが見たくてしょうがなくなる頃に拡大公開と行くのが理想的なんですが。

mate_teaさん
ヴィゴが稼いだ契約金から、エージェントさんたちのお給料だって出るんですから、それなりに稼げる仕事をしてくれなきゃ彼らだって困りますものね。
まあ、ヴィゴが我が道を行くのを誰も止められないことは一番良くご存じでしょうけど。

いまだに新しいインタビュー記事が出てくるので、まだ全部読めていません。
ネタがあるのはいいんですが、追いつけない!

投稿: punkt | 2009.11.27 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”The Road” ヴィゴのインタビュー動画など | トップページ | ”The Road” 関連ビデオクリップいろいろ »