« 11月17日 ヴィゴは Good Morning America に出演予定 | トップページ | ショーン情報あれこれ »

Huffington Post 11月12日のインタビュー記事(1)

先日こちらで、ヴィゴに取材をした女性記者 Jenna Buschさんのブログをご紹介しましたが、彼女のヴィゴのインタビュー記事が、さっそく Huffington Post に掲載されています。

 Huffington Post: Viggo Mortensen Hits The Road

とても良いインタビューなのですが何しろ長いので、2回ぐらいに分けてご紹介したいと思います。

ヴィゴ・モーテンセンは”The Road”の旅に出る

                          Jenna Busch

私はちょうど”The Road”の上映を見たところですが、いままでにこれほど長い時間影響を受けた映画はないと言わなければなりません。コーマック・マッカーシーによるベストセラーの本に基づいた”The Road”は、男と彼の息子(本でも映画でも彼らには名前がありません)が世界終末後の風景を生き延びようとする物語です。でもそれ以上に、これは人間性と人間の精神が生き延びるとはどういうことかについての物語なのです。

私はスターのヴィゴ・モーテンセンにこの映画の彼の役について話をする機会を得ました。これは、寒さの中での撮影、激しい感情的な正直さと体重をたくさん減らすことが必要な、俳優にとって厳しい役です。インタビュールームに入った時、マテ茶のひょうたんがテーブルの上にあるのに気がつきました。これはアルゼンチンの国民的飲み物で、それについて彼に尋ねると、彼はそこでそれを飲み始めながら話をしました。「これはたくさんのエネルギーを与えてくれるけれど、たくさんのカフェインは入っていないんだ。後で酔いつぶれることもない。神経質になることもない。これはただ持続させ続けるんだ。たぶん消化にも良いと思う。」私たちはそれからすぐにインタビューを始めました。

 

あなたはこの映画の中でひどくやせ細っていましたね...

セットでこれ(マテ茶)をたくさん飲んだよ。これは元気も得られる。

 

あれは本当にあなたの体にとって大変だったことでしょう。肉体的にどんな犠牲を払いましたか?

私は本当に疲れてしまった。体重を戻すのに長い時間がかかったんだ。それには驚いたよ。ああ、ただまた食べ始めれば、と思っていたのだけれど、実際はしばらく時間がかかった。気がついたらたくさん寝ていたし。(笑)無理もないよね。本当ににたくさん寝たんだ。

 

コディ・スミット・マクフィーとの仕事...若い子供との仕事についてお聞きしたいのですが。参加するのに何か制限はありましたか?

ああ、彼は素晴らしかったよ。そして明らかにこれは大きな懸念事項だった。いったんイエスと言ったからには参加するんだ。この役をやって欲しいと言われたのは本当に嬉しがらせだったよ。他の多くの人たちがおそらくこれを演じたがっていたのを知っていたからね。そして私は思った、今度は何を?(笑)これはいつも起こることなんだ。役をもらって、それからこんな風なんだ、なんてこった、今度はこれをやらなくちゃならないぞ。(笑)私はいつも、その役柄について何かを知ることによって自分の確信を得るプロセスをたどる必要があって、そして私がそれをするまでの間、やきもきすることになる。ただこんなやり方なんだ。ところがこの場合はもっとさらにだった。なぜなら、これを正しくやるには私は本当に素直で感情的である必要があって、私が以前にやってきたこととはとにかく違っているということに気がついた。私はいつもある種の実際に起きている不安を、常に表面近くに持っている必要があるんだ。(笑)そして、これは演じるのは大変なことになるぞと思った。特に私はこの少年次第だから。そして、少年が素晴らしくなくてはこれは本当に上手く行かない。素晴らしい存在感と幅を持っていて賢いこと。この映画の2、3のシーンを演じ、自分がやらなければならないのと同じ数ぐらいのテイクであればラッキーな、ただ早熟な子供がいればいいということではない。できれば彼のぐるりを撮影するためにカメラを使う。本当に切り抜けなければならないことだった。

 

それがひどく疲れることだろうと想像できます。

ああ、私たちはかなり疲れたと言わなくちゃね。(笑)それは役に立った。本物に見えた。私たちはメイクアップ部門を助けたんだ。ちなみに、メイクアップはとても良かったんだよ。

 

そうでしょうね。私は長年メイクアップをやっていましたから、とりわけそれは高く評価しています。あなたはあなた自身のように見えませんでした。本当にあなたの役柄のようにみえました。


それにロバート・デュヴァルは信じられないほどすばらしかった!

 

彼はそれとわかりませんでしたよ! 私たちは監督(ジョン・ヒルコート)とグループインタビューでお話ししましたね。彼はテイクの途中で鳥が飛んだり飛行機だったりのせいで止めなければならなかったと話していました...俳優にとってはどのぐらいそれは大変だったのですか?

ご存知のとおり私たちは辺鄙な場所にいたし、天気については運が良くて...たいていはひどくて寒くて濡れていて雪が降って...それほど止める必要はなかった。撮影の終わり頃、春に近づいてくると、まだ雨が降るようにただ祈って、走り回って少しの緑の草や葉を取り除いたり、撮影でそれを避けたりしただけだった。そして彼らはそれらを塵で覆った。する必要のあることは何でも彼らはやったよ。そして春には鳥だ。あれはちょっと悪夢になったね。そして海。カモメがときどきすぐそばを飛ぶのを見るよね。でもそれは私たちの速度をそれほど落としはしなかった。私たちは幸運だったよ。もしも天気がもっと良かったら、私たちはもっとトラブルに巻き込まれただろうからね。

 
悪天候を願うなんてとてもおかしいですね。

分かってる。でも私たちは絶えずそうだったんだ。それは本当に役に立った。俳優として、あのような環境の中にいたのは本当に役に立った。寒かったことやなんかは。まさに実際に感じたんだ。そしてそれは要求水準を上げるよね。私にとってはそれは物差しのようなものだった。もしもそれがリアルで埃だらけのように見えるのなら、そして風景がひどく傷口の開いた傷であるなら、私はそのレベルでなければならないし、少年もそうでなければならない。だからいろいろな意味でこれは素晴らしかった。加えて、これはまさに大予算映画ではなかった。実際、すべて特殊効果というようなことはできなかった。後でそれをすること。グリーンスクリーンでそれをやるようなことは。
 

昨晩の映画の後、私たちはみんな、このようなものを見た後では、どのように見る前と同じ人ではないかということについて話し合いました。それであなたにお聞きしたいのですが、このように強烈な仕事をした後、それはどのようにあなたに影響しますか? あなたがたくさんの芸術、写真や詩を作るのを知っています。あれ以来なにかしていますか?

何枚か写真を撮ったけど、いつものようにたくさんではなかった。ただ自分がやっていることに飲み込まれて、疲れさせられたからね、それに気を散らされたくなかった。これはある種、感情的に脆いもので、とても守らなければならない気持ちになっていたからなんだ。少年は私の責任だと誰よりも感じていた。コディのことは。そしてあのような私の...今まで本当に外に出したいとは思わなかった。だが私はやった、夜ごとにたくさん書いた。浮かび上がってきたものや感情に関連したたくさんの詩を書いたんだ。
 

それはあなたの芸術にどんな形式であれ、影響をおよぼしたようだと考えられるようですね。これは本当にいわば「変える」映画なんですね。

ああ、それは本当だと思う。そしてあなたがそう言ってくれたのは嬉しいな。それを、上映とQ&Aセッションにいた人々の顔に見た...多くの顔の表情にね。彼らが泣いていた、あるいはもしかしたらまだちょっと泣いているのを見ることができるだろう。だが彼らは微笑んでもいるんだ。それはほろ苦いといった種類の感情なんだ。ほら、地道だけれど不思議に気持ちが高揚するんだよね。多少の苦難に基づいているのだろうね。

これが私がこの物語についてどう感じたかなんだ。これが私がこれを語ることについてどう感じたかなんだ。これが私がこれを見ることについてどう感じたかなんだ。これを見ることや、人々が「とにかくお母さんに電話したい。誰かに電話する。家賃を払えないという不満はあるけれど、私が持っているものについてはとても満足している。」とかなんとか言うのを聞くこと。そして、これはただ、ああ、彼らがなんてひどいか見て、というのではない。これはただ、重大な価値ある人生なんだ。なぜなら誰も本当にはどれだけ長く元気でいられるのか、あるいはいつ去らなければならないのか、あるいはどうやって去らなければならないのか分からないのだから。分かるだろう? それについて人々は考えたがらない。でもこの物語の中のようにそれについて考えざるを得なくなると、自分自身にこうたずね始める、何があったのか? 自分にとって何が良いのか? 自分は何を逃そうとしているのか? よし、ただあなたとここにいよう。私は息子と一緒にいよう。どんな映画でも、あなたにこのようなことをもう少し価値を認めさせるものは、何か正しいことをしているのだ。そして、多くの映画からこの変形させる力のある感情を得ることはない、とは思わない。

ちなみに、”The Road”の撮影現場でヴィゴが撮った写真は、昨年、デンマークのロスキレで開催されたヴィゴの写真展 sådanset で展示されていたようです。

(2)に続く

|

« 11月17日 ヴィゴは Good Morning America に出演予定 | トップページ | ショーン情報あれこれ »

The Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月17日 ヴィゴは Good Morning America に出演予定 | トップページ | ショーン情報あれこれ »