« Purgatorio 公演初日は2010年2月12日に変更 | トップページ | 10月7日 ヴィゴはウェストハリウッドでパパラッチされる »

フランス版 PREMIERE記事

Premiere2009octviggo-works のこちらに、Domさんがスキャンしてくださった、フランス版のPREMIERE のヴィゴの記事がアップされています。

おそらく、PREMIERE の10月号でしょう。

写真に添えられている記事を英訳してくださっているので、それもご紹介しておきますね。

コーマック・マッカーシーがピューリッツァー賞を受賞した小説「ザ・ロード」の脚色は挑戦だった。オーストラリア人のジョン・ヒルコートは、崩壊後の世界をさまようこの父親を演じることができる数少ない俳優の一人であるヴィゴ・モーテンセンを頼りにして立ち上げた。息子とともに、彼らは飢え、渇き、そして懸命に海岸にたどり着こうとする彼らのような別の生存者たちに直面せざるを得ない。すべてが黄色と灰色になってしまって血の赤が唯一の色である、この映画のビジュアルの雰囲気とは対照的に輝かしい作品である。12月2日公開。

ちなみに、この写真でヴィゴが読んでいる本は、Gavin Souter の"A Peculiar People"で、Wikipedia の Gavin Souter の項目の説明によると、パラグアイにおける、ニュー・オーストラリア入植の顛末について書かれた本のようです。

|

« Purgatorio 公演初日は2010年2月12日に変更 | トップページ | 10月7日 ヴィゴはウェストハリウッドでパパラッチされる »

The Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Purgatorio 公演初日は2010年2月12日に変更 | トップページ | 10月7日 ヴィゴはウェストハリウッドでパパラッチされる »