« 10月8日 ショーンは Woodland Trust の慈善パーティーに登場 | トップページ | シッチェス・カタロニア国際映画祭の記者会見 »

おめでとうヴィゴ!

20091010pp

日本時間の今朝、FIFAワールドカップの最終予選が世界各地で一斉に行われましたが、デンマークがスウェーデンに1対0で勝ち、予選を後1試合残した段階でグループ1の1位が確定し、2010年の南ア大会への出場権を獲得しました。soccer

ヴィゴもすごく応援していたらしく、昨晩の時点で Perceval Press のトップページに上にキャプチャを張った、デンマークのナショナルチームのマークに Kom så!!! (英語だと Come on! つまり 頑張れ!)というメッセージが出ていたのですが、先ほど見たらその上にスウェーデン語(しかも色は青と黄色のスウェーデン国旗色)で、「スウェーデン、残念でした。次はもっと良いでしょう...」というメッセージが。

スウェーデンはデンマークに負けたことによって、グループ1の3位になってしまい、14日の最終戦で勝っても現在2位のポルトガルがマルタに勝ってしまうとワールドカップへは出られないんですよね。

 

さらに、最近負けが続いて南米予選で5位にかろうじてひっかかっていたアルゼンチンはペルーに2対1で勝利。後半のロスタイムに決勝点を入れたハラハラドキドキものの勝利だったようです。

同時に行われたウルグアイ対エクアドル戦で、ウルグアイがエクアドルを破った(これも後半のロスタイムに決勝点)ので、アルゼンチンは南米予選からストレートにW杯に出場できる4位まで浮上。
10月14日のウルグアイ戦で勝利した方が最終的に4位となり、そのままW杯の出場権を得られます。

というわけで、上記のようにアルゼンチンチームのマークとともに、スペイン語でメッセージが。
「ありがとう、ボステロスの子供たち!」 と書かれています。

ボステロスとは、ボカ・ジュニアーズのサポーターを指すようですが、決勝点を入れたアルゼンチンのマルティン・パレルモが、現在ボカの選手だからなのかな?

 

もう1つおまけに、ヴィゴは特にメッセージを載せていませんが、北中米・カリブ予選でアメリカがホンジュラスを3対2で破り、こちらもワールドカップ出場を決めました。

14日の試合でアルゼンチンが勝ったら、ヴィゴは言うことないでしょうね。

 

今日、11日(日本時間では明日の明け方ですが)は、シッチェス・カタロニア国際映画祭 で”The Road” がクロージング作品として上映され、ヴィゴには特別名誉賞が授与されることになっています。

ヴィゴ、おめでとう!

【おまけ】 Hello Magazine :MOST ATTRACTIVE MAN の月間投票 ですが、なかなか接戦になっています。
10分以上間隔をおけば何度でも投票できますので、みなさん頑張りましょう。

|

« 10月8日 ショーンは Woodland Trust の慈善パーティーに登場 | トップページ | シッチェス・カタロニア国際映画祭の記者会見 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん、せっせとHelloの投票してるんですが接戦相手に
ある時間帯過ぎると10分間に毎回40票位大量に入るのは何故なのか?
う~んミステリーって感じ(笑)。
それまでは2~3票だったのに(爆)。

このサイトの投票は昨年からヴィゴは上位争い相手が誰であれ
このパターンで必ず負けちゃうんですけど。。
もしかして不毛なことやってる暇人がいるかもですね(爆笑)。

投稿: mika | 2009.10.11 20:04

mikaさん
なんだか怪しい票の増え方ですよね。
あきらめずにせっせと投票するしかないでしょう。
なにか仕掛けを使って投票しているようなことがあれば、投票締め切り後に調べてアウト、という場合もあるようですから。

投稿: punkt | 2009.10.11 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月8日 ショーンは Woodland Trust の慈善パーティーに登場 | トップページ | シッチェス・カタロニア国際映画祭の記者会見 »