« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の48件の記事

"The Road"劇場用トレイラー第2弾

Theroad_trailer21”The Road” の劇場用予告編の第2弾が発表されました。

Yahoo! Movies のこちらで見ることができます。

また、Erikoさんがダウンロードできるようにしてくださっています。

第1弾のトレイラーに比べると、父と子の関係のほうに重点が移り、ロバート・デュヴァルやガイ・ピアースも登場します。

Theroad_trailer22

でも、後半の音楽がちょっとそれは違う、という感じもしますが...coldsweats01

ヴィゴのナレーションが入っていますね。
「火を運ぶ」ことについての台詞が入っているのが、原作ファンにはアピールしそうです。

【おまけ】 映画とタイアップした原作本が、新しい表紙で11月に発売されるようです。
これまでに発売されたものと、表紙を並べておきますね。
それぞれの表紙をクリックすると、該当するアマゾンのページに飛びます。
黒い表紙のものは、ヴィゴが付箋紙をいっぱいつけて読んでいたあのペーパーバックです。

The Road (Vintage International) The Road (Movie Tie-in Edition 2008) The Road (Movie Tie-in Edition 2009) (Vintage International)

| | コメント (0)

”Purgatorio”は2010年2月12日より3月28日まで

Teatro_espanol2ヴィゴの舞台のスケジュールが正式に発表されました。

el confidencial のこちらの記事や、Teatro Español の公式サイトに掲載された Nota diciembre Prugatorio によると、”Purgatorio”の舞台は来年2月12日に初日を迎え、3月28日まで公演する予定とのことです。

共演は当初予定されていたアリアドナ・ヒルさんに代わり、Emma Suárezさん。
また劇場も、Matadero の Naves del Español から、サンタ・アナ広場に面した歴史ある Teatro Español (地図)に変更されたそうです。

この Teatro Español は、アラトリステの原作の1巻目の一番最後で、アラトリステが大立ち回りをすることになるプリンシペ劇場があった場所に立っている19世紀建造の劇場です。

Emma Suárezさんは、スペインの方の話によるととても素晴らしい女優さんだとのこと。
最近、10月25日付でヴィゴやファンの女性たち(?)と一緒の写真がこちらにでてきたようですが、写真でみる限りはとても穏やかな感じのする方ですね。
こちらにもエマさんの写真があります。)

3月まで上演してくれるのなら仕事も一段落する頃なので、ヴィゴの舞台を見に行けるかもしれません。

| | コメント (3)

ロンドン映画祭 最優秀作品賞は...

10月16日のヴィゴの登場が済んだらすっかり終わったような気になっていましたが、ロンドン映画祭は29日までだったんですね。coldsweats01

Deadline.com の記事や、IN CONTENTION.com の記事によると、第53回ロンドン映画祭の各賞の発表があり、最優秀作品賞はジャック・オーディアール監督の”A Prohet”と決まったそうです。

残念ながら、”The Road”は最優秀作品賞ではなかったものの、その

「息をのむ映像、並はずれた演技と深みのある政治的なメッセージ」

で審査委員たちによって、次点として特記されたそうです。
わざわざ次点として言及されたということは、”A Prohet”と票が割れたのかもしれませんね、惜しかったですね。

| | コメント (0)

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」公式サイト

Percy_jackson_jp全米公開が2010年2月12日に決まっていて、ショーン・ビーンがゼウス役でカメオ出演している「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の日本版公式サイトが表紙だけできています。

公開日については、2010年全国ロードショーと書かれているだけですが、いつなんでしょうね?

アメリカの公式サイトも、まだ予告編が張り付けられた表紙だけです。

Percy_jackson_poster 【追記】US版のポスターが発表されたようです。
ScreenCrave.com のこちらで、大きなポスターの画像を見ることができます。

| | コメント (0)

ヒルコート監督のインタビュー記事

2週間ほど前、スペインの 20minutos.es のこちらに、ヴェネチア映画祭のときに取材されたヒルコート監督のインタビュー記事が載りました。
この内容がなかなか良いからと、viggo-worksのこちらで Zooeyさんが英語に訳してくださっています。

いろいろな映画祭の記者会見で、控え目でとても真面目な印象を受けたヒルコート監督ですが、このインタビューでも、”The Road”を映画化する上で、実にしっかりしたビジョンを持って対応しているのがよくわかります。

とても興味深かったので、ネタバレにかかわる部分を一部省略した以外は、インタビュー部分をほぼ全文をご紹介したいと思います。

 

続きを読む "ヒルコート監督のインタビュー記事"

| | コメント (4)

”Black Death”のイギリス公開は2010年2月26日?

Black_death_still_3ショーン・ビーンの方の情報も久しぶりにアップいたします。

”Black Death”の制作に携わっている、Egoli Tossell Filmのサイトに、”Black Death”のページがあって、小さいですが何枚か写真もアップされています。

上記のサイトに行って、completed films を選び、fiction を選ぶと、リストの中に Black Death がありますので、それをクリックすると Black Death のページになります。

写真の中には、以前にご紹介した重大ネタバレ記事につながりそうなものもありますのでご注意ください。

ショーンが写っている写真だけ切り抜きましたので、うんと小さくしてアップしておきます。
クリックで元のサイズになります。
Black_death_still_1 Black_death_still_2 Black_death_still_4



”Black Death”の公開については、イギリスの Film Distributor's Association のこちらの公開予定日情報によると、2010年2月26日で、配給は Revolver Entertainment とのことです。

| | コメント (3)

今度はエヴェレット・ヒッチ

Everett_head先日、1/6スケール(12インチ)フィギュアの頭などを作って販売している、ニューヨークの Red Planet Toys のニコライをご紹介しましたが、今度はアパルーサの決闘のエヴェレット・ヒッチの頭像です。

Red Planet Toys の Facebook に、完成したエヴェレットの頭の写真が何枚もあります。
これもとてもよくできていますね。

現在、Red Planet Toys のこちらのページで、ニコライとエヴェレットの両方が販売中です。
彩色されていないものなので、かえってこのまま台をつけて飾れば、大理石像か石膏像のミニチュアのように見えますよ。

| | コメント (0)

ヴィゴの役作りのダイエット

”The Road”のための役作りのためのヴィゴのダイエットに関連した記事をご紹介します。

10月21日付の Bloomberg.comの記事によると

ヴィゴのダイエット

ヴィゴ・モーテンセンは、コーマック・マッカーシーの父と息子が終末後の世界で生き残ろうと苦闘する小説に基づいた”The Road”の撮影中に20ポンド(9キロ)体重を落とした。

この細身の俳優は、55日間の撮影中、ダークチョコレートと「少しばかりの赤身の肉」のダイエットを押し通して、さらにより痩せ細ったと監督のジョン・ヒルコートはロサンジェルスにおける上映の後で言った。

モーテンセンの減量は、11月25日に公開されるこの映画の中で明白だ。いくつかのシャツなしのシーンで彼のあばら骨は目に見えて浮き出している。

「彼自身、餓えていたよ。」とプロデューサーのスティーブ・シュワルツは言った。「彼は常に役に入り込んでいた。」

チョコレートがダイエットに有効というのはあまり聞いたことがありませんが、ヴィゴならではですね。happy01
役作りに役立つとはいえ、ずっと餓えた状態というのは精神衛生上も良くなさそうです。

一方で、こんな記事も。

やはり10月20日ごろの The Press Associationの記事です。

続きを読む "ヴィゴの役作りのダイエット"

| | コメント (0)

10月23日 ヴィゴはバルセロナに

elPeriódico.com のこちらの記事などによると、10月23日(金)の夜、ヴィゴはバルセロナの Apoloでおこなわれた John Doe The Sadies のコンサートを聴きにきていたそうです。

最初のうちは、他の観客たちに気づかれずに楽しんでいたそうですが、だんだんとヴィゴが来ているというウワサが広まって、写真を撮られたりサインを求められたりということになっていたようです。

上記の記事のところに、ヴィゴにちょっと声をかけているビデオクリップがありますが、例の自分でデザインしたサンロレンソ100周年のTシャツを着ているし、記事によれば今シーズンずっと持って歩いている例のバッグも持っていたそうなので、すぐに目立っちゃいますよね。

John Doe は エクシーンとともに、ロックバンド X のボーカルとベースを担当しているそうなので、ヴィゴは以前から親しいということもあって聞きに来ていたのでしょう。

ヴィゴはCDも何枚も買っていたそうです。

| | コメント (2)

"Game of Thrones"は今週末 スコットランドで撮影

Doune_castleBBC News の10月23日付のこちらの記事によると、ショーン・ビーンが主演する、アメリカHBOのテレビドラマ"Game of Thrones"(七王国の玉座)の撮影が、スコットランドのドゥーン(Doune)にある、Doune Castle でこの週末からおこなわれるそうです。

つい先日ご紹介したこちらの記事では、まず北アイルランドの名前があって、その他にスコットランドとモロッコとなっていましたが、最初にスコットランドだったみたいですね。

上記の写真をお借りしてきた、Undiscovered Scotland のサイト(城の内部の写真もたくさんあります)や、BBC Newsの記事によると、このお城は14世紀末に建てられたものだそうですが、1975年の「モンティー・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」の撮影でも使われたため、今でもモンティー・パイソン・ファンが巡礼に訪れる場所なんだそうです。

| | コメント (2)

ヴィゴのビデオクリップ、画像、洋雑誌情報など

Viggos_greeting_to_smfc会社の部署の合宿で家をあけていましたので、ちょっと出遅れていますが...

viggo-worksで、こんな面白いビデオクリップがYouTubeにあることを教えていただきました。

 

Aragorn wishes SMFC a happy 50th year

今年、50周年を迎える South Melbourne FC にお祝いのメッセージを述べているビデオクリップです。

ビデオの冒頭、ちょっとヴィゴの音声が切れていますが、どうやら ”Happy Birthday Melbourne Football Club” と言ったのではないかと思います。
自分たちサンロレンソは昨年100周年だったと述べて、SMFCの次の50年が素晴らしいものでありますようにと言っています。

次はAralisさんにコメントで教えていただいた洋雑誌情報

続きを読む "ヴィゴのビデオクリップ、画像、洋雑誌情報など"

| | コメント (0)

11月6日 Egyptian Theatre で”The Road”上映会

Erikoさんのところで教えていただきました。

11月6日(金)夜8時より、ハリウッドのエジプシャン・シアター主催の”The Road”の上映会があり、ヴィゴも監督やプロデューサー達と参加する予定だそうです。

Sneak Preview: THE ROAD

映画の上映後、ヴィゴ、監督、プロデューサー達によるディスカッションが予定されています。
チケットの予約は、Fandango のこちらから。

| | コメント (2)

EMPIRE:The 100 Sexiest Movie Stars ほか

Empire_100_20 Empire_100_13EMPIRE誌の企画で、男女それぞれ50人ずつの俳優たちを、The 100 Sexiest Movie Stars と題して順位をつけて紹介していますが、その中で

第13位 ヴィゴ・モーテンセン
第20位 ショーン・ビーン

となっています。

また、Japan Journals のUK Today のこちらの記事によると、イギリスの出版社 Mills & Boon がおこなった「英国文学に登場する最もロマンチックな男性は?」という投票で、リチャード・シャープが2位になったそうです。

| | コメント (2)

ストックホルム映画祭で”The Road”上映

viggo-works でスウェーデンの Estelさんに教えていただきました。

11月18日から29日の間開催される、ストックホルム映画祭で ”The Road” が上映されます。

ストックホルム映画祭(公式サイト・英語ページ)

”The Road”は ”Spotlight: Apocalypse - The Time is Now” というセクションでの上映になります。

映画祭の ”The Road” のページの情報によると、上映は3回あって、最初の11月25日の上映はレッドカーペットありのマークがついているのですが、RivResさんの情報によると、残念ながらヴィゴはこの映画祭には出席しないとのこと。

公式サイトで本日よりチケットの販売がはじまっています。

レッドカーペットには監督が来るのかな?

| | コメント (0)

”The Road” 公式ポスター

Theroad_posterようやく、”The Road”の公式ポスターが The Weinstein Company のサイトなどに登場しました。

左の画像をクリックすると、大きくなります。

The Weinstein Company

Collider.com(Weinstein のものより大きいです)

Comingsoon.net(さらに大きいですが、Comingsoonのロゴ入り)

| | コメント (0)

10月18日ロンドンの画像ほか

20091018london110月18日、パリに向かうためにロンドンの Charlotte Street Hotel を出発するヴィゴのパパラッチ写真が、Capital Pictures にたくさんアップされています。
サムネイルをクリックすると大きな画像(ウォーターマークあり)が表示されます。

連続写真のようにたくさんある写真から判断すると、どうやらジーンズに白いシャツ1枚で出てきたものの寒かったのか、パーカー(モントリオール・カナディアンズのみたいですね。)を着こんだようです。

20091018london2 今シーズン、大活躍の例のバッグにはパソコンと”The Road”のペーパーバックが突っ込んであるようです。

あのバッグ、何でも突っ込めるしビニール袋よりずっと丈夫なので重宝しているのかも。

【追記】 Erikoさんにコメントで、Fotoglif のこちらにこの後パリに到着後に撮られたらしい写真があるのをおしえていただきました。ありがとうございました。

一方、flickrのこちらには、シッチェス映画祭のフォトコールの、なかなか素敵なシリーズの写真があります。
写真をクリックして、All Sizes をクリックすると高解像度の写真をご覧いただけます。

 

Dp30_viggo_interview もう1つおまけは、YouTube にあるヴィゴのインタビューの動画です。

DP/30 Sneak Peek - The Road star Viggo Mortensen

とても高解像度できれいなビデオクリップです。
これは、Movie City News の Davy Poland's The Hot Blog にも掲載されているものです。

YouTube のビデオクリップは約4分半ですが、インタビューそのものは30分間だったそうで、近いうちにこのThe Hot Blog にフルバージョンがアップされるそうです。

| | コメント (2)

10月19日 ヴィゴ in Paris

20091019paris_2夕べは突然、パリからなんていうヴィゴの写真がでてきてびっくりでしたが、どうやらロンドンからマドリッドに移動する途中、19日、パリで”The Road”のプロモーションのための撮影と、マスコミの取材を受けたようです。

写真サイトへのリンクをまとめて(昨日のものと一部ダブります)

 RexFuters
 ABACA Press
 Corbis
 Zimbio
 PR Photos

【おまけ1】 Zimbioのこちら にロンドンの有名レストラン The Ivy の外で撮られた写真が1枚出ています。
おそらく、The Ivyのまわりは常にパパラッチがうろうろしているんじゃないかと思います。

 

日本語の写真入り記事も出てきました。

TimeWarp: ヴィゴ・モーテンセンが主演映画『The Road(原題)』のフォトコールに登場

【おまけ2】パリじゃなくて、ロンドン映画祭の方の記事ですが、シネマトゥデイにも日本語の記事が出たので
シネマトゥデイ: 『ロード・オブ・ザ・リング』のヴィゴ・モーテンセン、新作『ザ・ロード』を語る

そして、パリでヴィゴにインタビューをした女性ジャーナリスト Marie Sauvionさんが、その様子を面白おかしく書いたブログ記事が、leParisien のこちらにあります。
フランス語の記事を、viggo-worksの Chrissiejaneさんが英語に訳してくださったので、それを参考にご紹介します。


続きを読む "10月19日 ヴィゴ in Paris"

| | コメント (0)

birthday Happy Birthday Viggo birthday

shine ハッピー・バースデイ、ヴィゴ shine

present 51歳のお誕生日おめでとうございます present

 

今年は特に何もご用意はできませんでしたが、せめてせっせとヴィゴのニュースを求めて、世界中のサイトを飛び回りたいと思います。

さっそく、ロンドン映画祭 movie 関連のビデオクリップを1つご紹介します。

YouTubeのこちらに、”The Road” のレッドカーペットを撮影したビデオクリップがあります。
とても高解像度できれいに撮れていて、ヴィゴとファンのやり取りも聴くことができてお勧め。
レッドカーペットの感じがとてもよく出ていると思います。

サインに応じる、ジェイソン・アイザックス、ジョン・ハート、ヒルコート監督、脚本家のペンホールの姿も映っています。

| | コメント (13)

BAFTA: A Life in Pictures の画像ほか

20091017bafta17日の BAFTA: A Life in Pictures の写真を探していたら、その写真とともに、ヴィゴの新しい写真を数枚発見しました。

Rex Features

BAFTAよりも新しいらしい写真は、10月19日の日付が入っていますが、撮影はどこなんでしょうね。

20091019 BAFTAの時はかしこまっていてちょっと緊張の面持ちですが、19日の方はお気に入りのモントリオール・カナディアンズのTシャツにサンロレンソのバッグを持って、リラックスした感じです。

Rex Features は小さな画像しか見られないのが残念です。

【追記】 Erikoさんに教えていただきました。
ABACA Press のこちらに、もっとたくさんの写真があります。(ウォーターマークつきの大きな画像あり)

写真のキャプションによれば10月19日、パリのパークハイアットホテルで、”The Road”のためのフォトコールとなっています。

パリでプレミアとか、そんな予定は聞いていませんでしたよね?
The Road のキャンペーンで取材だけ受けたのかなぁ?

| | コメント (2)

ロンドン映画祭 ”The Road” 記者会見内容

20091016london_5ロンドン映画祭の記者会見については、昨日書いたこちらの記事で、YouTubeに5つのパートに分かれたビデオクリップがあるのをご紹介しましたが、YouTubeにこのビデオクリップをアップしている LSQ.tv のサイトのこちらには、43分の記者会見を1本のビデオクリップにしたものがあります。

ただしものすごく重たいです。

また、16日の inthenews.co.uk のこちらの記事に、記者会見の内容が簡潔にまとめられていましたので、それを前置部分だけちょっと省いてご紹介いたします。

 

続きを読む "ロンドン映画祭 ”The Road” 記者会見内容"

| | コメント (0)

ITNのインタビュービデオクリップ

20091015itn1ITN source のこちらに、10月15日に収録されたと思われる、ヴィゴのインタビューのビデオクリップがあります。

全部で7つに分かれていますが、合計で約21分あります。

各クリップごとにダウンロード用のボタン(Download Preview)があって、それをクリックすると見本のファイルがダウンロードできます。

20091015itn2 ただ、サイト上のいちばん上もしくは各クリップの Play Clip で見ることができるものより画質が悪いようです。

画質が幾分ましな、サイト上で見られるクリップをダウンロード用にご用意しました。ファイル形式はflvで、各ファイル6MB~13MB程度になります。

ダウンロード用(Part1Part2Part3Part4Part5Part6Part7

また、各クリップにクリップの内容の紹介がありますので、それもご紹介しておきます。

 

続きを読む "ITNのインタビュービデオクリップ"

| | コメント (0)

BAFTA: A Life in Pictures レポート

10月17日、ロンドンでおこなわれた BAFTA: A Life in Pictures のイベントに参加された ChrissiejaneさんとSandrobさんがレポートを viggo-worksにアップしてくださっていますので、かいつまんでご紹介しましょう。

このイベントの内容は、後ほど BAFTAのA Life in Picturesのページにビデオクリップが公開されることになっています。

【追記】 viggo-works に Loucifer67さんの超大作のレポートがアップされました。
初めて生のヴィゴを見ることができた Loucifer67さんは、なんとこのイベントでヴィゴに質問もしてしまったし、外で出待ちをして運よくヴィゴのサインをもらうこともできたそうです。
すごく臨場感あふれるドキドキもののレポートですが、あまりにも大作なのでリンクだけしておきます。
レポートのいちばん最後に、 Loucifer67さんが撮影されたフォトアルバムへのリンクがあります。

 

また、Erikoさんに教えていただいたのですが、写真がこちらのブログこちらのFlickrにあります。

では、まず Chrissiejaneさんのレポートから...

 

続きを読む "BAFTA: A Life in Pictures レポート"

| | コメント (0)

ロンドン映画祭 画像追加+α

20091016tieロンドン映画祭の画像の追加です。

Erikoさんのところで教えていただいた、Fotoglif にたくさん大きな写真があります。
サムネイルをクリックすると表示される写真は、写真の上で右クリックしても画像を保存できないようになっていますが、写真の上でマウスのボタンを押したまま離さないように画像をドラッグして、デスクトップか開いてあるフォルダの上でボタンを離せば、保存することができます。

PCに保存した画像の方がネット上で見ている写真よりも大きいものも多いのでお勧め。

また、Flickr のこちらには、プレミアにおける舞台挨拶の写真が何枚かあります。

今回、レッドカーペットでヴィゴが身に付けていたネクタイは初めて見るもので、Erikoさんのところでもその図柄が話題になっていました。

映画のフィルムのような柄みたいですよね。

私も某所で手に入れたすごく高解像度の写真をチェックしていたら、とんでもないことに気が付いてしまいました。
上の写真をクリックしてご覧頂けばわかると思いますが、このネクタイの向って右側のヘリがすごく痛んでいるんです。coldsweats01

着ているシャツの色がほとんどネクタイの紺色に近く、ジャケットの襟で隠れている場合が多いのではっきりと写っている写真は何枚もありませんが、いったいこのネクタイは....
実はかなり古いものなのかもしれませんね。
たまたま最近再発見したのかも。

図柄がおもしろいし”The Road”に合ってるから、ちょっとボロボロだけど、まあいいや!、とヴィゴなら考えそうですよね。

| | コメント (2)

ロンドン映画祭 ”The Road”関連ビデオクリップ

20091016london_video_4ロンドン映画祭の”The Road”の記者会見、レッドカーペットなどのビデオクリップをまとめてご紹介します。

tiscali : Viggo Mortensen on The Road

トレイラー映像を使った映画の紹介と、記者会見の映像を組み合わせたビデオクリップです。
ダウンロード用ファイル(flv形式、6.8MB)

20091016london_video_2 記者会見のほぼ全部と思われるビデオクリップ(高解像度版)が、YouTubeにアップされています。

【追記】 Part4、Part5 も追加されました。
Part1Part2Part3Part4Part5

例によってヴィゴの返事がものすごく長いので、司会者が苦労しているみたいですね。coldsweats01

YouTubeからの動画の保存方法はこちらをご参照ください。

20091016london_video_5 ロンドン映画祭公式サイトの第3日目のビデオクリップが映画祭のFacebookのこちらにあります。

レッドカーペットでインタビューに答えるヴィゴが、最初と最後に出てきます。

ダウンロード用ファイル(flv形式、5.8MB)

20091016london_video_1 YouTube のこちらには、LOVEFILM.com によるレッドカーペットのインタビューのビデオクリップ(高解像度)があります。

| | コメント (0)

ロンドン映画祭 ”The Road” レッドカーペット/Q&A

20091016london_316日におこなわれた、ロンドン映画祭 ”The Road”のレッドカーペットの画像です。

まず写真サイトから
 Getty Images
 WireImage
 LIFE
 Zimbio

20091016london_4 ”The Road”の上映には、ジェイソン・アイザックスや、ジョン・ハートも来ていたようです。

また、ファンがこんなアラゴルンのスタンディーを持ち込んだんですね。
viggo-wokrsからこのレッドカーペットに行かれた方たちの話だと、このスタンディーはちょっと邪魔だったみたいですが、ヴィゴはけっこうご機嫌で記念撮影してます。

ロンドン映画祭に行かれた viggo-works の Iolantheさん kaijaminさんもそれぞれご自分が撮影した写真をアップしてくださっています。
こちらは、撮影したご本人に無断で転載は厳禁です。

また、TimeWarp にも写真入りの日本語の記事が出ています。
 ヴィゴ・モーテンセン主演『The Road(原題)』上映 - 第53回ロンドン映画祭

参加されたChrissiejaneさんによると、いつものようにたっぷりファンサービスをしたレッドカーペットの後、ヒルコート監督、脚本化のペンホールとともに映画の上映前の紹介をし、また上映後にQ&Aのセッションがあったそうです。

Q&Aの内容について、Chrissiejaneさんkaijaminさんがリポートしてくださっているので、ちょっとご紹介しておきます。

続きを読む "ロンドン映画祭 ”The Road” レッドカーペット/Q&A"

| | コメント (0)

ロンドン映画祭”The Road” フォトコール&記者会見ほか

20091016london_1BFI 第53回 ロンドン映画祭において、10月16日、メイフェア・ホテルで”The Road”の記者会見とフォトコールがおこなわれ、ヴィゴはヒルコート監督と脚本家のペンホールとともに出席しました。
写真サイトなどにたくさんの写真が上がってきています。

Getty Images:フォトコール記者会見
WireImage:フォトコール1フォトコール2記者会見
Zimbio:フォトコール記者会見
20091016london_2 LIFE
daylife
Yahoo! News

Zimbio や daylife はウォーターマークなしなのでオススメ。

また、Channel 4 News のサイトには”The Road”について伝えるニュースのビデオクリップ(初めて見る映画のシーンあり)と、ヴィゴのインタビューのビデオクリップがあります。
こちらは今朝早くに出てきていましたので、収録されたのは前日の15日でしょう。

20091015channel4 1本目のニュースの中に出てきているインタビューに答えているヴィゴは、2本目のビデオクリップからの映像のようなので、ネタバレを避けている方は、2本目だけでもいいかもしれません。

ヴィゴは自分の付箋紙だらけの原作本(私が持っている英語版のペーパーバックと同じ表紙だ happy02 )を少し朗読しています。

| | コメント (2)

ニコライそっくり

Red_planet_toy_nikolaiviggo-worksで面白いものを教えていただきました。

1/6スケール(12インチ)フィギュアの頭などを作って販売している、ニューヨークの Red Planet Toys で、イースタン・プロミスのニコライの頭を作成しているようです。

Red Planet Toys の Facebook に、イースタン・プロミスのヴィゴの頭の彫刻が終了しましたと、角度を変えて撮影した写真が掲載されています。(サムネイルをクリックすると大きくなります。)

これがとても良く似ているんです。ちゃんと、上唇の傷跡もうっすらと見えます。

この原型は鋳型をとるために送られて、16日には戻ってくる予定とのこと。
次はアパルーサの決闘のエヴェレット・ヒッチの頭を彫るそうです。

Red Planet Toys のサイトを見ると、CUSTOM HEADS というページがあって、ずらっとフィギュアの頭だけ(それも主として彩色前のもの)が並んでいます。

頭だけならば値段も手ごろなので、ニコライやエヴェレット・ヒッチが販売されたらちょっと欲しいかもwink

本来は、1/6スケールのフィギュアのボディを手に入れて、首をすげかえたり衣装や持ち物を手に入れたり、あるいは自分で作ったりして、オリジナルのカスタムメイドのフィギュアを作るためのパーツなんですね。

アラゴルンとボロミアのフィギュアとおそらく頭のサイズは合うはずですが、アルマーニのスーツに見えるパリッとした衣装が必要ですね。happy01

| | コメント (2)

”Purgatorio” ヴィゴの共演者が変更か?

adn.es のこちらに、ヴィゴの舞台、”Purgatorio” の初日が2月12日という記事がでてきました。
その記事の中で、ヴィゴの共演者の名前がアリアドナ・ヒルさんではなくなっています。

スペイン語の記事を英語の自動翻訳をかけて読んでみましたので、おかしなところもありますが紹介しておきます。

続きを読む "”Purgatorio” ヴィゴの共演者が変更か?"

| | コメント (4)

AFI Fest 2009 でヴィゴがトリビュートされます

Afi_fest10月30日から11月7日の間、AFI(アメリカ映画協会)主催で開催される、AFI Fest 2009 で、”The Road”がガラ上映され、さらに上映に先立ちヴィゴをトリビュートするイベントが行われます。

Los Angeles Times のこちらの記事によると、

このフェストでは、11月4日に”The Road”の特別上映をおこなって俳優ヴィゴ・モーテンセンにも敬意を表するだろう。モーテンセンは”The Road”の上映に出席する予定で、その上映は彼へのトリビュートに続くだろう。共演のシャーリーズ・セロンと監督のジョン・ヒルコートもゲストとして予定されている。

また、AFI Fest の公式サイトの ”Gala Screenings - Tribute: Viggo Mortensen” のページによると、

日時:11月4日(水) 午後7時
場所:Grauman’s Chinese

とのことです。
USプレミアと書かれていますが、テルライド映画祭はなんだったんでしょうね?

Grauman’s Chinese Theatre の場所は、こちらの地図をご覧ください。

また、今年のAFI Fest では、すべての映画の上映が無料でおこなわれて、明日10月16日より公式サイトからチケットの予約ができるそうです。(詳しくは公式サイトのこちらから)
また、当日券の Rush Line も用意されるそうです。

ちょうどこの時期にロサンゼルスに行かれる方があれば、チャンスですよ。

| | コメント (0)

”Game of Thrones” は10月24日より撮影開始

ヴィゴのニュースで大忙しですが、ショーン・ビーンの方も新しい撮影の情報が確定したようです。

Chicago Tribune の10月13日の記事によると、”Game of Thrones”(七王国の玉座) のパイロット版の撮影は、北アイルランドで10月24日より開始と、HBOより正式のアナウンスがあったとのことです。

また、HBOからは正式のアナウンスはないものの、原作者の George R.R. Martinがロケ地に行くことを計画していると述べている中で、スコットランドとモロッコの名前があがっているので、スコットランドとモロッコでも撮影があるようだ、としています。

キャストの追加は、1ヶ月半前に、サーセイ王妃にレナ・ヘディというニュースが出ていましたが、さらにショーン扮するエダード・スタークの次男ブランにアイザック・ヘムステッド=ライトが正式に決まったそうです。

他のすでに決まっているキャストは、以前の記事をご覧ください。

| | コメント (0)

シッチェス映画祭 ”The Road”記者会見の内容

20091011sitges_8以前にも記者会見についての記事をちょっとだけご紹介しましたが、もう少し詳しいものがありますので、そこからかいつまんでご紹介します。

Pubrico.es の Serie Z の記事
BLOG DE CINE の記事

の2つの記事からです。上の記事はどちらにも記者会見の写真があります。

Serie Z の記事の方は、viggo-works で Zooeyさんが英語に訳してくださっています。

BLOG DE CINEの方は自動翻訳で英語にして読んだのですが、Pubrico.es と矛盾する内容もあったり、自動翻訳だと意味が上手くとれないところもあったりしますが、分かる範囲でなんとかまとめてみましょう。

続きを読む "シッチェス映画祭 ”The Road”記者会見の内容"

| | コメント (2)

シッチェス映画祭 画像とビデオの追加(2)

20091011sitges_video_5シッチェス映画祭関連でまだ取りこぼしていたものがありましたので、追加しておきます。

以前にもフォトコールの写真があるとご紹介した、映画祭の公式サイトの11日目のページに、さらに写真とビデオが追加されています。

ビデオクリップ Making of のダウンロード用もご用意しました。(flv形式、12.9MB)

写真の方は、60枚近くある中にヴィゴが写っているものが10枚近くあります。

TimeWarp にも日本語の記事(写真2枚入り)がありました。
ヴィゴ・モーテンセンが主演映画『The Road(原題)』のプレミアに登場 - 第42回シッチェス・カタロニア国際映画祭

YouTube のこちらには、シッチェス映画祭を紹介している番組らしきビデオクリップがあります。
フォトコール、レッドカーペット、授賞式のヴィゴが登場します。

| | コメント (0)

シッチェス映画祭 画像の追加

20091011sitges_7シッチェス映画祭のヴィゴの画像の追加です。

Zimbio にウォーターマークなしの大きな画像があります。
 フォトコール(3枚)
 プレミア(2枚)
 授賞式(3枚)

CINeol(記者会見の写真1枚)
ずっと下までスクロール。写真をクリックすると高解像度の写真になります。

hola.com(フォトコールの写真1枚)

cinemaniablog(レッドカーペットの写真8枚)
写真の下の虫眼鏡マーク Ver en alta resolucion をクリックすると、大きな写真になります。写真の上でクリックすると、写真の番号が進みます。

Flickr のこちらこちらにもヴィゴの写真があります。

| | コメント (0)

シッチェス映画祭 名誉大賞受賞スピーチ

20091011sitges_video_4シッチェス映画祭の名誉大賞を受賞したヴィゴのスピーチですが、昨日、directe!cat! のこちらにビデオクリップがあるらしいものの、見ることができないとご紹介しました。

どうやらそれと同じ内容で大きな画面のものが、YouTubeのこちらにアップされています。
ヴィゴがカタロニア語で挨拶した部分のみのビデオクリップと思われます。

【追記】 同じく YouTube のこちらに、画質はかなり悪いですがヴィゴの授賞式全体のビデオクリップがあります。

 

YouTubeからのファイルのダウンロード方法は、こちらをご参照ください。

また、最初にビデオクリップがあるらしいと紹介したdirecte!cat! のカタロニア語の記事を、Olliさんが英語に訳してくださったものが、viggo-works のこちらにアップされていますので、ヴィゴのスピーチに関する部分をご紹介します。

続きを読む "シッチェス映画祭 名誉大賞受賞スピーチ"

| | コメント (2)

シッチェス映画祭ビデオクリップ

20091011sitges_video_1シッチェス映画祭のビデオクリップもいろいろと出てきています。

まず、”The Road”のレッドカーペットから

ATALSEl Diario Montanes TV に同じクリップでファイル形式がありましたので、どちらもダウンロードできるようにしてみました。

ダウンロード用1:wmv形式、4.9MB
ダウンロード用2:flv形式、6.2MB

エレナ・アナヤさんが金髪なので一瞬だれだかわかりませんでした。

20091011sitges_video_3

次はヴィゴのインタビューのビデオクリップ

antena3noticias.com

ヴィゴの写真をクリックすると、

 Premio para Vigo Mortensen en Sitges
 Entrevista a Vigo Mortensen

の2本のビデオクリップを見ることができます。
プレミアや映画の紹介をまとめた 1本目の方はつかめませんでしたが、2本目のもうちょっと長いインタビューの方はつかめましたので、ダウンロード用のファイル(7.1MB、wmv形式)をご用意しました。

【追記】 springさんが1本目の方を掴んでくださいました。ありがとうございます。
頂戴したファイルをダウンロード用としてこちらに置きます。(flv形式、6.7MB)

20091011sitges_video_2 お次は acn.cat にあるビデオクリップ。

記者会見の他に、フォトコールの様子も見ることができます。
時間が短いのになんだかとっても重い! と思ったら、とんでもなく大きなファイルでした。画質はぜんぜん良くないんですけどね。

ダウンロード用のファイル(flv形式、42.3MB)

それから、directe!cat! のこちらに、授賞式でのヴィゴのスピーチのビデオクリップがあるらしいのですが、私はエラーとなって見ることができませんでした。
カタロニア語の記事を解読してみると、ヴィゴは授賞式でもカタロニア語でスピーチをしたようです。

ビデオクリップは一時的にエラーなのか、何か制限があるのか、どなたかご覧になれる方はいらっしゃるでしょうか?

そして最後は大物です。

続きを読む "シッチェス映画祭ビデオクリップ"

| | コメント (4)

シッチェス映画祭"The Road"プレミア、ファイナルガラ&授賞式画像

20091011sitges_4シッチェス映画祭の The Road のプレミアとファイナルガラ&授賞式の画像です。

 WireImage: プレミアファイナルガラ&授賞式
 Getty Images: プレミアファイナルガラ&授賞式
 LIFE

20091011sitges_5 The Road のプレミアには、アラトリステで共演したエレナ・アナヤさんも出席されたようです。

また、昨晩もご紹介した写真なのですが、サンロレンソのバッグを掲げてご機嫌なヴィゴの一回り大きな写真がここに。
さらにその一部の拡大版がこちらにあります。

嬉しそうな表情がチャーミング!
ヴィゴ、お肌つやつやshine ですね。

20091011sitges_6 さらに、シッチェス映画祭の公式サイトのフォトギャラリーにニコニコのフォトコールの写真がありましたので、いただいてきました。
クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

シッチェス・カタロニア映画祭フォトコールの写真ほか

20091011sitges_1シッチェス・カタロニア国際映画祭に登場したヴィゴの、フォトコール、記者会見の画像がいろいろ上がってき始めました。

ヴィゴがまた一段と若返ってますよ!happy02

左の写真は、Google経由のepaの写真(大きくてお勧め)

他にもフォトコールの素敵な写真入りの記者会見の記事が下記のサイトにあります。

 Qué.es
 NOTICINE.com

20091011sitges_2 さらに、記者会見で例のサンロレンソ・バッグをカメラに向けてご機嫌でポーズを取っている写真が下記のページにあります。

 lamalla.cat
 Yahoo経由のEFEの写真
 Diario Público

20091011sitges_3


いわゆる写真サイトにもフォトコールと記者会見の写真が出てきています。

 WireImage
 Getty Images
 LIFE(ウォーターマークが目立たなくてお勧め)

明日になれば、もっとあちこちに出てくるでしょうね。

| | コメント (0)

シッチェス・カタロニア国際映画祭の記者会見

Sitges09_diario10_1 残念ながら、まだ写真はないようなのですが、シッチェス・カタロニア国際映画祭で11日におこなわれた ”The Road”の記者会見の記事が出てきました。

LA VANGUARDIA.ES 記事

英語への自動翻訳を使って読んでみましたが、さほど目新しいことはありませんでした。はっきりとは書かれていませんが、記者会見に出席したのは、ヴィゴとヒルコート監督の2人だけだったようです。

今日、彼のキャリアが認められて映画祭の名誉大賞を受賞するモーテンセンは、この映画を紹介するための記者会見をカタロニア語の簡単なスピーチ「カタロニアに戻ってこれてとても幸せです。」と始めた。

さすがヴィゴ、挨拶ぐらいはカタロニア語でやっちゃうんですね。

2人とも、コディ君のことをまたとても褒めていたようです。
さらに、スペイン人の撮影監督 ハビエル・アギーレサロベのこともとても称賛していたもよう。

ちょっと面白かったのが次のくだり

世界の終りの映画が次々と発表されることについて、ヒルコートは、この世界は「泡のようだ」と言って、今や気候変動や武力衝突は「より差し迫っている」と言った。ずっと楽天的だったのはモーテンセンで、彼は「今日は映画祭の終りだが、世界もアルゼンチン・チームも終わりではない。」と冗談を言った。

やっぱりヴィゴは、アルゼンチンがワールドカップ予選でなんとか希望をつないだのがすごく嬉しかったみたいですね。happy01

Sitges09_diario10_2 上の画像は、映画祭の公式サイトのこちらでPDFファイルが公開されている、映画祭の日報の表紙です。(クリックで大きくなります。)

また、この日報の9ページ目が ”The Road” なので、そのページも画像にしておきます。(こちらもクリック)

| | コメント (0)

おめでとうヴィゴ!

20091010pp

日本時間の今朝、FIFAワールドカップの最終予選が世界各地で一斉に行われましたが、デンマークがスウェーデンに1対0で勝ち、予選を後1試合残した段階でグループ1の1位が確定し、2010年の南ア大会への出場権を獲得しました。soccer

続きを読む "おめでとうヴィゴ!"

| | コメント (2)

10月8日 ショーンは Woodland Trust の慈善パーティーに登場

Amanda Eliasch のブログ、Rat's Tales のこちらに、イギリスの自然保護団体 Woodland Trust の慈善パーティーに参加した時の写真が出ています。

その中に、ショーン・ビーンがステージ上で対談しているような写真が1枚あります。
クリックでとても大きな写真になります。
ダウンロードしてみた写真の撮影データによれば日付は10月8日のようですね。

この催しにはベアトリス王女も出席されていたそうです。(ページの一番下の、黒いベレーのAmanda Eliasch本人と一緒に写っているのがベアトリス王女ですね。)

ショーンの写真はボロミアがスーツ着ているみたいで、ちょっと不思議な感じです。happy01

| | コメント (0)

The Road 公式サイト本格始動

The_road_officialようやく、The Road の公式サイトが本格的に動き始めたようです。

サイト内に入って、左上の NAV をクリックするとメニューが表示されます。

メニュー選択後に Falsh画面の読み込みが終わってから CONTINUE をクリックするとそれぞれのページに切り替わります。

NOTES のところにとても詳しいプロダクション・ノートなどがあるようですので、内容を読んでみて面白そうなものがあれば、後ほどご紹介しますね。

| | コメント (0)

10月7日 ヴィゴはウェストハリウッドでパパラッチされる

20091007viggo10月7日の夜、ヴィゴはロサンジェルス、ウェストハリウッドのビバリー・ブルバードでパパラッチたちに見つかったようです。

複数のサイトに、Jerry's Famous Deli から出てくるところのヴィゴや、通りを歩いているヴィゴの写真がたくさんアップされています。

X17online.com (下の方にあるサムネイルをクリックすると、17枚の写真があるフォトギャラリーになります。)

PR Photos

m&c(下の方に6枚あります。PR Photosのウォーターマークなし)

Lainey Gossip.com

the Insider

記事によって、Guys and Dolls と書かれているものもありますが、地図を見てみると Guys and Dolls と Jerry's Famous Deli はほとんど隣ですね。

ヴィゴが出てきたお店の Jerry's Famous Deli はどんなお店だろうと調べてみたら、ごく庶民的なチェーン店でした。日本で言ったらほとんどファミレスみたいな感じですね。

【おまけ】 Hello Magazine :MOST ATTRACTIVE MAN の月間投票にヴィゴが登場です。
10分以上間隔をおけば何度でも投票できますので、みなさん頑張りましょう。

| | コメント (0)

フランス版 PREMIERE記事

Premiere2009octviggo-works のこちらに、Domさんがスキャンしてくださった、フランス版のPREMIERE のヴィゴの記事がアップされています。

おそらく、PREMIERE の10月号でしょう。

写真に添えられている記事を英訳してくださっているので、それもご紹介しておきますね。

コーマック・マッカーシーがピューリッツァー賞を受賞した小説「ザ・ロード」の脚色は挑戦だった。オーストラリア人のジョン・ヒルコートは、崩壊後の世界をさまようこの父親を演じることができる数少ない俳優の一人であるヴィゴ・モーテンセンを頼りにして立ち上げた。息子とともに、彼らは飢え、渇き、そして懸命に海岸にたどり着こうとする彼らのような別の生存者たちに直面せざるを得ない。すべてが黄色と灰色になってしまって血の赤が唯一の色である、この映画のビジュアルの雰囲気とは対照的に輝かしい作品である。12月2日公開。

ちなみに、この写真でヴィゴが読んでいる本は、Gavin Souter の"A Peculiar People"で、Wikipedia の Gavin Souter の項目の説明によると、パラグアイにおける、ニュー・オーストラリア入植の顛末について書かれた本のようです。

| | コメント (0)

Purgatorio 公演初日は2010年2月12日に変更

viggo-works の Riv Resさんからの情報です。

12月3日が初日とされていたヴィゴのスペインでの舞台”Purgatorio”の初日は、2010年2月12日に Teatro Español と確定したとのことです。

以前は12月は休めないはずだったんですが、仕事の予定が当初よりも2週間程度遅れて、ようやく12月初旬にお休みをもぎ取ったのに...
ぼちぼちスペイン旅行の手配を着手しかけてたんですが...え~ん、ショック!weep

劇場は、また古く由緒がある Teatro Español の方に変わったのでしょうかね。

それに、アカデミー賞にノミネートされたらどうするの!

| | コメント (5)

「ストーミー・マンディ」DVD発売は11月26日に延期

Stormy_mondayつい数日前に、「ストーミー・マンディ」の日本版DVDが10月29日に発売されるとお知らせしましたが、注文したお店から発売日が後ろにずれるとの連絡がありました。

製造元の都合により、発売予定日は11月26日になるそうです。
遅れてもいいですから、ちゃんと発売してくださいね。

下記のお店で予約が可能です。

  ぐるぐる王国

  ハピネット・オンライン

  Neowing

| | コメント (0)

ショーンはニューカッスルでお買いもの

Seanbeannewcastle本日の Sunday Sun に出ていた写真入り記事から。(左の写真はクリックで少し大きくなります。)

ニューカッスルのジェスモンドにある高級紳士服の店 edo のお得意様にショーン・ビーンがなった、という記事です。

ショーンはサッカーの試合を見るためにたびたびニューカッスルを訪れているとのことで、このお店を最初に訪れたのは昨年、インターネット経由でと書かれています。
その時は、スーツをオーダーしたとのこと。

今回は、生憎オーナーのフェアリー氏がお休みの日にショーンは訪れて、シャツなどをお買い上げの上、シューティング・ジャケット(狩猟用ジャケット)をオーダーし、総額800ポンドほど(約12万円弱)を使ったとか。

ショーンのお買い物の手伝いをしたパートタイムのアシスタントの人は、ショーンの髭と髪型のせいで、ショーンとは気付かなかったというようなことが書かれています。
例の Game of Thrones の撮影がそろそろ始まるころですからね。

フェアリー氏の説明によれば、シューティング・ジャケットはショーンが狩猟で着るために注文したのではなく、ジーンズの上着として着るジャケットとしての注文だったそうです。

狩猟用ジャケットということは、ツィードに革の肘当てや肩当てが付いたスポーティーなジャケットですね。
フェアリー氏は近々この狩猟用ジャケットの件でショーンに会いにロンドンまで出かけるとのこと。

またフェアリー氏は、ショーンがニューカッスルに来るのはサッカーのためだが、それは必ずしもシェフィールド・ユナイテッドに限らず、サッカーに関するものなら何でも彼はファンなんだとも話しています。

| | コメント (2)

ヴィゴ推薦 ”The Road” オリジナル・サウンド・トラック

The_road_ostPerceval Press のトップページをチェックしたら、左の画像が貼ってありました。
画像にリンクがついているのでクリックしてみたら、YouTubeへのリンクでした。

ファンの方が"The Road” のオリジナル・サウンド・トラックから、”The Beach” を取り上げ、これまでにネット上で公開されているスチル写真のスライドショーを合わせたビデオ作品へのリンクだったんです。

 The Road OST - "The Beach"(スチル写真はちょっとネタばれです)

ちょっと物悲しいような美しい音楽ですね。ヴィゴもお気に入りなのでしょうか?
また、YouTube のリンクをたどっていくと、他にも2曲がアップされています。

 The Road OST - The Road

 The Road OST - The Boy

上記の2曲に付けられた映像は、以前にネット上にでてきていたポスター(公式ではないと思います。)の静止画のみ。

今のところ、”The Road”だけのオリジナル・サウンド・トラックのCDは出ていないようですが、作曲の Nick Cave と  Warren Ellis のサウンド・トラックの作品集 ”White Lunar ” の中にこれらの曲が収録されています。

White Lunar は日本のアマゾンで入手可能です。

他の曲を試聴するのは、アメリカのアマゾンのページからが便利です。

| | コメント (4)

「ストーミー・マンディ」DVD 10月29日発売

Stormy_mondayアマゾンに出てきたら紹介しようと思っていたのですが、問い合わせても一向に売る気がないようなので...

若くてピチピチのショーン・ビーンをたっぷりと堪能できる、「ストーミー・マンディ」の日本版DVDが、10月29日に発売されます。⇒ 11月26日に延期になりました。

商品の紹介ページには、スティング、トミー・リー・ジョーンズ、メラニー・グリフィスの名前があっても、ショーンの名前がなかったりしますが、1988年当時はほとんど無名に近かったショーンですが、実質は主演のようなもの。

特典などは何も期待できそうにありませんが、クール・ビューティーのショーンはぜひコレクションしたいものですよね。
私はアメリカ版のDVDを持ってはいますが、やっぱりこれは欲しいです。

アマゾンで、なんてぐずぐずしていたらちっとも取り扱ってくれそうにないので、まだ購入可能な楽天のお店を3つほど紹介しておきます。

  ぐるぐる王国

  ハピネット・オンライン

  Neowing

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »