« Men's Journal October 2009 | トップページ | Men's Journal October 2009 の記事より »

”The Road” の全米公開は11月25日に変更

”The Road”の公開日がまたもや変更になりました。

少し前から、アメリカにおける配給会社 The Weinstein Company(TWC) が ”The Road”の公開日を12月まで遅らせる可能性大だの、感謝祭のホリデーシーズンの公開を検討だのウワサがちょろちょろ出ていたのですが、11月25日(水)公開に正式に決定しました。

TWC の The Road のページ
も、The Road の公式サイトも、11月25日公開に変更されています。

ヴェネチア映画祭とテルライド映画祭の評判がかなり良かったことから、オスカーを狙うのには遅めの公開日の方が良い、ということのようです。

ただ、TWCは同じ11月25日にやはりオスカーをターゲットにしていると言われている”Nine”も公開する予定なので、いったいプロモーションをちゃんとできるのかどうか、大いに心配です。

 

Variety のこちらの記事によれば、11月25日の公開は拡大公開で1200から1500箇所での公開を予定しているそうです。
また、TWCとしてはこの映画を売り込む観客のターゲットとして、原作本の読者とともに、人食いなどの残虐なシーンや崩壊した世界の荒れ果てた姿などに興味を持つような人たちも見込んでいるとのこと。

でも、これまでに私が読んだレビューを見る限りでは、この映画は極めて原作に忠実な作品らしく、原作のファンはとても素晴らしいと絶賛している人がたくさんいるようですが、果たしてホラー映画を期待する人たちが気に入るかどうかは怪しいですよね。

 

もう1つ、テルライド映画祭なんて私は今回はじめて知ったので、なんでトロントの直前のこんな映画祭に”The Road”を出すのだろうと不思議に思っていました。
ところがヴィゴだけでなく、ヴェネチアでもヴィゴとほとんど同じタイミングだったニコラス・ケイジもテルライド映画祭に来ているじゃないですか。

Variety のこちらの記事によると、ヴェネチア映画祭とトロント映画祭にはさまれたテルライド映画祭は、最近、オスカーに絡む作品、それもどちらかというと口コミで評判が伝わるタイプの映画をトロントに先立って公開してきているとのこと。
昨年の「スラムドッグ$ミリオネア」、一昨年の「JUNO/ジュノ」がそうなのだそうです。

トロント映画祭の前に口コミの評判が盛り上がることによって、トロント映画祭への踏切り板の役目をする映画祭という位置づけなのですね。

|

« Men's Journal October 2009 | トップページ | Men's Journal October 2009 の記事より »

The Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん
>テルライド映画祭は、最近、オスカーに絡む作品、それもどちらかというと口コミで評判が伝わるタイプの映画をトロントに先立って公開してきているとのこと

そういう事だったのですね。 宣伝費をあまりかけられない映画にとっては、大事な映画際なんですか。しかし、「The Road」を11月25日に持ってきたのだったら「Nine」は前倒しか、ずらせてほしかったです。
ワインスタインの考えることはさっぱり解りません。 賞を狙いたいのはわかりますが、ファンは振り回されっぱなしです...

投稿: spring | 2009.09.11 00:49

 この変更が、いい影響を与えるものか悪い影響を与えるものかわからないのですが、 感謝祭シーズンって楽しい休日というかんじなのでしょう? そういう時に見に行く映画って感じはしませんね。
 でも、現在は某悪評一つで、この映画に対する評は「良い評と悪評のmix」という状態だと記事に書かれたりしているので、10月から11月に変更されたことで、もっとたくさんの評が出てくる時間の余裕ができて、これはいいほうに作用するかもしれないと思いますけれど。

 うわ「現在は某悪評一つで」って断定してしまいましたが(書いておいて、自分でびっくり)、うー・・・ねぇ、ええと、すさまじく批判しているのはやはりこれだけですよねぇ。

投稿: mizea | 2009.09.11 21:01

springさん
”Nine”の出来がいま一つよくわからないので、なんとも言えないんですが、でも試写の評判はそれほどでもなさそうなんですよね。
ここはひとつ、”The Road”の方を真剣に売り込んでいただきたいものです。

mizeaさん
>うわ「現在は某悪評一つで」って断定してしまいましたが
私が目にした限りでは、はっきりと悪評なのはV誌のあれだけですね。
最近では、V誌では酷評されたにもかかわらず、映画祭の聴衆の評判はとても良く....といった記事に、V誌だけが酷評したととれる記事がいくつもでてきてます。
だんだん、V誌の評だけが「思いっきりハズした」という感じになってくると、しめしめなんですが。bleah

投稿: punkt | 2009.09.12 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Men's Journal October 2009 | トップページ | Men's Journal October 2009 の記事より »