« トロント映画祭 写真、ビデオクリップやこぼれ話(3) | トップページ | さらにトロントのこぼれ話(2) »

さらにトロントのこぼれ話

小さな記事ですけど、いい話なので。

CTV.ca のサイトのこちらで、Constance Droganesさんというライターが、今年のトロント映画祭の思いでトップ5という記事を書いています。その中にヴィゴが出てくるのでご紹介しましょう。

2. そして、TIFF ナイスガイ賞は...ヴィゴ・モーテンセン

オスカー競争者 ”The Road”のスター、ヴィゴ・モーテンセンにインタビューするため、ジャーナリストたちがインターコンチネンタルホテルで何時間も並んだ。けれども、このアカデミー賞ノミネート者の思いやりは、このは2時間強の待ち時間を埋め合わせた。

「私たちの予定は遅れています。全員をお入れすることはできないでしょう。」宣伝担当の心配が、トロント・インターコンチネンタルホテルにおける、モーテンセンの撮影込みインタビューのスイートの空気を満たした。

「全員に十分な時間がありますよ。」と私たちのインタビューが始まるときに、この物柔らかに話す俳優は答えた。「だれも門前払いされることはありません。」

ナイスガイはハリウッドでは成功しないなんて誰が言ったの。

ヴィゴって本当にいつも、記者のみなさんや、裏方さんたちにすごく評判がいいですよね。
この業界でスターと呼ばれる他の人たちの態度が思いやられるとは思いますが。

 

【おまけ】
トロントとは関係ありませんが、viggo-works のこちらに、US版ELLE の10月号に載った、ヴィゴのインタビュー記事のスキャン画像がアップされています。
近いうちに翻訳して内容をご紹介したいと思っていますので、少々お待ちください。
なお、この雑誌はアマゾンのこちらで予約できます。

|

« トロント映画祭 写真、ビデオクリップやこぼれ話(3) | トップページ | さらにトロントのこぼれ話(2) »

TIFF」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロント映画祭 写真、ビデオクリップやこぼれ話(3) | トップページ | さらにトロントのこぼれ話(2) »