« Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief 予告編第2弾 | トップページ | さらにトロントのこぼれ話 »

トロント映画祭 写真、ビデオクリップやこぼれ話(3)

20090913toronto_8まだまだ、ちょろちょろとビデオクリップ、画像や、ちょっとした記事が見つかるのでまとめてご紹介(その3)です。

まず、Erikoさんのところで教えていただいた、ビデオクリップと
写真から。

レッドカーペットのインタビューのとてもきれいなビデオクリップが sympatico.ca のこちらにあります。

また、GettyImageに新しいポートレートのセットが、amanaimageのこちらにも、別のポートレートのセットがあります。

さらに、YouTube の cybermelli さんのチャンネルで、”The Road” という言葉で検索をかけると、舞台挨拶のビデオクリップなどがたくさん見つかります。

クリップに順番を示す番号などがないので、クリップの順番が良く分からないのですが、画質も音質も良いのでお勧めです。

最後に、本日発見した短い記事を2本ご紹介しましょう。

 

まず最初は、TIMES ONLINE のこちらに掲載された、Kevin Maher記者のトロント映画祭日誌から

第4日、9月13日(日):

The Road の早朝上映によろめき入る。父(ヴィゴ・モーテンセン)と息子(コディ・スミット・マクフィ)が世界崩壊後のアメリカを横断する旅の物語は、途方もなく感動的だ。ほとんど男性の観客達がたくさん鼻をすすっている。モーテンセンが「息子よ、息子よ、私の心はすべてお前のものだ。」とささやいたとき、すすり泣きが聞こえるほどになった。

第5日、9月14日(月):

モーテンセンのインタビュー。「君か!」私がドアを入っていくと彼は頭を振りながら言った。彼は文句を言うことがあったのだ。私のこの前の人物紹介で、私は彼が演技を辞めると書いた。だが彼はただ休みを取っているだけだった。これは問題を引き起こした。私は謝罪した、でもインターネットに責めを負わせた。私たちは The Road について話をした。

この Kevin Maher氏は、こちらの記事の一番最後にも書きましたが、今年の4月2日に Times に ”Viggo Mortensen: first Good - and then goodbye?” という記事を書き、これがあっという間に「ヴィゴ映画俳優引退説」としてネット中にひろまりました。

つい先日、この話がまた蒸し返されたせいで、13日のトロントの記者会見でも引退説について質問されて、ヴィゴがかなりむっとしてました。

そしてその翌日に、引退説の元凶の記者に会ったわけですから...coldsweats01
ヴィゴは人の名前も顔も、とても良く覚えている方のようですから、Kevin Maher氏もこれからは会うたびにヴィゴに言われそうですよ。せいぜい罪滅ぼしのために”The Road”の良い記事を書いてください。

それはそれとして、圧倒的に男性が多かったプレス向けの上映で鼻をすすったり、すすり泣きをしていた人が多かったというのは良い兆候でしょうね。wink

もう1つはトロントとは直接関係ないのですが、別の映画のプロモーションでインタビューを受けたシャーリーズ・セロンが、The Road について質問された時の短いやり取りです。出典は moviefone.com のこちら

あなたはこの秋、この前のコーマック・マッカーシーの本「血と暴力の国」の脚色がすべてを取った後で、みんながとてもワクワクしている ”The Road”にも登場しますね。何を期待できるのでしょうか?

これは素晴らしいの。本当に本当に素晴らしいの。私はたった3日間仕事をしただけだったので、より外部の視点を持っているわ。これは本当に驚くような映画で、ジョン・ヒルコートはコーマック・ワールドを創り出す目覚ましい仕事をし、ヴィゴ・モーテンセンは信じられないほど素晴らしいし、あの小さな少年(コディ・スミット・マクフィ)は大発見よ。つまりこの子は大物の、大物俳優になるでしょう。この映画は本当に、本当にとてつもなく素晴らしいの。

彼女は、以前にご紹介した Variety の記事によると、原作の大ファンだから小さな役でも引き受けたとのこと。
だとすると、どうやら考えられる限り原作に忠実だといわれているこの映画の出来には大満足なことでしょう。

|

« Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief 予告編第2弾 | トップページ | さらにトロントのこぼれ話 »

The Road」カテゴリの記事

TIFF」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

翻訳ありがとうございます。 ヴェネチア以降ぐーぐるでひっかかってくる記事の中で、「これあとでちゃんとネット辞書など使って読もう」と思った記事を、きっちり翻訳してもらっている感じです。 いつもそうではないんですよ。
 最近、以心伝心(*゚ー゚*)うふ。 (←ちょっと気持ち悪い?うむ)

投稿: mizea | 2009.09.20 00:04

mizeaさん
グーグルのニュースアラートにひっかかって、これはなかなかいい! と思うと、たいてい viggo-worksでもここがいいわよ! と紹介されてます。
みなさん、考えることは同じみたいですね。

投稿: punkt | 2009.09.20 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief 予告編第2弾 | トップページ | さらにトロントのこぼれ話 »