« シッチェス映画祭のクロージングに ”The Road” | トップページ | ようやく”Good”を見ました »

ヴィゴとコディ君のインタビュー

”AND THE WINNER IS...” というブログのこちらで、ヴィゴとコディ君のインタビューの音声クリップを聴くことができます。
音声を聞くページへ直接行くにはこちらから。(このページでダウンロードすることもできます。)
また、ヒルコート監督のインタビューもこちらで聴くことができます。

また、元のページにはインタビューの内容の要点がまとめてありましたので、それをざっくりとご紹介しておきます。

・少年の役こそがこの映画の成否を決めるポイントだと考えたヴィゴは、監督に少年役の選定過程で読み合わせに喜んで付き合うと申し入れた。ヴィゴは最終的に4人のオーディションに参加した。4人は、1人のカナダ人、2人のアメリカ人、1人のオーストラリア人だった。オーディションはヴィゴが「むごい」と適切にも呼んだ、映画の最後のシーンからだった。

・コディはオーディションの時、ヴィゴの以前の仕事については「何も知らなかった。」と言っていて、冗談めかして「ロード・オブ・ザ・リング」三部作は「あまりにも昔(“so yesterday”)」と付け加えた。

・コディと彼の1人の友達は、よく一緒にオーディションを受けに行って、1人がだめだったときはたいていもう1人が受かったものだった。そのうち、二人は YouTube上に”Tiny Town”と呼ばれる若い探偵の可愛いシリーズを共同で作った。(残念ながらいまはネット上にはないそうです。)コディの「大ブレイク」は、オーストラリア映画「ディア マイ ファーザー」にキャスティングされたことで、これにより彼は2007年にオーストラリア映画協会の Young Actor Award を受賞。

・彼のシーンの演技をすることに加えて、コディ君は撮影期間中、毎日学校にいかなければならなかった。

LOTRの1作目が公開された時コディ君はまだ4歳か5歳ですから、リアルタイムで見るのは無理ですものね。
HoV や EP は子供に見せるわけにはいかないし...ヴィゴの作品をまったく見ていないのは当然かもしれませんね。

次の部分はちょっとネタばれなので、文字の色を薄くしておきます。お読みになる場合はマウスで反転させてお読みください。

・コディが、少年が老人に食べ物を与えるシーンについての逸話を話した。何度も試してみた後、彼が「どうも納得がいかない。」と言ったので、ヒルコートは明日、戻ってきてこれをやろうと言った。そしてその帰り道、コディはチキンを食べながら歩いていると、1匹の野生の犬が彼に近づいてきた。「この映画の中のロバート・デュヴァルと同じように目が見えなくて、この映画の中のデュヴァルのように食べ物をねだってきたんだ。」と彼は言って、「ぼくのパパはこんな風だった、『食べ物をやりなさい!食べ物をやりなさい! 今そうしなさい!』それで僕が食べ物をやると、パパは言ったんだ。『よし、さあ、明日同じ事をやりなさい。』

・ヒルコートもデュヴァルのシーンの話に触れて、彼がデュヴァルの演技に何を求めているかを理解してもらう助けとして、デュヴァルのキャリアのはじめに「アラバマ物語」で演じた、控え目でほとんど無言の役柄、ブー・ラドリーを思い出すようにと指示を出したという興味深い話をした。

・ヒルコートは、この脚本における未来のビジョンはすぐに彼に今日のホームレスのことを思い起こさせたと言った。

・ヒルコートはこの脚本が「新たな気分にさせる」と考えている。なぜなら世界終末の映画は通常、「大きな事象やスペクタクルがすべてで、その中にリアルな人間の役はでてこない -そうだよね、その登場人物はおざなりで、ただこの大きなジェットコースターに乗る役目を果たすだけだ。」それに対してこの映画では、私たちはその事象についてすら知ることはないし、それは「スポットライトは真っ直ぐにその男と息子に焦点が合っている。」

・映画の準備でキャスティングをしている間、ヒルコートは”The Road”を思い出させる映画、ジョン・フォードの「怒りの葡萄」の中のヘンリー・フォンダのような人物を探し、ヴィットリオ・デ・シーカの「自転車泥棒」を参照し、大恐慌時代のドロシア・ラングの写真を参考にしたと言った。

ちょっとIMDbのコディ君のところから、彼のコーチでもあるお父さん アンディ・マクフィ氏のデータのページを見てみたんですが、がっしりとした大男(身長6フィート6インチとあるから、195cmぐらいですね。)でちょっとびっくり。
今はあんなにほっそりと小柄なコディ君ですが、あっという間にヴィゴを見下ろすような大男になるかもしれませんね。

|

« シッチェス映画祭のクロージングに ”The Road” | トップページ | ようやく”Good”を見ました »

The Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シッチェス映画祭のクロージングに ”The Road” | トップページ | ようやく”Good”を見ました »