« テルライド映画祭 9月6日のレポート | トップページ | ”The Road” レビュー記事(2) »

テルライド映画祭 9月7日のレポート

今度は、9月7日の方のレポートと写真です。

Twitter のフォトアルバムに rainysanctuaryさんが2枚の写真をアップしてくださっています。

7日は午前中にヴィゴのトークショー付きの上映会がおこなわれたはずですが、本日のヴィゴの衣装は、ヴェネチアの記者会見と同じ、”MAKE ART NOT WAR” Tシャツですね。

Ain't It Cool News のこちらに、Quintさんの写真が2枚入ったレポートが掲載されています。

Quintさんのレポートによると、ヴィゴはいかに映画が彼自身と母親の間を結びつけたか、また同じように彼と彼の息子の間を結びつけたかをたっぷり5分ほど話をしたとか。
その中で、さまざまな映画を(黒澤映画とゴジラの名前も!)や大作ものの映画を、どんなにつまらないものであっても、しきりに公開された週の週末に息子と見にいこうとしたことを話していたそうです。

また、”The Road” をご覧になった感想の中で、ヴィゴについて触れた個所は

モーテンセンは予想通り素晴らしかった。この男は10秒間の1テイクの中で、顔の表情で5つの違ったことを言うことができる。彼は未熟で、気弱で、少し狂ったようになっていて、それでもまだ倫理の基準ははたらいている。

こういうのを読むと、嬉しくなりますよね。

映画の上映後、質問に答えるためにステージ上に戻ってきたヴィゴは、言葉を探してちょっと考えた際に、袋の中を探してヴィゴ自身の THE ROAD の本を引っ張り出したそうです。それは写真を見ればわかるとおり、付箋がさまざまなページにベタベタ貼られて、背表紙もくたびれた、良く使い込まれた本でした。

イベントの最後に、マッカーシーが描いた海岸の情景の描写の部分を朗読したそうですが、とても良かったそうです。

|

« テルライド映画祭 9月6日のレポート | トップページ | ”The Road” レビュー記事(2) »

The Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テルライド映画祭 9月6日のレポート | トップページ | ”The Road” レビュー記事(2) »