« ”El camino del Cóndor” 録音中のヴィゴ | トップページ | 「アンナ・カレーニナ」DVD 再発売 »

ヴィゴの資金による不動産購入手続き完了

Rafael_savino_viggo1ヶ月前、ヴィゴがサンロレンソが本部の不動産を購入する資金として8万ドルdollar 寄付したようだというニュースをお伝えしましたが、その続報です。

Mundo Azulgrana 8月25日の記事によると、25日にこの不動産購入の手続きが正式に終了して、ボエド地区の Las Casas通りの不動産がクラブの財産となったそうです。

本日午後、サンロレンソ・デ・アルマグロの役員たちは Avenida La Plata の本部に隣接する Las Casas通りの不動産を手に入れた。これはヴィゴ・モーテンセンによって寄贈されたもので、この通りで三度目の取得となる。
    ・・・・・・
役員たちはヴィゴの振る舞いを強調して言った「ヴィゴが私たちに電話をしてきて、この不動産を購入するための資金を支払おうと言ってきたので、これは完全にクラブのものとなった。これは彼のすべての偉大さとクラブへの愛を明確にする献身の表れだ。」

また、サンロレンソの公式サイトにヴィゴの写真入りの記事が8月25日付で掲載されています。

火曜日の午後、すべての適切な法的な処理を終えて、サンロレンソ・デ・アルマグロは Avenida La Plata に新たな不動産を加え、それは書類が作成されて資産となった。

2ヶ月前、出資者のアメリカ人俳優でもっとも有名なファンであるヴィゴ・モーテンセンは、このクラブへの無条件の愛のもう1つの印として、この不動産を購入する資金の総額を公式の書類でサンロレンソに寄贈した。

上の写真は、このサンロレンソの公式サイトのもので、クラブの代表ラファエル・サビノとヴィゴの写真です。(リンク先には大きな写真があります。)
この記事の内容からすると、写真は約2ヶ月前のもののようです。

|

« ”El camino del Cóndor” 録音中のヴィゴ | トップページ | 「アンナ・カレーニナ」DVD 再発売 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”El camino del Cóndor” 録音中のヴィゴ | トップページ | 「アンナ・カレーニナ」DVD 再発売 »