« ヴィゴ・モーテンセン広場 | トップページ | ”The Road” はヴェネチア映画祭コンペティションに出品 »

また別のクローネンバーグ監督新作の話

4105418041ちょっと前のニュースですが、ロバート・ラドラム原作「マタレーズ暗殺集団」の映画化の話や、「イースタン・プロミス」の続編を制作するかもしれない、といろいろと次回作の話があるクローネンバーグ監督に、また別の新作の話が出てきています。

7月24日 Variety.com : Cronenberg sets 'Cosmopolis'
7月24日 The Hollywood Reporter : David Cronenberg takes on 'Cosmopolis'
7月27日 Screen Daily.com : Cronenberg comes on board for DeLillo adaptation Cosmopolis
7月27日 eiga.com : デビッド・クローネンバーグ監督がドン・デリーロ「コズモポリス」を映画化

 

これらの記事によると、パリを拠点に活動しているポルトガル人プロデューサー、パオロ・ブランコが、デイヴィッド・クローネンバーグ監督とともに、ドン・デリーロの小説「コズモポリス」'を映画化するとのことです。

映画の制作は、パオロ・ブランコの会社 Alfama Films と、クローネンバーグ監督の会社 Toronto Antenna の共同制作で、2010年にトロントとニューヨークでの撮影を予定しているそうです。

キャスティングは未定。

クローネンバーグ監督といえば、ヴィゴが関係するのかもしれないとまず思ってしまいますが、原作の主人公は28歳の青年ということなので、このままの設定なら主演はヴィゴという可能性は低そうですね。

|

« ヴィゴ・モーテンセン広場 | トップページ | ”The Road” はヴェネチア映画祭コンペティションに出品 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴ・モーテンセン広場 | トップページ | ”The Road” はヴェネチア映画祭コンペティションに出品 »