« サンロレンソに大口の寄付? | トップページ | ショーンの新作決定! »

ショーンの新作のウワサ(続報)

HBOのTVドラマ ”Game of Thrones” にショーン・ビーンが出演するかもしれないというウワサについて、さらに業界紙 The Hollywood Reporterのサイトにほとんど決まったようなニュアンスの記事が掲載されました。

この記事では、ショーン以外にも契約が最終段階に入った人々として、次のような人たちがキャスト予定者として名前があげられています。

ショーン・ビーン: エダード・”ネッド”・スターク(その高潔さと正義感で知られる)
Mark Addy    : ロバート王
Kit Harrington : ジョン・スノウ(エダード・スタークの庶子)
Harry Lloyd   : ヴァイサリス(妹を権力をもった王に嫁がせようとする無能な指導者)
Jack Gleeson  : ジョフリー(ロバート王の息子)
Peter Dinklage : ティリオン・ラニスター

最後のピーター・ディンクリッジはしばらく前に決まっていたようですね。

The Hollywood Reporterに記事が出たということは、一段と実現の可能性がアップしたように思うのですが、どうなりますことやら。

原作の「七王国の玉座」と「氷と炎の歌」シリーズについて調べていたら、シリーズの3作目から4作目になったところで翻訳者が替わり、その翻訳者が大幅に登場人物や地名などの固有名詞の日本語表記を変えてしまったためにファンが大混乱、大騒動になっているようです。

 氷と炎の歌・乱鴉の饗宴改訂問題wiki

なお、「氷と炎の歌」シリーズの主要登場人物の概要や、物語世界を知るのには、早川書房「氷と炎の歌」公式サイトの「世界」と「ストーリー」のところを参考にするとよさそうです。

|

« サンロレンソに大口の寄付? | トップページ | ショーンの新作決定! »

Game of Thrones」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

ファンタジー、ですか?英国だけでなく、アメリカのTVドラマ出演もするのですね。

例えば、こうした日本で発売されにくい作品を購入するには、punkt様や皆様はどこで探していらっしゃるのですか。
アマゾン等を当たっているのですが、良く分からないのです。
香港明星ではYesAsiaが便利でしたが。

いつも 初歩的な質問ばかりですみません。サイトの雰囲気を壊してないとよいのですが…(汗)。

投稿: 椀子 | 2009.07.20 22:28

椀子さん
>こうした日本で発売されにくい作品を購入するには、punkt様や皆様はどこで探していらっしゃるのですか。

TVドラマのDVDを購入するのであれば、イギリスのドラマならイギリスのアマゾン、アメリカのドラマならアメリカのアマゾンで探して購入しています。
ただし、アメリカのDVDはリージョンが1で日本と違うので、どのリージョンにも対応できるデッキか、アメリカのリージョンに固定されてしまってもかまわないDVDドライブ付きのPCを用意するなどの準備が必要になります。
イギリスのDVDならば、リージョンは2で日本と同じなので、DVDドライブ付きのPCで再生することが可能ですが、TVへの出力はPALなので(日本とアメリカはNTSC)、TVにつなぐDVDデッキはPALからNTSCに変換する機能を持ったものが必要になります。

Blu-ray の場合は、日本とアメリカはまったく一緒なので、アメリカのものをそのまま日本のデッキで問題なく見ることが可能です。(イギリスのBlu-rayはリージョンが違うので、リージョン制限をしているソフトの場合は日本では見ることができません。)

また、原作の本(英語版)なら、日本のアマゾンで問題なく手に入りますよ。

投稿: punkt | 2009.07.21 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンロレンソに大口の寄付? | トップページ | ショーンの新作決定! »