« スター・トレック | トップページ | スペイン版 Marie Claire 6月号の記事より »

”El camino del Cóndor” DVD発売

El_camino_del_condor先日、こちらでご紹介した、ヴィゴがナレーションをしているという、パタゴニアのコンドルをとりあげたドキュメンタリー映画 ”El camino del Cóndor”(コンドルの道)についての続報が、ANBariloche の7月9日付の記事に出ています。

その中に、ヴィゴがナレーターとして参加したいきさつが書かれていて、viggo-worksのこちらで Zooeyさんと Silverさんがその部分を英訳してくださっていますので、ご紹介します。

 

ヴィゴ・モーテンセン

このドキュメンタリーのスペイン語と英語のナレーションの声は、「イースタン・プロミス」における彼の仕事によってオス カーにノミネートされたアルゼンチン人の俳優である。どのようにしてヴィゴ・モーテンセンが ”El camino del cóndor”に参加することになったか、Christian Holler(監督)が回答した:

ブエノスアイレス出身の二人のプロデューサーの友人たちと、アルゼンチン、パタゴニア、そして題材であるコンドルに関連のある、良く知られた俳優が得られたらい良いと考え始めた。そしてヴィゴ・モーテンセンの名前が上がってきた。私たちは彼の情報を調べて、彼にこのプロジェクトを提案したところ、す ぐに彼はこれを気に入った。環境保護の映画を作ることと、またこれがアルゼンチンで、彼がアルゼンチンのファンであることとともに、彼はこの話に夢中になっ た。彼は重要な映画で演技をする他に芸術家で、著作をし、絵を描き、音楽を演奏し、写真を撮り、出版社を持っている。彼はかっこいい上にとても感性豊かな人物で、彼の参加は寛大だった。彼はこの話に張り切って、私たちに大きな手を差し伸べてくれたとともに、コンドルの保護にも大きな手を差し伸べてくれた。

もうヴィゴはすっかりアルゼンチン人ということになっているようです。happy01

また、はっきりとはこの記事では書かれていませんが、Silverさんも指摘されているように、このナレーションの仕事については、ヴィゴは無償で協力しているようなニュアンスが感じ取れます。
ヴィゴならありそうですよね。

 

”El camino del cóndor” はアルゼンチン国内の学校での上映は無料でおこない、それらの費用はDVD販売の収益でまかなうそうです。そしてこのDVDは公式サイトから購入可能とのこと。

公式サイトのトップページの下のほう、”Comprar el documental On-line” (ドキュメンタリーをオンラインで購入)と書かれているところをクリックすると、こちらの購入ページになります。

海外からの購入向けは右側の PayPal と書いてあるほうで、PayPal のアカウントがあれば、アメリカドル35ドルで購入可能です。(送料込み、購入手続きはPayPalでおこなうので基本的に英語)

アルゼンチンのDVDはリージョンが4の可能性もありますが、商業的な映画ではなく、英語版を作成していて海外向けの購入方法も用意していることから、おそらくリージョンフリーだろうと思います。

私はリージョンフリーの環境を持っているので購入してみますが、到着したらリージョンなども確認してご報告いたします。

|

« スター・トレック | トップページ | スペイン版 Marie Claire 6月号の記事より »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

無料参加どころか、寄付をして、サンロレンソ・グッズとチョコを配って、マテ茶を回し飲みして、またまた忠誠を誓う臣民を増やしているお姿が目に浮かびますhappy01

リージョンフリーでしたら、ぜひ欲しいです! 聞き取れないので、英語字幕付きだと泣いて喜びます。よろしくお願いいたします。

投稿: ジャージ | 2009.07.11 21:46

ジャージさん
>寄付をして、サンロレンソ・グッズとチョコを配って、マテ茶を回し飲みして、またまた忠誠を誓う臣民を増やしている...
確かにwink
英語字幕はあまり期待できないかもしれませんが、悠然と空を飛ぶ気分を味わえるのではないかと思っています。
入手できたらちゃんとリポートしますね。

投稿: punkt | 2009.07.11 23:56

ついに、アルゼンチン人の俳優さんになってしまいましたか。先日はたしか「アルゼンチンに帰った」とか書かれてたんでしたっけ?(笑)

それにしても、無償どころか、相当な持ち出しをしていそうな雰囲気ですね。
愛情(とおカネ)を注ぐ対象が欲しくてしかたないのでしょうか。
サンロレンソとか、野生馬とか、コンドルとか。。。

>悠然と空を飛ぶ気分を味わえる

ああ、想像しただけでうっとり♪
それにびごさんのナレーションがかぶったら、すご〜くよく眠れそうです(爆)

リポート楽しみにしていますのでよろしくお願いいたします〜。

投稿: mate_tea | 2009.07.12 23:23

mate_teaさん
いかにもヴィゴが気に入りそうな話ですよね。

>れにびごさんのナレーションがかぶったら、すご〜くよく眠れそうです(爆)
アハハ、確かに...

投稿: punkt | 2009.07.13 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スター・トレック | トップページ | スペイン版 Marie Claire 6月号の記事より »