« ”Black Death” はドイツで撮影開始 | トップページ | ヴィゴのインタビュークリップ @ Sunday Arts »

頑張れブレイズ!

Blades_logoイギリスのフットボールリーグ、チャンピオンシップの2位争いが熾烈になってきています。

昨日の晩の試合で、夜中過ぎに私がチェックした時点で3位のシェフィールド・ユナイテッドが勝利していたものの、2位のバーミンガム・シティが後半戦に入ったところで、1-0でリード中でした。

バーミンガムが勝ってしまうと、バーミンガムの2位が確定してしまうところ。
寝る前に、どうかバーミンガムが負けますようにと一生懸命、念を送っておきました。

今朝、恐る恐る結果を確認したところ、最後の最後で逆転されてめでたくバーミンガムは敗戦。
これでシェフィールド・ユナイテッドが自動的にプレミア昇格決定の2位になる可能性が残りました。

そこで、ブレイズが2位になる場合を検証してみました。

現時点では、2位から4位の3チーム、バーミンガム・シティ、シェフィールド・ユナイテッド、レディングが、2位になる可能性が残っています。
レディングだけ残り2試合、あとの2チームは残り1試合で勝ち点と得失点差は

バーミンガム  勝ち点:80、得失点差:+16
シェフィールド 勝ち点:79、得失点差:+25
レディング   勝ち点:74、得失点差:+31

そして、それぞれの残り試合は、

<バーミンガム・シティ>
 5月3日 13:15(日本時間21:15)対 レディング戦(アウェイ)

<シェフィールド・ユナイテッド>
 5月3日 13:15(日本時間21:15)対 クリスタル・パレス戦(アウェイ)

<レディング>
 4月27日 19:45(日本時間28日3時45分)対 ノリッジ・シティ戦(アウェイ)
 5月3日 13:15(日本時間21:15)対 バーミンガム・シティ戦(ホーム)

最後の試合で、バーミンガムとレディングが直接対決があります。

ブレイズが2位になるパターンとしては、それぞれ勝ち試合を○、引き分けを△とすると

レディング   △○ 勝ち点:78
バーミンガム   × 勝ち点: 80
シェフィールド   ○ 勝ち点:82  または △ 勝ち点:80

バーミンガムとブレイズが勝ち点で並んだ場合は、得失点差でブレイズが2位になります。
あるいは、

レディング  ○△ 勝ち点:78
バーミンガム  △ 勝ち点:81
シェフィールド ○ 勝ち点:82

このパターンでは、ブレイズが引き分けではバーミンガムが2位になってしまいます。
あるいは、

レディング  ○○ 勝ち点:80
バーミンガム  × 勝ち点:80
シェフィールド ○ 勝ち点:82

このパターンでは、ブレイズが引き分けると3チームの勝ち点が80で並びますが、得失点差でレディングが2位になります。
バーミンガムが最終戦で勝ってしまうと、自力で2位確保となって、シェフィールド・ユナイテッドが抜くことはできません。
ですから、最終戦ではレディングに頑張ってもらって、ブレイズは自分の試合に勝つ、というのが必要ですね。

今頃、ショーンも勝ち点の勘定をしては、気合いを入れていることでしょう。
ちなみに、シェフィールド・ユナイテッドが最終戦で当たるクリスタル・パレスの監督は、2007年5月にプレミア降格決定でブレイズを辞任したニール・ウォーノックです。

|

« ”Black Death” はドイツで撮影開始 | トップページ | ヴィゴのインタビュークリップ @ Sunday Arts »

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

ブレイズとは関係のない話ですみません。

わうわうの「ハリウッド・エクスプレス」を見ていたら、リーアム・ニーソンが新作でゼウスの役をやるとか。
え? ショーンさんじゃないの? と思ってimdbを調べてみたら、別の作品なんですね。
ショーンさんのは来年の2月、リーアムさんのは3月公開予定のようですから、ゼウス対決が見られそうです。
イメージ的には、ぜったいショーンさんの方が似合っていると思うんですけど。。。

投稿: mate_tea | 2009.04.26 23:37

mate_teaさん
>リーアム・ニーソンが新作でゼウスの役をやるとか。
そうなんです、「タイタンの戦い」のリメイクというこれですね。
http://cinematoday.jp/page/N0017645

ショーンのゼウスはスーツ姿のゼウスのようですが、リーアムのゼウスはコスプレみたいですね。

投稿: punkt | 2009.04.26 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Black Death” はドイツで撮影開始 | トップページ | ヴィゴのインタビュークリップ @ Sunday Arts »