« ”Purgatorio” の公演は12月3日より2ヶ月間? | トップページ | え~~! そんなぁ~ »

「アラトリステ」DVDスペシャル・エディション 7月17日発売予定

アラトリステ スペシャル・エディション [DVD]日本版の「アラトリステ」のDVDの発売予定が、7月17日に決まったようです。

アマゾンでも予約受付中

アラトリステ スペシャル・エディション

アマゾンのページの説明によれば、DVDは1枚で、以下の特典が含まれる予定だそうです。

【特典】約55分
・削除されたシーン
・キャスト・インタビュー(*ヴィゴ・モーテンセンほか)
・ヴィゴ・モーテンセン来日 舞台挨拶
・オリジナル予告編
・日本版劇場予告編
・キャスト&スタッフ プロフィール(静止画)      

来日舞台挨拶は、以前も特典に含まれる予定だったのが結局無しになったことがありましたから、あまり期待しない方がよさそうですね。
削除されたシーンは、スペイン版相当になるのか、フランス語版もしくはイタリア版相当(こちらの方が削除されたシーンが多い)のか、気になるところです。

スペイン版の2枚組についていたドキュメンタリーは入れてほしかったのに。
字幕も全面的に見直しているそうですから、楽しみですね。

【追記】 DVDの字幕の監修を担当されている、かとうさんよりコメントでご連絡をいただきました。
削除されたシーンには日本語字幕はないそうです。ちょっと残念!

|

« ”Purgatorio” の公演は12月3日より2ヶ月間? | トップページ | え~~! そんなぁ~ »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

アラトリステ」カテゴリの記事

コメント

削除されたシーンの字幕はありませぬぞ

投稿: かとう | 2009.04.18 17:18

かとうさん
わざわざご連絡ありがとうございます。
そうですか、削除されたシーンの字幕はなしですか。
スペイン語版でも削除されたシーンには字幕がありませんでしたからね。
でも、本編の字幕がどんな風になっているか、楽しみです。

投稿: punkt | 2009.04.18 18:00

もしかしたら英語の字幕とか入っているのかもしれないですが、日本語の字幕は少なくとも私は引き受けておらんとです。

投稿: かとう | 2009.04.18 18:19

punktさん、お知らせありがとうございます。
かとうさんも、ありがとうございます。

さっそく予約して参りました。
これでまたご褒美を楽しみにがんばれそうです♪

投稿: mate_tea | 2009.04.18 22:00

かとうさん
たびたびありがとうございます。
スペイン版のDVDにも、フランス版のDVDにも、削除されたシーンには英語の字幕もありませんでしたから、日本のDVDに英語の字幕があるとは...ちょっと考えられないですね。coldsweats01
いちおう正確を期して、かとうさん情報を「日本語の字幕」に限った記述に修正いたしました。

mate_teaさん
やはりこれは楽しみですよね。
せっかく美しい映画なのですから、DVDの画質もぜひ高水準を期待したいものです。

投稿: punkt | 2009.04.18 23:50

punktさん

いよいよですね。ドキュメンタリーが入っていないのは残念ですが、“ナショナルジオグラフィック”の番組なので著作権料といろいろ問題があったのでしょうか?
かとうさん監修の正しい日本語字幕を、楽しみにしております。
削除されたシーンには、イタリア版のあの巻き毛のカピタンを希望しますが(苦笑)

ところでつまらない事ですが、Run Timeがアマゾンによると139分、IMDb145分、スペイン版DVD147分って???
エンディングでも削ったんでしょうか?

投稿: spring | 2009.04.19 10:47

springさん
「アラトリステ」のプログラムに記載されている時間は145分ですね。
フランス版のDVDには2時間19分と書かれているので、139分で、アマゾンの時間と一緒です。
どこからどこまでを本編の時間としてカウントするかによるのかもしれません。

投稿: punkt | 2009.04.19 23:44

正しいというのは字幕の性質上あり得ない(文字数制限があるので、元の台詞の意味内容を全て訳すことが物理的に不可能)なんですが、う~む、どうなんですかねえ。皆さんにご納得いただけるものなのかどうか。

個人的には劇場版より色々としっくり来るものになっているんですけれど。羊さんが通過した後の隊長と師匠のシーンとか、イニ坊が師匠を殺すシーンとか(どっちも師匠絡みかよ)は特に気に入ってます。

逆にオリバーレスがアルケサル秘書官を呼びつけてネチネチといじるシーンでは、どうしても文字数の関係でオリバーレスのイヤミの面白さが表現出来なかった。あそこが全編通して一番笑える場所なんですけどね。アルケサルが「(アラトリステのような生活では)いつ危ない目に遭ってもおかしくないでしょう(だからそのうちマラテスタをけしかけてやっちゃいます)」と言っているのに、オリバーレスが「たしかに。(お前がアラトリステに襲われて)いつ危ない目に遭ってもおかしくないから、新大陸に左遷してやろう」と返すという・・・

投稿: かとう | 2009.04.21 00:01

かとうさん
そうですね、正しい字幕というのはどだい無理な話ですね。
>オリバーレスがアルケサル秘書官を呼びつけてネチネチといじるシーン...
なるほど、本当はそういうふうになってるんですか。
かとうさんの解説によって頭の中で補完して見ます。happy01

投稿: punkt | 2009.04.21 22:43

ま、DVDが出たらおいおい詳しく解説していきますよ

投稿: かとう | 2009.04.22 07:36

>DVDが出たらたらおいおい詳しく解説していきますよ
 そうしていただけるとは、アラトリステ日本版DVDは幸運ですね。
 かとうさん、ありがとうございます。

 

投稿: mizea | 2009.04.22 15:46

かとうさん
>ま、DVDが出たらおいおい詳しく解説していきますよ
はい、よろしくお願いします!

mizeaさん
ほんとうに、私たちは恵まれてますよね。

投稿: punkt | 2009.04.22 23:35

かとうさん

>ま、DVDが出たらおいおい詳しく解説していきますよ

ありがとうございます! DVDの発売を楽しみに待ちます。

投稿: spring | 2009.04.23 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Purgatorio” の公演は12月3日より2ヶ月間? | トップページ | え~~! そんなぁ~ »