« ”Reclaiming the Blade” DVD予約受付開始 | トップページ | FLAUNT TV のインタビュークリップと雑誌発売情報 »

ローマ国際映画祭 ヴィゴのパネルディスカッションのビデオクリップ

2008oct_romeviggo-worksで教えてもらいました。

昨年の10月27日、ローマ国際映画祭の中で、ヴィゴをゲストに迎えてこれまでのキャリアを振り返りながらディスカッションをするイベントがあって、参加された方のレポートをこちらこちらでもご紹介しました。

このイベントのビデオクリップは残念ながらイタリア語の吹き替えがかぶさっていて、ヴィゴがどう話しているのか良くわからなかったのですが、YouTube に会場で録画したビデオクリップをアップしてくださっている方がいらっしゃいました。

もちろんオリジナルの音声のままなので、ヴィゴの話をたっぷり聞くことができます。
内容については上記の参加された方のレポートを参照してください。

全部で10のパートに分かれていて、私もまだ全部は見ていないのですが、viggo-worksで内容を要約してくださっていますので、あわせてそれもご紹介しておきます。

なお、YouTube からのビデオクリップのダウンロード方法はこちらをご参照ください。

 

Part1
インディアン・ランナーの豆を吐きかけるシーン、さまざまな監督たちについて。

Part2
アラトリステの鏡/イアリングのシーン(このクリップでは映していない)、LOTR前後での役のオファーについて、ドラマの根幹として夢の中を生きる状態について。

Part3
カリートの道のラリーンのシーン(このクリップでは映していない)、役作り、メソッドアクティングについて。

Part4
オーシャン・オブ・ファイヤーの野生馬を放す最後のシーン(このクリップでは映していない)、言語、動物、風景、言葉を愛することについて、映画の影響について、ジョニー・アップルシードとバッファーロー・ビルとの関係について。

Part5
ヒストリー・オブ・バイオレンスの階段のセックスシーン(このクリップでは映していない)、イースタン・プロミスのバスハウスのシーンについて、クローネンバーグ監督について。

Part6
彼の役の行動の正当化について。

Part7
FOTRのボロミアの死のシーン(このクリップでは映していない)、なぜこのシーンを彼が選んだのか、TTTのエオウィンとのシチューのシーン(このクリップでは映していない)、監督することについて。

Part8Part9Part10
観客の質問

|

« ”Reclaiming the Blade” DVD予約受付開始 | トップページ | FLAUNT TV のインタビュークリップと雑誌発売情報 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Reclaiming the Blade” DVD予約受付開始 | トップページ | FLAUNT TV のインタビュークリップと雑誌発売情報 »