« シドニーのヴィゴのクリップあれこれ | トップページ | ショーンがゼウスに? »

メルボルンの上映会のレポート

今日、メルボルンの Rivoli Cinemas でおこなわれた上映会にもヴィゴが登場して、映画の上映前に舞台挨拶をしたようです。

 

viggo-works のこちらに、参加された Swellさんがレポートをアップしてくださっています。

そのレポートによると、ヴィゴは階段の上の方から畳んだ例の旗を持って登場。

ひとしきり Good の紹介・解説をした後、ヴィゴは自分のサッカーsoccer に対する情熱について話をして、メルボルンの人たちも同じ情熱を持っていることを知っていると言って、サンロレンソのあの旗を引っ張り出して広げたそうです。
でも最初は上下逆さまだったそうですけど...happy01

それから、Goodの撮影中のエピソードとして、サンロレンソの成績がとても良かったものの、だれもそんなことは気にかけてくれなくて、電話やラジオで経過を追うのはとても難しかったとのこと。
ヴィゴは旗を自分のトレイラーに結びつけたりしたそうです。
クルーはぜんぜん気にかけてくれなかったものの、監督が気がついてくれて、最終戦がおこなわれること、ヴィゴがそれを見たがっていることを知ると、衛星TVがあるブダペストのバーを見つけてヴィゴがそれを見に行けるようにしてくれて、みんなはヴィゴが時々跳び回ったり、わめいたり、叫んだりするのを我慢してくれたんだとか。happy02

舞台挨拶で最初ちょっとナーバスだったヴィゴも、大好きなサンロレンソの話題になってリラックスしていたそうです。

短いトークを終えると、ヴィゴは旗を振りながら階段を登り、肩に旗を羽織って帰っていったそうです。

監督さんがブラジル人だから、サッカーに対するヴィゴの情熱もよ~く理解できたんでしょう。そして、あの驚愕のサンロレンソカラーのジャケットになるわけですね。coldsweats01

|

« シドニーのヴィゴのクリップあれこれ | トップページ | ショーンがゼウスに? »

Good」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シドニーのヴィゴのクリップあれこれ | トップページ | ショーンがゼウスに? »