« ヴィゴのインタビュークリップ&メルボルン上映会の写真 | トップページ | 「ホルテンさん...」と「ダウト」 »

ヴィゴが着ていたシャツに関するこぼれ話とラジオインタビュー

Collingwoodこちらでご紹介したヴィゴのインタビューのビデオクリップで、ヴィゴがコディ君にプレゼントされたんだよ、とロゴを見せていたシャツ。
あれは、オージーフットボールとかオーストラリアン・フットボールと日本では呼ばれている、オーストラリアン・ルールズ・フットボールのプロリーグのチーム、メルボルンのコリングウッド・フットボールクラブのものでした。(公式サイトはこちら

エンブレムは左の画像のとおり、マグパイ(オーストラリアン・マグパイ、和名:カササギフエガラス)で、チームの通称はマグパイズ。なんだか、サンロレンソのクエルボ(カラス)に似ていますね。

昨日もご紹介した、 Swellさんのレポートには、ヴィゴがQ&Aのときに、コリングウッドのジャージーを着ればみんなが喜ぶだろうと思ったのに、どうも受けが悪いみたいで肩透かしをくらったので1時間ほど前にシャツを着替えたと話したとあって、Swellさんも、実のところこのチームがきらいな人は多いのよ! と書いていらっしゃいました。

他の方がメルボルンのチームなのに、なんで? と質問されていたのですが、Swellさんの答えを参考に、ちょっと調べてみて納得しました。

オーストラリア最大の人気スポーツで、コリングウッドが加盟しているオーストラリアン・フットボールリーグは、全部で16チームあるのですが、なんとそのうち9チームがメルボルンのチームだったんです。
これじゃあ、メルボルンの人でもコリングウッドを嫌いな人が多いはずです。

さらに、Erikoさんが紹介してくださっているラジオ GOLD 104.3FM のヴィゴのインタビューの音声クリップ(ダウンロードもできます。またこちらにはパーソナリティーの2人と一緒の写真があります。)を聞くと、冒頭の部分でパーソナリティーの人たちが、ヴィゴが着ているシャツについて聞いていて、「マグパイのシャツだよ。」と言うと、「なんてとんでもないもの着てるんだい!」みたいな反応が...happy02

ヴィゴの説明では、ヴィゴにこれをプレゼントしてくれた、親友のコディ君がコリングウッドの熱心なファンだとのこと。

オーストラリアではオージーフットボールが断然人気があるとは知っていましたが、今回調べてみて初めて、グラウンドが楕円形だと知りました。coldsweats01

|

« ヴィゴのインタビュークリップ&メルボルン上映会の写真 | トップページ | 「ホルテンさん...」と「ダウト」 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

このロゴ、気になってました。
いろいろ調べていただいてありがとうございます。
最初はフットボールと聞いてサッカー・チームかと思ってましたが
オーストラリアン・フットボールというものがあるんですね!
写真を見るとユニフォームが袖なしのせいか、ラグビー・ボールを
持ってレスリングしてるみたいに見えますsmile

パーソナリティと一緒の写真、ヴィゴの髪がくしゃくしゃですねぇ。
長い髪は別に嫌いじゃないですが、きちんとセットしないんだったら
いっそのこと切ろうよhairsalon。 あっ、板前にはしないでね。
ロンドンではちゃんとヘアーメイクをつけて美しいロングヘアーshine
登場していただきたいです・・・。

投稿: Aralis | 2009.03.29 23:28

Aralisさん
オーストラリアでフットボールといえば、サッカーでもラグビーでもアメフトでもなく、オーストラリアン・フットボールのことだ、というところまでは知っていましたが、具体的にどんな競技なのかは知りませんでした。

パーソナリティーとの写真は、ラジオだったので髪がくしゃくしゃでも気にしなかったんでしょう。
それでも写真を撮るときぐらい、周りの人が気にかけてあげればいいのにねぇ。
さあ、ロンドンはどんな格好で登場しますか...

投稿: punkt | 2009.03.30 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴのインタビュークリップ&メルボルン上映会の写真 | トップページ | 「ホルテンさん...」と「ダウト」 »