« BBC Breakfast のビデオクリップ(その2) | トップページ | Black Death は4月に撮影開始? »

残念なメッセージ

現在、Perceval Press のトップページに下記のメッセージが掲載されています。

Perceval Press および/あるいはその編集者ヴィゴ・モーテンセンについて、1つかそれ以上のいわゆる「ファンサイト」に関係があって、資金提供をするなど何らかの形で管理しているという間違った仮説が作られていることに私たちは気が付きました。Perceval Press もモーテンセン氏も、このサイト以外のいかなる種類のあらゆるサイトに対して、いかなる経済的利害関係も、いかなる直接的または間接的な提携関係も持っておりません。おそらくこれらの風評は、以前に2回、モーテンセン氏がある特定のサイトから電子メールで送られた質問に回答を与え、これらの答えがそのサイトに掲載されたという事実に、ある個人や人々の一部が漠然と憤りを感じたといったことに起因しているものだと思われます。単にこれらのリクエストに答えたせいで、メディアを操作する根拠のない申し立ての形で彼に、引いては Perceval Press に敵対することになったのは残念なことです。今後、彼はこのように不当な非難を避けるために、どのような種類のどのような「ファンサイト」に対しても、これ以上インタビューや回答はお受けしないでしょう。Perceval Press が2002年に設立されて以来いつも行なわれてきたように、モーテンセン氏は編集者として、ニュースの項目、本、音楽、映画のおすすめ、展覧会のリスト作成、風変わりな編集者の主張と、なんであれこのサイトに掲載するのにふさわしいと判断するものについて、これまでも、そしてこれからも責任があり続けます。またいつもそうであったように、これらの投稿はそれが引き起こすかもしれない反応や憶測がどんなものかに関係なく、モーテンセン氏とのコミュニケーションを発足させるために誰かを招待していると受け取られることを意図していません。一方通行のコミュニケーションとなることへの責任を彼が前提としているこの投稿を受け入れていただくか、満足していただくしかありません。私たちはお客様や、私たちの本、CD、DVDの品質や購入の可能性に関するお客様の正当なご質問には精一杯耳を傾け続けて参ります。私どもの出版物への皆様の関心に感謝するとともに、ご愛顧に感謝いたします。

具体的に何があったのかはさっぱり分らないのですが、viggo-worksではみなさんショックを受けて騒ぎになっています。
ちょっとファンの質問に答えてそれがサイトに掲載されたぐらいで、ファンサイトをコントロールしているだとか、なんで言われなければならないのか?

悲しくも残念な話です。despair

|

« BBC Breakfast のビデオクリップ(その2) | トップページ | Black Death は4月に撮影開始? »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん
詳しい訳をありがとうございます。
自動翻訳や私の貧しい英語力では、一体何でヴィゴや
V-workさんが非難されなければいけないのか、よく分からなかったのです。
V-worksさんを、ヴィゴがコントロール?
だってworksさんは、ほとんどヴィゴの“公式”ファンサイトじゃないですか?
嫉妬心からでしょうか? よく分かりません…残念ですね。

投稿: spring | 2009.03.11 00:07

springさん
あくまでも憶測なのですが、viggo-worksが他のファンサイトよりも緊密に、ヴィゴやその関係者とコンタクトがとれることを妬んでいる人たちがいるようなのです。
ヴィゴのメールインタビューもすべてのヴィゴファンサイトは再掲載してかまわないと、情報を独占しないでみんなと分かち合おうとしてくださっているのに、自分たちよりも優れていることが我慢ならない人たちがいるのだとしたら、本当に悲しいことです。

投稿: punkt | 2009.03.11 00:50

なんという悲しいお知らせ。
ショックです。
viggo-worksさんの質問もヴィゴの答えもとても良くて、わくわくしながら読んだのに・・・。
一方通行のコミュニケーションになることを前提として、というくだりが悲しい。
ヴィゴも残念に思ってくれているのだなとわかります。
根拠なき噂を流した方たちには嫉妬の誤った方向がどんな大きな損失を生んだのか、猛省してもらいたいです。
無責任が許されてしまい、善意が傷つけられたままなんて憤りすら覚えます。

追伸・・悲しみと怒りでコメントを1回間違えてしまいました。すみません!

投稿: ぴよ | 2009.03.11 10:29

なんとも残念です。
ヴィゴのファンの中に、そんな狭量な考えの人たちがいるなんて。
そして、不特定多数に対するものではなく、ヴィゴのファンに対する彼の考えの表明の機会が失われた事が悲しいです。

投稿: nao | 2009.03.11 22:23

ぴよさん
Perceval Presssのこのメッセージだけでは、本当のところどんなウワサだったのかがいま一つよくわからないんですよね。
viggo-worksよりも、ヴィゴのことを攻撃しているようにもとれますよね。だとすると、ヴィゴを気に入らない人なのかもしれません。
いずれにしても、なんともやり切れない気持ちです。

naoさん
必ずしもヴィゴファンがviggo-worksを妬んでやったことだとは言えないような気がします。
ヴィゴとPerceval Pressに対しての中傷のように読み取れますよね。
悲しく、残念なことですが、ヴィゴファンの仕業ではないと思いたいです。

投稿: punkt | 2009.03.11 23:14

 私も、punktさんが書いておられるとおり
>viggo-worksよりも、ヴィゴのことを攻撃しているようにもとれますよね
 と思いました。

 ティーンアイドル的な俳優や大ヒット映画にコンスタントに出る俳優にファンサイトはたくさんあって当然、でもそのどちらでもないヴィゴ・モーテンセンに熱心なファンサイトがあるということを懐疑的に思っている、たとえばゴシップライター、たちの悪い映画ライターといった人たち。
 とってもシンプルなたとえで「ティーンアイドル的な俳優とか」をあげたわけですが、アメリカでの俳優ファンサイトのことや、ヴィゴ・モーテンセンという俳優がどういうふうに見られているか・さらに俳優がファンサイトの質問に答えることがどの程度特殊な感じなのか といったことがわかれば、この状況がもっとわかるかなと思ったりしてました。

 でも今、ちゃんとresentmentという単語を調べてみたのですが、ゴシップライター映画ライターが、ワークスさんに質問回答が掲載されたからといって、抱くタイプの感情ではない感じです。(かな?)
 結局よくわからないのですが、「どのような種類のどのようなファンサイトに対しても、これ以上インタビューや回答はお受けしないでしょう。」という残念な結果になってしまっただけですね。


たぶんそういういやな仮説・噂を放置していれば、きっと騒ぎと傷が大きくなってしまったでしょう。 ヴィゴ本人と、何よりワークスさん含めた多くのファンサイトを守るためには、この素早いきっぱりしたヴィゴさんの判断は正解だったのでしょう。

投稿: mizea | 2009.03.12 00:47

驚きました‥
何でも文句を言う人は居ると思ってましたが、今回は酷いですね。
「好き」で「応援」してるだけなのに。

投稿: ふみ | 2009.03.12 08:26

punktさん 和訳有難うございます。
翻訳ツールでは正確な内容が判らないので
気になってました。騒動の発端先・・・その方
ヴィゴファンじゃない気がします。
真のファンならヴィゴの人間性を良く知ってますから。
スターの中で一番俗物的欲望が微塵も無いスターです(笑)。

営利関係なんて余りに下らない言いがかりは笑止千万。
物事を悪意の感情でしか受け止められないタイプって憐れですね。
ひとって人生が満たされ幸せだと
誹謗中傷する汚い感情は生まれないと思ってます。
ただ何らかの目的があったのならば問題ですね。

投稿: mika | 2009.03.12 10:43

非常に残念です。語学力が無に等しい私にとってworksさんとpunkt含めるファンサイトさんが、ヴィゴの直接の声を翻訳して届けてくれる有り難い存在なのに…ほんと頼りにしてたのですworksさんのヴィゴと関係者の繋がり…

投稿: まつ | 2009.03.12 11:25

一方通行のコミュニケーションを誰よりも嫌うびごさんがあえてこのようなメッセージを出さなければならなくなるなんて、本当に悲しいことです。
どこの誰が何を目的にばかげた仮説を立てたのかはわかりませんし、わかりたくもありませんが、ワークスのみなさんがお裾分けしてくださったびごさんとの温かいやりとりの記憶はどんな悪意をもっても消せませんから。
次の機会がないのは残念なことですけれど、先日のインタビューは永久保存版として、大事に胸にしまっておきたいと思います。

ところで、punktさんも苗を育て始めたんですね。
ここまでコメント欄が伸びたおかげ(?)で気がつきました。
すくすく育ちますように!

投稿: mate_tea | 2009.03.12 22:58

mizeaさん
まったく何が目的なのかわからないのですが、ヴィゴを中傷しようとか、足を引っ張ってやろうという人がいたということなんでしょう。
ヴィゴは決してファンサイトそのものを巻き込むつもりがないということなんだと解釈しています。

ふみさん
公式ファンサイトが存在するスターだっているわけですから、ファンサイトの1つが比較的密接にコンタクトを取れたって、何の問題もなければ誰にも迷惑をかけていないと思うんですけどね。
成功していることそのものを妬ましく思っているのかもしれませんが。

mikaさん
今のところ、Perceval Pressのメッセージ以外にネット上で特に何か悪いウワサが出回っているということはないようです。
直接ヴィゴに何か言った人がいるのでしょうかねぇ...

まつさん
viggo-works の Riv Res さんはじめ管理者のみなさんは、その後、今でもヴィゴとviggo-worksの間の関係はOKですよ、というメッセージをアップされていました。
メールで直接インタビューはもうできないでしょうけれど、信頼関係が損なわれたわけではありませんから、viggo-worksがヴィゴファンの拠り所であることには変わりがないと思います。

mate_teaさん
最初すごくショックを受けていた viggo-works の皆さんも、徐々に元気をとりもどしつつあります。
ここでヘコタレたら、それこそ誹謗中傷した連中の思う壺ですからね。

>ところで、punktさんも苗を育て始めたんですね。
Erikoさんのところで見かけて、これは面白そうとこっそりと始めました。
枯らさないように、早く一人前の木に育ちますように。

投稿: punkt | 2009.03.13 00:06

>今でもヴィゴととviggo-worksの間の関係はOKですよ。
>信頼関係が損なわれたわけではありませんから

punktさん 安心しました。
揺らぐ筈ないと判りつつも今後への影響をちょっと心配してました。
フェアに情報下さるviggo-works管理者の皆さんには感謝してましたから。

>ここでヘコタレたら、それこそ誹謗中傷した連中の思う壺ですからね

同感です!。連中恥を知りなさいっ!☆○(゜ο゜)oぱ~んち。
益々ヴィゴを応援しなくちゃ♪。

投稿: mika | 2009.03.13 11:14

mikaさん
ヴィゴファンの結束は固いし、みなさん大人な方たちですから、今回のちょっとした逆風ぐらいなんのそのですwink

投稿: punkt | 2009.03.14 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BBC Breakfast のビデオクリップ(その2) | トップページ | Black Death は4月に撮影開始? »