« ”Purgatorio” 試訳(4) | トップページ | 若き日のヴィゴ(俳優を志して編) »

ヴィゴに出会った人の話二題

ヴィゴのニュースが出てこなくなったと思ったら、今日に限ってヴィゴに会った人の話が2つ、ニュースアラートにひっかかってきたのでご紹介します。

最初はイギリスの guardian.co.uk のこちらの記事
アイルランド出身のバンド、ザ・スクリプトのリードボーカルのダニエル・オドナヒューのインタビュー記事です。
インタビューの一番最後に、こんなことが...

ロサンジェルスは誇大宣伝されている...
でも誰を見つけるか分からない。ベニス(ビーチ)のカフェで朝食をとっていたら、赤いつなぎのトレーニングウェアの男性に気がついた。彼がポーチドエッグを給仕されているときに、ようやくそれが誰だか分かった - ロード・オブ・ザ・リングのヴィゴ・モーテンセンだ。

赤いトレーニングウェアとはまた目立つ格好を...happy01
ザ・スクリプトというバンドは、デビューしたばかりらしいので、このヴィゴ目撃情報は最近の話のようです。

もう1つはだいぶ前の話になりますが、スペイン、セビージャのキオスクのロレンソ・ロドリゲスさんの話で elCorreo.es のこちらに記事があります。英語への自動翻訳した記事を読んでみると...

でも彼の人生で最も衝撃的だったのは、俳優ヴィゴ・モーテンセンの予期せぬ訪問を受けたことだ。「彼はセビージャでアラトリステの撮影中で、この辺りに来てちょっと迷子になったようだ。彼は(置いてある商品の)種類を見て鉛製のコレクション・フィギュアを選んで買ったんだ。」と喜んで説明した。

コレクション・フィギュアって、何のフィギュアだったんでしょうね。

|

« ”Purgatorio” 試訳(4) | トップページ | 若き日のヴィゴ(俳優を志して編) »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Purgatorio” 試訳(4) | トップページ | 若き日のヴィゴ(俳優を志して編) »