« ヴィゴは現在コペンハーゲン? | トップページ | 「この映画がすごい」がすごい »

大統領就任式にあたってのヴィゴのメッセージ

Flagwave120日のオバマ大統領就任式にあたって、Perceval Press のトップページにヴィゴのメッセージが掲載されています。

全文大文字で読みにくいし、相変わらずヴィゴの文章は少々難解なので、勘違い訳になっているかもしれませんが...

ようこそ、オバマ大統領!
犯罪的なアメリカ行政機関が恥知らずな広報チームによって、愛される異端の政治家たちの不適当な見せかけで再梱包され、復権される日々が終わったことを期待しよう。
残念ながら、おそらくアメリカの主流メディア会社によって扇動された、同じ不愉快で巧妙なごまかしが、チェイニーとブッシュJr.のために近いうちに企てられるであろう - そしてことによると、またもやアメリカの民衆の大部分は、釣り針、釣り糸と錘を鵜呑みにするかもしれない。たぶんそれは、オバマ氏が彼の”CHANGE”の概念を、その骨組みと彼の国の政府を導く倫理を注意深く点検整備するという観点で、どれだけ遠くに取ることを選ぶかにかかっているだろう。この点について彼ができることと同じぐらい重要なのは、チェイニーとブッシュJr.や退陣する政権の他の人々を正当に裁判にかけることができる、国家への反逆、戦争犯罪、不正行為と、他の国内および国際的な犯罪に対して訴追することへの真剣な取り組みの先頭に立つことである。アメリカ政府が国際社会の、そして最も重要なことだが、自分自身の国民の完全な尊敬を得るために、これをすることは可能だし、これをすることは必要だ。これは歴史的に重要で、言語道断のヒットラー政権の振る舞いや、南アフリカのアパルトヘイト時代の政権や、いくつか例を挙げれば他のテロ組織を調査し訴追することで告発された個人や公共機関によって認められたものとしてのまさに使命である。ここにオバマ大統領とアメリカ国民全員の最善の希望がある。

  

|

« ヴィゴは現在コペンハーゲン? | トップページ | 「この映画がすごい」がすごい »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴは現在コペンハーゲン? | トップページ | 「この映画がすごい」がすごい »