« FLAUNT Magazine Issue 100 | トップページ | Red Riding に関するショーンのインタビュー記事 »

ショーン禁煙に成功?

Googleのニュースと、Yahooのニュースのそれぞれに同じ The Press Association 提供の記事が出てきましたのでご紹介します。

「タフガイ」ビーンは詩のファンである

ショーン・ビーンはタフで無愛想、少し北部の荒っぽさで有名になった。だが本当に熱中しているのは詩と園芸だと彼は主張する。

ロード・オブ・ザ・リングのスターは4月に50歳になるが、Reveal誌にカメラを離れた彼の生活はスクリーン上の人格とはぜんぜん違うと話した。

「私は野生動物に優しい庭を造るのが好きなんだ。」と彼は言った。

「私は詩も読むし、タフというよりはどちらかというと静かなほうの男なんだ。タフなのは演技をしている時に任せている。」

「好きなだけ大声で荒っぽくするのが許されていて、それがいくらかストレスを発散する機会を与えてくれる。」

シェフィールド生まれの3人の子のパパは、4番目の妻のジョージーナ・サトクリフとの間にもっと子供を作ることを除外してはいないとも言った。

彼は若い頃の不摂生について後悔してはいないが、1日40本のタバコの習慣を止めたことは喜んでいると言った。

「変わりやすい人生だった。良いときもあれば悪いときもある。」と彼は言った。「20代のときは興奮に満ちていたし、30代はすべてについて確固たるものにして、40代は成熟することだった。」

1日40本もタバコsmoking を吸っていたとは...
The Mighty Bean Forum でここで引用されている Reveal誌を実際に読まれた方の話によると、雑誌の記事でははっきり、完全にタバコを止めたとショーンは言っているそうです。
今までに、何度も禁煙nosmoking したことがある(爆)ショーンですが、今回は本当に完全な禁煙だと良いのですが...

それにしても、アメリカ人の方は、一度も禁煙のキの字も聞いたことがありませんよね。despair

|

« FLAUNT Magazine Issue 100 | トップページ | Red Riding に関するショーンのインタビュー記事 »

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FLAUNT Magazine Issue 100 | トップページ | Red Riding に関するショーンのインタビュー記事 »