« ”Purgatorio” 試訳(2) | トップページ | ヴィゴのインタビュー in G+英語館 »

ショーン・ビーンの”Ca$h!” ただいま売り出し中!

Cash_poster2007年の秋に、シカゴで撮影がおこなわれていた、ショーン・ビーン出演の映画 ”The Root of All Evil” は、結局またタイトルが ”Cash” あるいは ”Ca$h!” になったようです。

そして、どうやら完成したらしいこの映画は、現在配給先を求めて売り出し中?

映画Cashの公式サイトというものができていて、ポスターとトレイラーを見ることができます。

ポスター画像はフラッシュで大きくなるので、大きな絵柄をキャプチャしてみました。左のサムネイルをクリックすると、大きな画像をご覧いただけます。

このトレイラーは、キャストや監督のインタビューや撮影風景もはいった、プロモーション用のビデオクリップになっています。

QuickTime版の大きいほうのクリップをダウンロードできるようにしてみました。(99.2MB)

とても画質が良いの、画面いっぱいに拡大して見ても十分きれいです。

Cash_1 以前にご紹介した、ショーンが演じる双子の片割れ、いかにもチンピラといった様子のPykeの格好のショーンがインタビューに答えています。

下にキャプチャをアップしたのは、もう一人のReeseの方でしょうね。
ヨガをやってる映像なんていうのも出てきますよ。

 

Cash_2

Cash_3

これはちょっとファイルサイズが大きすぎるという方には、YouTube のこちらにGoviさんがアップしてくださったものもあります。これも高画質がおすすめ。
(YouTubeのビデオクリップの保存方法は、こちらの記事の下の方に書いたことをご参考になさってください。)

この映画、ちゃんとスクリーンにかかるのでしょうか、DVDスルーっていう可能性もかなりありますよね。

|

« ”Purgatorio” 試訳(2) | トップページ | ヴィゴのインタビュー in G+英語館 »

CASH」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Purgatorio” 試訳(2) | トップページ | ヴィゴのインタビュー in G+英語館 »