« ”Purgatorio” 試訳(5) | トップページ | 映画上映情報 ほか »

今度はカナディアンズ100周年

Canadians100_ad昨年は、サンロレンソ100周年ではじけていたヴィゴですが、今年はモントリオール・カナディアンズ100周年の年。

さっそくカナディアンズファンとしての務めを果たしているようです。

カナダのTV、CBCで23日夜9時から放送された、1時間のスペシャル番組 ”The Montreal Canadiens: 100 Years, 100 Stars(モントリオール・カナディアンズ:100年、100人のスター)” に100人のスターのうちの一人として登場しているそうです。

この番組の宣伝のビデオクリップが、YouTubeのこちらでごらんいただけます。
ヴィゴも一瞬だけですが登場しますよ。

また、カナダの新聞 National Post の1月23日付けの記事にも、この番組を紹介した記事があって、その中にヴィゴのコメントもありますので、その部分だけをご紹介しましょう。

「昔の白い着古したカナディアンズのTシャツをアラゴルンの衣装の下に着て、それが私にもう少し剣を振るうパワーをくれたんだ。」とJ.R.R.トールキンの古典の物語を脚色した映画の主役を演じた俳優ヴィゴ・モーテンセンは語る。

モーテンセンの秘密は、CBCの素晴らしい1時間スペシャル番組 ”The Montreal Canadiens: 100 Years, 100 Stars” の有意義な瞬間の1つに過ぎない。

えぇ~~、アラゴルンがカナディアンズのロゴ入りのTシャツなんか着てたんですか...coldsweats01
さらに記事の最後の方にもまたヴィゴのコメントが登場します。

より強力な人物、未来のゴンドール王でさえ、1970年代のゲイニー(訳注:ボブ・ゲイニー:カナディアンズのディフェンスの名選手、キャプテン。ゲイニーの背番号23はカナディアンズの永久欠番。)の初期の時代にカナディアンズのファンになったことを回想している。

「彼らにはたくさんの才能があったし、たくさんの様式があった。」とモーテンセンは言う。「美しさがあった。芸術的だった。あの頃にカナディアンズのファンになって幸運だったよ。」

この記事によると、正式に100周年となるのは、NHLの前身にあたる National Hockey Association が設立されたのから100年目にあたる、2009年12月4日なので、それまではあまり大きな行事はないようなことが書かれています。

ということは、また12月4日近辺になると、ヴィゴはモントリオールに出没するのでしょうか?
そして、今年は隙あらばカナディアンズグッズを見せびらかすんでしょうね。

 

|

« ”Purgatorio” 試訳(5) | トップページ | 映画上映情報 ほか »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

今年もモーテンセン氏の好きなコトが、盛り上がりも見せていて、嬉しいです!
笑顔のモーテンセン氏を、沢山見れます様に願いたいです(^O^)

投稿: ふみ | 2009.01.26 08:28

ふみさん
なぜか今年も100周年という、ヴィゴにとっては嬉しくも目出度い年が続くようで、ヴィゴのファン魂に今年も火がつくことでしょう。happy01

投稿: punkt | 2009.01.26 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Purgatorio” 試訳(5) | トップページ | 映画上映情報 ほか »