« カラスの鑑(その4) 「ヴィゴ、正真正銘のカラス」 | トップページ | クローネンバーグ監督の新作のウワサ・続報 »

「アラトリステ」記者会見レポートほか

幸運にも、「アラトリステ」の記者会見に参加するチャンスをゲットされた mizeaさんが、ご自身のLJでドキドキものの素敵なレポートをアップしてくださっています。

12月1日の当日に突然記者会見に参加できることになったという、とてもドラマチックな展開で、だからこそ携帯電話で撮ったという写真も臨場感があります。

また、試写会の舞台挨拶の司会を務められた八雲ふみねさんのブログに、写真入りの舞台挨拶レポートがアップされました。
全部で5つのパートにわかれています。

シネマアナリスト・DJ 八雲ふみねのChocoっとウェブログ
『アラトリステ』ヴィゴ・モーテンセン舞台挨拶にてMC:
 Part1Part2Part3Part4Part5

他にも、八雲さんのブログには

『アラトリステ』主演 ヴィゴ・モーテンセン来日記者会見

さらに、 NEWS & RECOMMENDS (from 八雲ふみね) には

ヴィゴ・モーテンセンが日本通アピール!『アラトリステ』来日記者会見
ヴィゴ・モーテンセンがサプライズで登場!『アラトリステ』舞台挨拶

さらに、まだ中身がなくて、近日公開予定になっていますが、

シネマアナリスト・DJ 八雲ふみね スペシャル・レポート
ヴィゴ・モンテーセン『アラトリステ』舞台挨拶

こちらも要チェックです。

|

« カラスの鑑(その4) 「ヴィゴ、正真正銘のカラス」 | トップページ | クローネンバーグ監督の新作のウワサ・続報 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

アラトリステ」カテゴリの記事

コメント

 ご紹介ありがとうございます。 punktさんには当日ご迷惑をおかけして、説明責任を感じておりました~。

 八雲ふみねさんのブログで、はじめて試写会の撮影後の混乱を見ました。  
 この場ではけがなどした方はいなかったわけですよね、それは良かった。 なんだかパニックぽいですが、一瞬だったのかしら。

 でも、やはりー ヴィゴさんはうれしかったのではないかなとも思います。映画の上映会で観客の前に出ることはあっても、「ほとんど自分のファンばっかり(と言っていいですよね)」の観客の前に出てくる体験って、あまり無いことではないでしょうか。

 そのせいか翌朝に収録されたらしい「男おばさん」では軽部さん相手に暴走しています。 二人並んでソファーに座って、軽部さん手持ちのカメラでとるなんてくだけた感じでしたから「ちょっとはずしていい番組」と思われたのか、 もーニッコニッコのハイテンションでした。(punktさんご覧になりました??)
 

投稿: mizea | 2008.12.18 00:17

mizeaさん
いえいえ、別に迷惑だったことなど何もありませんでしたから。happy01
写真撮影後の混乱は、私は少し後ろから眺めていたのですが、それほど危険という感じはしませんでした。
みんながヴィゴに触りまくっていたので、ヴィゴも大変だなぁ、と思って見ていたんですけどね。
みんなの間に座席がありましたから、通路以外は前にどっと押し寄せることもできないので大丈夫だったのでしょう。
スカーフでファン釣りをしたり、ヴィゴはあの瞬間をとてもエンジョイしてましたよ。

投稿: punkt | 2008.12.18 01:05

punktさん、こんにちは。
いつも情報をありがとうございます!
mizeaさんのレポート本当に素敵でした。臨場感たっぷりで、読みながら私もドキドキわくわくしました!
mizeaさんがおっしゃっていたこと、共感します。
私も、会話のチャンスはなくていいから傍でヴィゴの雰囲気を感じ取りたい、と常々思っています。
映画の中ではない、メディアに伝えられるヴィゴではない、出来る限り素に近いヴィゴといったらよいのでしょうか。
私は遠目に3度だけヴィゴを見ましたが、空港お迎え時が一番普通っぽくてうれしかった覚えがあります。
先日の舞台挨拶も、私にはヴィゴはお仕事モード全開という感じでもないように思えて、あの時のヴィゴの様子もうれしかったです。
私が感じる生のヴィゴの雰囲気は一言で言うと「あたたかい」。
瞳がかすかに微笑んでいるように、優しい光を湛えているように思えるのです。
ヴィゴを傍で見たことのあるpunktさんはどう感じられていますか?

投稿: ぴよ | 2008.12.19 19:17

ぴよさん
>私が感じる生のヴィゴの雰囲気は一言で言うと「あたたかい」。
>瞳がかすかに微笑んでいるように、優しい光を湛えているように思えるのです。

まさにおっしゃるとおりだと思います。
目が優しいんですよね。
そばでヴィゴを見ていると、私は寿命が延びるような気持ちになってくるんです。happy01

投稿: punkt | 2008.12.20 01:08

 ぴよさん、長いものを読んでいただいてありがとうございます。 私も初めて見た時は、目のあたたかみがとても印象的でした。

投稿: mizea | 2008.12.20 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラスの鑑(その4) 「ヴィゴ、正真正銘のカラス」 | トップページ | クローネンバーグ監督の新作のウワサ・続報 »