« 「アラトリステ」記者会見&舞台挨拶(その2) | トップページ | For Your Consideration : Appaloosa »

検証: ヴィゴの来日フライトプラン

昨日ご紹介した、「この映」編集部日記に書かれていた、ヴィゴが30日に来日するはずが、飛行機に乗り損ねて、1日の朝日本に到着したという件についてちょっと調べてみました。

正確にはどこから来るのかわからなかったのですが、ニューヨークから日本に来る予定だったとすると、29日にJFK空港を出発して30日成田に到着する直行便の最後は、日本航空005便(29日 12:00発 - 30日 16:20着)
これを逃すと、次の最も早い便が成田に到着するのは1日の13時10分。
これではぜんぜん仕事に間に合いません。

ニューヨークからパリを経由した場合を考えると、29日の17時か18時ぐらいにJFK空港を出発するのエールフランスに乗れば(19:10発でも間に合いそう)、30日の早朝にシャルル・ド・ゴール空港に到着し、エールフランス272便(30日 10:30発 - 1日 6:50 成田着)に乗り換えれば午前中に都心に到着できます。

この経路だとすると、総フライト時間airplaneは乗継時間抜きでなんと20時間!
ニューヨークから直行便なら14時間なのに...

 

ロサンゼルスから日本への直行便の最終を逃すと、日本に朝着くパリ発の便にも間に合わないので、やはりニューヨークからヴィゴは来たんですね。

そして、日本発ヨーロッパ方面行きの直行便はすべてお昼前後の出発なので、昨日のお昼にはもう日本を離れていたでしょうから、滞在時間は30時間もなかったということになります。

ニューヨークとパリの時差が6時間、パリと日本の時差が8時間、ニューヨークと日本の時差が14時間あるので、自分で調べていても頭が痛くなってきそうでした。
とんでもない日程です。coldsweats01

どんな理由があったのかわかりませんが、なぜヴィゴは飛行機に乗れなかったんでしょうね?

|

« 「アラトリステ」記者会見&舞台挨拶(その2) | トップページ | For Your Consideration : Appaloosa »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん
読んでいるだけで、眩暈がしてきました。
NYでは、ヘンリーとゆっくりしていたはず(?)
そこまでして出発を遅らせる理由は、何でしょうね。
ヘンリーと映画の次に大事な物って、サンロレンソしか無い?
映画とサンロレンソが逆転したのかもしれません(爆)
↑半分冗談です(^ ^;)ゞ

投稿: spring | 2008.12.03 23:14

絶句・・・。

これではたしかに今が昼だか夜だかとか言う前に、今日が何日だかわからなくなってしまいそうですが(汗)

そこまでして日本に来て、あれだけふんわりした笑顔でいられるというのは、やはりご先祖さまのどこかにエルフの血が入っているとしか思えませんね。

なんだかますます感動が深まってきたようです。
検証、ありがとうございました!

投稿: mate_tea | 2008.12.03 23:20

springさん
>そこまでして出発を遅らせる理由は、何でしょうね。
実は単なる寝坊だったりしてbleah
来日が危なかったわけですから、とにもかくにも日本に来てもらえて良かったです。

mate_teaさん
飛行機にに乗り遅れて遠回りして来たらしいというウワサを聞いた時点で、そんなこと可能なの?と俄然興味が沸いてきたのですが、そんな変な経路を一発で表示してくれるようなサービスはないので、結構調べるのに手間がかかりました。(笑)
しかしヴィゴはタフですよね。
プロモーションツアーの後半にこの疲れが出ないと良いのですが。

投稿: punkt | 2008.12.04 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アラトリステ」記者会見&舞台挨拶(その2) | トップページ | For Your Consideration : Appaloosa »