« ”Far North” イギリスでは12月26日に公開 | トップページ | ”Far North” のビデオクリップ »

METRO のショーンのインタビュー記事

Metro20081221”Far North” のイギリス公開が迫ってきたので、ショーン・ビーンのインタビュー記事も出てきました。

METRO.co.uk の12月21日の記事をご紹介します。

タイトルに出てくる cheesy M&S job というのは、ショーンが若いときに半日もたずに辞めたというマークス&スペンサーのチーズの仕事の意味と、「いやな、不快な、しけた、ダサい」 と言うような意味がひっかけてあるんですね。

 

ビーンはマークス&スペンサーのいやな仕事について明かす
            by ANDREW WILLIAMS

俳優のショーン・ビーン(49歳)は、ITVのコスチュームドラマのシャープ・シリーズで有名になった。彼はロード・オブ・ザ・リング、フライトプラン、ゴールデンアイなどの映画にも出演している。彼の最近のアート系の雄大な作品、”Far North”はミッシェル・ヨーとともに北極地方で撮影され、金曜日に公開される。

 

”Far North”は非常に目を見張るような映画ですね。どこで撮影したのですか?

私たちが撮影したのは、北極から400マイル(訳注:640km)離れた北極圏の中だった。私たちはそこまで飛行機で行って、2~3隻の船に乗らなければならなかった。氷とホッキョクグマに取り囲まれていたんだ。船の上で5週間生活をして、陸地の上の仕事をしに行き、それから船室のベッドに戻った。とても不思議なある種の光のもと、そこはとても奇妙な景色だった。人っ子一人いないんだ。

 

ホッキョクグマに襲われましたか?

いや、でもケータリングトラックの周り中に足跡を見たよ。私たちが大丈夫だと確かめるために周りを見張る男たちがいたんだ。クマたちは突然やってくる可能性がある。やつらは夜中にコソコソとうろつき回っていた。

 

6週間もそんなに身近に一緒に仕事をした後では、ミッシェル・ヨーとは今や最良の仲間ですか?

(気まずい沈黙)え~、あんな状況ではそれは難しかった。仕事以外には何をするにも十分な時間が無いんだ。彼女は本当に勤勉な仲間だった。決して不平を言わなかったよ。

 

なぜこれをしようと思ったのですか?

これはちょっと芸術的なんだ。これはメインストリームの映画ではないので、これをやりたいと思ったんだ。これはメインストリームの観客に迎合することのない、一風変わった謎めいたストーリーだ。

 

これまで撮影のために学んだことでもっとも素晴らしいことは何ですか?

撮影でこれまで剣術や乗馬を学ばなければならなかった。ブラボー・ツー・ゼロのための、南アフリカでのSASと同等の訓練は、どのように彼らが振舞うのか洞察する上で興味深かった。

 

舞台でこれまでで最悪の瞬間は?

マクベスをやっていたときに、膨大な量の独白を抜かしてしまったんだ。私が「今までの中で最高だったぞ。」と言いながら舞台裏に来て、セリフの4分の3を抜かしたと言われたんだ。死体になるのもぞっとする感じだね。これもマクベスでやったんだ。何かあまりにもぞっとすると、ヒステリー状態になったり、制御できない笑いになったりすることがあるね。

 

あなたの履歴書から消去したい映画はどれですか?

消去しようとはしないで、ただそれを見ないことをお勧めするね、どれとは言わないけれど。私が非常に大きな可能性がある撮影をしたのに、何にせよ周囲の事情のせいで元のストーリーが薄まってしまったことがある。一人の俳優としては、プロデューサーや監督の手の中にいるんだ。だれと一緒に働くのかを見つけることは重要だよ。

 

今まででもっとも贅沢な買い物は何ですか?

28歳の時にジャガーを買った。ずっと前から欲しかったんだ。何年か持っていて、それから友達が所有して、さらにうちのオヤジがそれを所有したよ。あれは持ちの良い車だった。かかったお金の元は取ったし、その車は再塗装されていたよ。

 

今までにやった仕事のなかで最悪のものは何でしょう?

17歳のときにやった、マークス&スペンサーのチーズ部門の仕事だね。その臭いはすさまじくて、白い紙の帽子をかぶならければならなかった。9時に開始してお昼休みには離れていたよ。バスに乗って二度と戻らなかった。

 

RADAに行った時、カルチャーショックがありましたか?

最初はね。私にとっては大きな引越しだった。私はシェフィールドで生まれ育って、他のどこにも住んだことがなかった。ロンドンの生活になじむのに少しかかったけれど、6ヶ月のRADAのコースに集中したらすっかり慣れたよ。

 

きちんとした仕事を得るまでに、どのぐらい前から演技をしようと決めていたのですか?

RADAに入学したことは、私にほんとうに大きな関心の的を与えてくれた。この時に、残りの人生、これをやっていこうと決めたんだ。自分が成功することをまったく疑っていなかった。自惚れているように聞こえないと良いのだが、私は断固決心して、演技することにワクワクしていた。私は本当に成功するだろうと思っていたんだ。

 

今までにもらったクリスマスプレゼントで最高のものは何ですか?

Raleigh Chopper の自転車。あれは間違いなく1970年代に持っているものだったね。

(気まずい沈黙)というのが笑えますが、ショーンは女性共演者と意気投合して....というのはあまり聞きませんよね。男性のスタッフたちとは結構楽しくbeerやってるようですが。

マクベスだと、観客の中にはセリフをほとんどそらんじている人もいるでしょうから、ごっそりとセリフをすっ飛ばしてしまうと気が付くお客さんも多そうですcoldsweats01

最後の質問に出てきた「Raleigh Chopper の自転車」というのは、こんな感じの自転車です。
Wikipedia によると、イージーライダーのバイクなんかに似たデザインがカッコイイと、70年代にイギリスの子供たちの間で大人気だった自転車なんだそうです。

|

« ”Far North” イギリスでは12月26日に公開 | トップページ | ”Far North” のビデオクリップ »

Far North」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
いつも、楽しく記事を拝見させて頂いております。
ショーンの最新インタヴューをありがとうございますvv
とても、らしくて面白かった~!
イギリスで、この映画が良い評価を得られるといいですね!

投稿: 豆太郎 | 2008.12.23 04:07

Perilの放映とDVD発売が済んでショーンの記事がぱったり消えてしまったので久々にショーンのお話聞けてうれしいです!
マークス&スペンサーの件はどんなインタビューでも絶対揺るがない程強固に「イヤ!」なんですね。ここまで言われてもCM依頼してたマークス&スペンサーもなかなか太っ腹な会社かもしれませんね。

投稿: taipuu | 2008.12.23 06:41

すみません!うっかりご挨拶を抜かしてしまいました(^_^;)
わたくしtaipuuと申します。ほんとに久々のショーンのニュースだったのでうれしくてつい…こんな粗忽者ですがよろしくお願い致しますf^_^;

投稿: taipuu | 2008.12.23 06:49

豆太郎さん
いらっしゃいませ。
>とても、らしくて面白かった~!
ですよねぇ(笑)
突っ込みどころ満載なところがやっぱりショーンです。

taipuuさん
ようこそ、いらっしゃいませ。
ショーン・ファンなら誰でも知っているマークス&スペンサーのアルバイトの話。
よっぽど嫌いだったんでしょう。bearing

>ここまで言われてもCM依頼してたマークス&スペンサーもなかなか太っ腹な会社かもしれませんね。
確かに、大人な会社ですね。

投稿: punkt | 2008.12.23 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Far North” イギリスでは12月26日に公開 | トップページ | ”Far North” のビデオクリップ »