« ヴィゴ・モーテンセン、魅力的な自由人(後編) | トップページ | ”Good” のためにヴィゴが持ち込んだもの »

ヴィゴのインタビュー動画 in スペイン語

Showbizcafe_interviewviggo-worksで教えてもらいました。

ShowBizCafe.com のこちらで、ヴィゴのインタビューのビデオクリップをご覧いただけます。

Goodのプロモーションのためのインタビューであることは間違いありませんが、このインタビューはスペイン語でおこなわれています。
なんだかヴィゴが随分楽しそうなんですけれど良くわかりません(爆)

Silverさんの話によると、来年スペインで舞台をやる話をしているところで、スペインの他にアルゼンチンでもやるかもしれないというようなことを言っているそうです。

ダウンロード用のファイルもご用意しました。(flv形式、39.5MB)

|

« ヴィゴ・モーテンセン、魅力的な自由人(後編) | トップページ | ”Good” のためにヴィゴが持ち込んだもの »

Good」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

来年の舞台…行けない雰囲気に…。労働基準法で給料が減るので…(早出残業代がなくなる…)なんとか節約していけば、年末の舞台であればなんとか行けるかもしれないけど…
ん~

投稿: まつ | 2008.12.28 11:05

私も舞台行ってみたいです!
しかし、海外に行った時無いですし、仕事休めるか判らないし…

皆さんのレポートで、行った気分になりたいと思います(>_<。)

投稿: ふみ | 2008.12.28 18:14

クリップありがとうございます♪
ヴィゴはインタビュアーさんのネクタイがサンロレンソ・カラーなので
ご機嫌みたいですねhappy01

ところで今日、来日の記事が掲載される雑誌のリストにあった
「ウィングス」というマンガを買ってきました。
これがカラー・ページとマンガで計6ページという充実ぶり!
このクリップにもあるスペインの舞台の話がどこよりも詳しく載ってました。
アリエル・ドーフマン(Ariel Dorfman)という作家の「煉獄(Purgatorio)」
というお芝居だそうですよ。
かなり最近の作品らしくて邦訳はないみたいです。

投稿: Aralis | 2008.12.28 21:45

まつさん
ヴィゴの舞台については、まだ具体的にどこでいつやるのか何も情報がないですからね。
こつこつ資金を貯めて、休みが取れるような時期であることを祈るしかありませんね。

ふみさん
スペインの舞台だと、舞台のチケットが簡単に海外から取れるかどうかも分りませんからね。
スペイン語の壁もあるし、かなりハードルが高いかもしれませんね。

Aralisさん
「ウィングス」情報ありがとうございます。
私はまだ未入手なので、何とか手に入れねば。
スペインの舞台の情報が具体的に出てきたのは初めてですね。
どんなお芝居なんでしょう。興味津々です。

投稿: punkt | 2008.12.29 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴ・モーテンセン、魅力的な自由人(後編) | トップページ | ”Good” のためにヴィゴが持ち込んだもの »