« クローネンバーグ監督の新作のウワサ・続報 | トップページ | ”Night Talk” にヴィゴ出演予定 »

ヴィゴ・モーテンセンへの10の質問

Time20081217先日、TIME誌のサイトで募集していた、ヴィゴへの10の質問が、ヴィゴの回答つきでTIME誌のサイトのこちらに掲載されました。
リンク先の記事の写真は、大きな写真をご覧いただけます。

たいして目新しい質問はありませんが、全文をご紹介します。

また、まだアップされていませんが、こちらのページにいずれインタビューの動画がアップされるそうです。

 

あなたはマルチリンガルの才能で有名ですね。どの言語が最も心地よいですか?
A. Patrick Watts, メアリービル、テネシー州

私は英語とスペイン語を話しながら育ったんだ。そしてデンマーク語も話す。それにフランス語とイタリア語も何とかなる。私はスペイン語と英語で演技してきたが、感情的な何かをやらなければならない場合、時々スペイン語の方が核心に触れることができると感じている。

 

あなたはかつて、人々はその文化的な遺産を受け入れるべきだと言いましたね。ナチ時代のドイツに生まれた人々にはどんなアドバイスをしますか?
Ruth Savoia, レディーレイク、フロリダ州

ドイツ人も人々のうちだよ!(笑) 人々はその文化的な遺産を受け入れるべきだと言った覚えはないな。それが真実ではないとは言わないけれど。それは良いものだよ。それ(文化的な遺産)はあなたが何者であるかの一部分なんだ。

 

あなたは演技することに加えて、詩、絵を描くこと、写真や音楽も探索していますね。どれがお気に入りですか?
Arielle Davis, ニューヨーク市

私はそれらを区別しない。一人のアーティストであるために、作曲する必要はないし、絵を描くことも、映画に出ることも、本を書くことも必要はない。これはただ一つの生き方なんだ。それは注意を払うこと、覚えていること、見たことをフィルターにかけて返事を返すこと、人生に参加することなんだ。

 

あなたは、旧来の立場では作品を出版することができない芸術家のための出版社を設立しましたね。なぜですか?
Ruth Tam, シカゴ

これは一つの探索の方法なんだ。ある意味、編集は映画に似ていなくもない。最高の本は、ちょうど最高の映画のように共同作業なんだ。そこにはただ、関わった芸術家の間の歩み寄りが同じようにある。何かが本となるのを見ることから本当の満足を得たよ。

 

あなたの多くの映画は、かなりの量の残虐性を扱っています。暴力的な役柄を探索することを好むのは何なのですか?
Frank Pennisi, ベイサイド、ニューヨーク

スクリーン上で表現される暴力は多くの場合内面で起きていることのメタファーなのだ。私はそれを真剣に受け止めるし、それを責任を持って描写する監督たちを尊敬する。それを冗談にし過ぎてしまう監督もたくさんいる。それが観客を(責任から)解放するんだ。 

 

監督をすることを考えていますか?
Jeroen Ten Berge, ウェリントン、ニュージーランド

それについては何度か考えている。映画制作はかなり完結した世界だ。絵を描くこと、デザイン、ファッション、歴史、哲学、文学、撮影。こんなにも多くの異なった、自分自身を表現する方法を含んでいる。

 

一部の人たちはあなたを追って、世界中であなたの展覧会や上映会に参加しています。それはどちらかというと嬉しい注目なのでしょうか、それとも落ち着かなくさせられることなのでしょうか?
Wiecha Lach, クラクフ、ポーランド

両方だね。アイスランドで写真展をやったときに姿を見せた、ドイツや日本から来た人たちがいたときは嬉しく思った。でも、たまに、私がその人だけに話しかけていると思い込むという一線を越える人がいる。そういう人については心配するよ。そして時々自分自身についても懸念している。

 

現在のあなたの有名さのすべては、20代前半だったら対処できたでしょうか?
Janice Gherardi, ニューバーグ、ニューヨーク州

もしも早い時期に多くの注目を集めていたら、このサーカス全体に飽き飽きしていただろうね。幻滅して、たぶんやめていたと思うよ。

 

オーシャン・オブ・ファイヤーとロード・オブ・ザ・リングの馬を飼っていますよね。以前から馬に夢中だったのですか、それともこれらの映画が情熱を呼び覚ましたのですか?
Tom Lanham, サンフランシスコ

アルゼンチンで子供のころ、馬と一緒に育ったんだ。馬が好きだよ。馬に敬意を持っている。馬たちの周りでは気をつけている。彼らが何をしようとしているかぜんぜん分からないからね。彼らは果てしなく興味深いんだ。私には素晴らしい演技の相手役たちがいて、それは長年にわたって馬だったんだ。

 

あなたは暗い役に真剣に取り組んでいるように思えます。コメディーをオファーされたことはありますか?
Rebecca Richardson, バーハーバー、メイン州

ないね。人々は、あなたがすでにやって成功したことをあなたがするという風に見るものなんだ。コメディーをやるにはある種のリズム、ある種のタイミングがあって、それが本当に上手い人たちをうらやましいと思う。純然たるコメディーを試すのは怖いね。でもどうしてやらないんだ? ちょっとした恐れはいつも良いことなんだ。

アイスランドの写真展に行ったことは、とても喜んでもらえたみたいで良かったです。happy01

20081229time なお、この記事が掲載される雑誌は、US版のTIME Magazine の 2008年12月29日号(Vol. 172 No. 26)になります。

紀伊國屋BookWebでは、12月22日号が発売されていますので、来週には日本でも発売されそうですね。

|

« クローネンバーグ監督の新作のウワサ・続報 | トップページ | ”Night Talk” にヴィゴ出演予定 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

このところ、びごさんは「日本のファン」を引き合いに出すことが多くなった気がしますね。
各地のプレミアはもちろんですけど、アイスランドとデンマークの写真展に来てもらえたのがよほど嬉しかったんでしょう。
こうしてたびたび言ってもらえて、punktさんもホントに良かったですね♪

先日の来日も海外遠征組のみなさんの努力の賜物と思います。これからもよろしくお願いしま〜す! ←他人任せ(笑)

投稿: mate_tea | 2008.12.19 23:07

mate_teaさん
北欧では日本人って目立つんです。
アイスランドでは、町を歩いていても東洋人はほとんど見かけませんでしたから。
ヴィゴが喜んでくれているのが何と言っても嬉しいです。
mate_teaさんも他人まかせにしていないで、今度は一緒に海外遠征しませんか?airplanehappy01

投稿: punkt | 2008.12.20 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クローネンバーグ監督の新作のウワサ・続報 | トップページ | ”Night Talk” にヴィゴ出演予定 »