« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の37件の記事

11月26日 ヴィゴはNYで”Good”記者会見

20081126ny_goodErikoさんのところで教えていただきました。

11月26日にニューヨークのリッツ・カールトン・ホテルで、”Good”の記者会見があったらしく、Wire Image のこちらにヴィゴの写真が12枚出ています。

たしか、12月にも日本→ヨーロッパ→ニューヨークという順でプロモーションの予定があったと思うんですが、スペインから帰ってきたかと思ったら忙しいですね。

三冬さんのところで教えていただいた情報によると、newscom (UserID : NCFOTONA、PassWord : Guest でログイン)に、25日にロスアンゼルス国際空港でパパラッチされたヴィゴの写真があるのですが、いったいどういう経路airplaneで世界中を飛び回っているのやら。

Goodposter
Awards Daily のこちらに、Good のポスター(リンク先の画像をクリックするとかなり大きくなります)もアップされているのですが、公式サイトになるはずのページは、いまだにほったらかしのままなんですよね。

| | コメント (6)

Crusoe のビデオクリップ

Crusoe_2_seanこちらもちょっと出遅れていますが...

ロビンソン・クルーソーのTVドラマ、”Crusoe” に、また少しショーン・ビーンの登場シーンがあったようです。

YouTubeのこちらに、Govi20さんがショーンの登場シーンだけのビデオクリップをアップしてくださっています。

息子に家族の歴史が書かれた家に伝わる聖書を渡しているようですね。

また、Sean Bean Daily で、このクリップのavi形式のファイルをダウンロードできるようにしてくださっています。

確かにこの二人、親子に見えますね。

| | コメント (2)

”Appaloosa” のDVDは1月13日発売

日本での公開があるかどうかわからない状態ですが、”Appaloosa” のUS版のDVDBlu-ray は1月13日に発売予定で、現在 US Amazon で予約受付中です。

おそらく、DVDはリージョンコード1で、通常のDVDデッキでは再生できないと思われますが、Blu-ray のリージョンコードの区分は日本とアメリカは同じAになるので、Blu-ray対応のデッキがあれば、US版は何の問題もなく見ることが可能です。

逆に、DVDでは日本と同じリージョン2だったヨーロッパは、Blu-rayのリージョンコードはBになるので、ヨーロッパのものは見られない可能性が高いです。
ただし、旧作のBlu-rayはリージョンフリーのものも多いようです。

なお、”Appaloosa”の通常のDVDのイギリス版は2月2日発売予定で、こちらはUK Amazonで予約受付中。

こちらはリージョン2なのでパソコンで見る場合はまったく問題ありませんが、PAL方式なのでTVで見るためにはデッキがPALとNTSCの信号変換ができるものである必要があります。

| | コメント (0)

スペインのTV Antena 3のビデオクリップ

Antena3_2008nov1昨日、満員のお客様をお迎えして、無事に合唱団の定期演奏会が終了しましたので、ぼちぼちブログに復帰です。

Appaloosa のスペインのプロモーションは、ヴィゴがスペインで大人気らしく、山のようにビデオクリップがあるようです。

viggo-works のマドリッド・プレミアのスレッドや、Erikoさんのところでたくさん紹介してダウンロードできるようにしてくださっているので、そちらをチェックしてください。

その中で、Antena 3 のスタジオのベッドでインタビューというビデオクリップの内容を、Silverさんが説明してくださっていますので、ご紹介します。

ビデオクリップの方は3つに分かれていて、sidhex3さんがこちらでダウンロードできるようにしてくださっています。

 

続きを読む "スペインのTV Antena 3のビデオクリップ"

| | コメント (3)

”Appaloosa” マドリッドのフォトコール

20081120madrid2スペイン、マドリッドのリッツホテルでおこなわれた、Appaloosa のフォトコールの写真が写真サイトなどに出てきています。

Getty Images
WireImage
Yahoo News!
Yahoo! Espana
daylife
Zimbio

20081120madrid1 これらはいずれもクリックで大きな画像をご覧いただけます。

アリアドナ・ヒルさんとの2ショットもステキですね。

ヴィゴもずいぶんと髪が長くなりましたね。
でもヴィゴ、日本に来る前にばっさりhairsalonと髪を切っちゃわないでね。っていうか刈り上げたりしないでね。

| | コメント (8)

ヴィゴはポーランドの映画祭で特別賞を受賞

Vm_uvs 12月3日に”Good”の上映とヴィゴの参加が予定されている、ポーランド、ウッチの Plus Camerimage 映画祭で、ヴィゴは”The Award to the Actor with Unique Visual Sensitivity”(独自の映像的な感性を持つ俳優に贈られる賞)を受賞するそうです。

映画祭公式サイトの英語ページの記事によると、撮影監督たちから、映画の視覚的な面で、その姿勢や仕事が大きく貢献した俳優に贈られる賞なんだそうです。

上の写真はその記事の冒頭にあった、ワイルド&セクシーなヴィゴの写真(LOTR撮影中?)です。(リンク先にはもっと大きな写真があります。)

最近のヴィゴは、片っ端から映画祭で何か賞をもらったり、特別のインタビューのイベントが続きますね。
やっぱりオスカーノミネート効果なんでしょうか?
それと、ヴィゴを映画祭に引っ張り出す口実?

何にせよ、ヴィゴが評価されることは嬉しいことです。happy01
おめでとうございます。

| | コメント (2)

「アラトリステ」試写会情報

【11/19 追記】 朝日新聞夕刊の募集

試写会は下記の12/1の東商ホールでペア25組ご招待。

〒150-0033 渋谷区猿楽町12の29のAの1
樂舎「アラトリステ」朝日係
郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記して申し込み。
11/25必着。

 

【追記2】 kuuさんにコメントで教えていただきました

ムービープラスでこんな募集があります。

緊急募集!『アラトリステ』 ヴィゴ・モーテンセン来日記者会見 
視聴者レポーター 1組2名様

主演ヴィゴ・モーテンセンが、この役者魂をこめた作品の公開を前に来日決定!
12月初頭に東京都内で実施予定の記者会見を、ムービープラスの番組「プラス・プレス」のスタッフと一緒に取材していただく視聴者レポーター1組2名様を緊急募集します。

申し込みの〆切は12月24日となっていますが、11月24日の間違いですね。
12月初頭ということは、12月1日に記者会見があるということなのでしょう。

ムービープラスの放送に出たり、ホームページに写真が載ってもOKという方は、挑戦してみてください。

現在のところ、「アラトリステ」の試写会は

<アラトリステ試写会>
12月1日(月) 東商ホール(日比谷)
18時開場、18時半開映

ということですが、以前にご紹介した

 FLIX 12月号
 この映画がすごい! 12月号

のほかにも少し出てきましたのご紹介しておきます。

続きを読む "「アラトリステ」試写会情報"

| | コメント (3)

12月のヴィゴのスケジュール

viggo-works の RivResさんが、現時点で確定している12月のヴィゴのプロモーションスケジュールをこちらでまとめてくださっています。 

12月1日(月)、2日(火): 東京 「アラトリステ」
12月3日(水)、4日(木): ウッチ(ポーランド)Plus Camerimage festival
 ”Good”上映は3日
12月6日(土): ”Good”ブダペストプレミア(ハンガリー)
12月7日(日): ”Good”上映会 ロンドン
12月8日(月): ロンドン
12月9日(火)~11日(木): ニューヨーク ”Good”

12月10日は Museum of the Moving Image でジェイソン・アイザックスと共に上映会に登場の予定とのこと。(詳細はMuseum of the Moving Imageのサイトで、Calendar をスクロール)

 

とんでもない超過密スケジュールですが、ヴィゴ、倒れないでね。coldsweats01

| | コメント (2)

ヴィゴのスペイン登場は11月20日、21日

viggo-works の RivResさんの情報によると、当初11月18日とアナウンスされていたヴィゴのスペインにおけるプロモーションの予定が少し後ろにずれたそうです。

11月20日(木)、21日(金)の2日間にわたって、マドリッドで Appaloosa のプロモーションをおこなうという日程が確定したそうです。

| | コメント (0)

11月16日もヴィゴはアルゼンチン

20081116argentineviggo-worksで教えてもらいました。

15日土曜日に、サンロレンソの試合を見るためにアルゼンチンに行ったヴィゴですが、翌日の朝も、サンロレンソの練習場に選手たちに挨拶するために行ったそうです。

Sports YA のこちらに写真入の記事があります。(写真の下の Ampliar Foto というところをクリックすると大きくなります。

また、公式ブログの San Lorenzo Prensa には、選手たちと一緒に撮った写真が2枚アップされていて、クリックで高解像度の大きな写真をご覧いただけます。

Simplements San Lorenzo にも同じ写真がアップされていて、こちらの記事を viggo-works のSilverさんがざっと訳してくださっていますが、それによると、土曜日の試合の後に更衣室に行こうと思ったものの、込み入っていたのと、セキュリティー上の問題があったので、替わりにこの日の朝、アルゼンチンを離れる前に挨拶に来たのだとのことです。

今度はいつものTシャツで、ごく普通の格好ですね。happy01

FotoBaires のこちらに小さいですが、別の写真もあります。(一番下までスクロール)

| | コメント (2)

あと一週間

Brahms_2今年も演奏会シーズンがやってきました。

私が所属しているアマチュア合唱団「横浜オラトリオ協会合唱団」が、今年創立80周年を迎え、来週、11月24日(月・祝)に記念演奏会を横浜みなとみらいホール・大ホールで大々的におこないます。

メインプログラムは合唱notes を志す人々のあこがれ、ブラームスの「ドイツ・レクイエム」です。

昨日は第1回目のオケ合わせで、はじめてオーケストラとともに歌ったのですが、鳥肌が立つぐらい良くて、思わず涙ぐみそうになりました。
本当に名曲ですね。

CDはさんざん聞いていますし、他の合唱団のコンサートも聴きに行っていますが、自分が実際にオーケストラと一緒に歌うとその良さは何倍にもなります。
なるほど、合唱人があこがれるわけです。

ただ、非常にパワーと持久力がいる曲なので、力の配分がかなり難しい。coldsweats01

演奏会の運営の方もだいぶ関わっているので感慨もひとしおですが、1週間後の演奏会に向けて最後の追い込みなので、Sharpe's Peril やイースタン・プロミスのDVDはしばらくお預けです。

(上の写真は、ずいぶん以前にウィーン中央墓地で撮ったcamera ブラームスのお墓の写真です。)

| | コメント (6)

アラトリステの稽古は2004年5月から始まっていた?

Alatriste20050526viggo-worksで教えてもらいました。

YouTube のこちらに、大変興味深いビデオクリップがアップされました。
高画質のものもあります。
(ファイルの保存方法はこちらをご参照ください。)

ヴィゴと、当初はイニーゴ役に決まっていたガエル・ガルシア・ベルナルが、アラトリステの準備のためにヘスス・エスペランサの指導を受けているビデオクリップです。
最初は、先生の模範演技を見学。その後、ヴィゴがレイピアとビスカイーナの二刀流の型を教わったり、ガエル君が剣の持ち方を教わったりしています。

後ろにチラチラ、ディアス・ヤネス監督の姿も映っていますね。

ビデオクリップのキャプションによれば、2004年の5月26日とありますが、アラトリステのウワサが出てきたのが2004年の12月頃で、正式の制作発表が2005年の2月でしたから、この日付がだと、ずいぶん早い時期になります。

自分のブログの古い記事を調べてみたら、2005年1月30日に

国立フェンシング・センターの演劇用のフェンシングに確保されている場所でヘスス・エスペランサのレッスンを受けることを開始している。

という記事を書いていました。

このときはまだ、イニーゴ役はウナクス君ではなくて、ガエル君だったんですよね。

 

【追記】 YouTubeの説明のところにある参照サイトのアドレスが間違っていてなかなか探せなかったんですが、正しくは Maestro de Esgrima ですね。

フェンシングのヘスス・エスペランサ先生のサイトのようです。
Alatirste のページには、このビデオクリップのほかに、撮影現場での写真が何枚かあって、ヴィゴも写っていますよ。

| | コメント (4)

11月15日ヴィゴはアルゼンチン

20081115rosarioErikoさんのところで教えていただきました。

ヴィゴは18日にはスペインに行くはずだから、今はゆっくりしているのかと思ったら、なんとヴィゴは15日にサンロレンソの試合を見るためだけにアルゼンチン入りしていたようです。

Diario Olé の16日の記事に、左の大層ユニークなファッションのヴィゴcoldsweats01 の写真が載っています。(写真をクリックすると大きくなります。)
記事のタイトルと写真のキャプションを自動翻訳で英語にして読んでみると...

ヴィゴは群れに飛んできた

シクロンへの愛と共にモーテンセンは昨日の朝、首位のチームを見るためだけにこの国にやってきて、チームのカラスのタトゥーを身にまとってロサリオに旅した。

15日土曜日、サンロレンソはアウェイのニューウェルス戦で、惜しいことに3対3で引き分けたようです。
現在、いちおう首位のようですが、勝ち点では並んでいるチームがあったり、上位はかなり大接戦のようです。

やはり、あの右腕の新しいタトゥーはカラスなんですね。
サンロレンソ100周年の記念?

| | コメント (5)

"Good"のスチル画像

Good_5アメリカにおける”Good”の公開日は12月31日で決まりのようですが、ハンガリーでは12月11日、イギリスでは来年の4月19日らしいとのこと。

”Good” の初めて見るスチル写真も増えてきています。

Erikoさんのところや、viggo-worksで教わったものをまとめてご紹介します。

Entertainment Weekly のサイト EW.com のこちらのページ

ハンガリーのサイト PORT.hu

ブラジルのサイト Imagem Filmes
クリックで表示される写真をviggo-worksのこちらで抜き出してくださっています。

見れば見るほど、ヴィゴの教授はEPのニコライとは同じ人物には見えないですよね。
この映画、ぜひ日本でも公開してください!

| | コメント (2)

スペイン版 Vanity Fair のインタビュー記事

Vf_esp2008oct1ヶ月ちょっと以前にスキャン画像が viggo-works にあるとご紹介した、スペイン版 Vanity Fair 10月号の記事。

viggo-worksのこちらに、Remolinaさんが英訳してくださったこのヴィゴのインタビュー記事が紹介されています。

かなり長いので、いつものように、面白そうなところだけかいつまんでご紹介いたします。

記事のタイトルは、「モーテンセン規範」

続きを読む "スペイン版 Vanity Fair のインタビュー記事"

| | コメント (2)

12月ヴィゴはポーランドの Camerimage映画祭に参加

viggo-worksで教えてもらいました。

ヴィゴの今後の予定として、11月30日に日本に来た後、12月3日にポーランドで”Good”のプロモーションを行うことがアナウンスされていましたが、こちらこちらの記事によると、11月29日から12月6日の期間、ポーランドの Łódź (これで、ウッチと読むらしい)で開催される、Camerimage 国際映画祭に登場するようです。

Plus Camerimage festival公式サイト(英語ページ)

| | コメント (7)

憂鬱な天気が恋しい

ショーン・ビーンの似たようなインタビュー記事は、すでに何度も出てきていますが、ちょっと面白かったのでご紹介します。

Contactmusic.com のこちらの記事

ロード・オブ・ザ・リングのビーンはイギリスの天気が恋しい

ロード・オブ・サ・リングのスター、ショーン・

ビーンはイギリスを離れた仕事を嫌っている。憂鬱な天気が恋しいからだ。

大成功した映画の三部作でボロミアを演じたこの英国俳優は、しばしば長い期間アメリカで仕事をして過ごしてきた。
だが、ビーンは断固として、アメリカに恒久的に移り住むことは決してしないだろう。なぜなら、彼はイギリス、南ヨークシャーの家族の家に戻り、彼の愛するサッカーチーム、シェフィールド・ユナイテッドを見ることが大好きだからだ。
彼は言う:「離れて仕事をしているとイギリスに関する多くのことが、鉛色の空でさえ恋しいんだ。
ロサンゼルスでずいぶん多くの時間を過ごしたけれど、だいたい10日間も暖かくて雲ひとつない空が続くと、古き良きイギリスの陰鬱さと雨がちょっと恋しくなりはじめるんだ
だが、もちろん子供たちが恋しいし、友人たちやマムやダッド、それにシェフィールド・ユナイテッドに自分の庭も...リストはまだ続くよ!」

日本では、灰色の空を表すなら「鉛色の空」ですが、原文では「スレートの灰色の空」と、スレートの色にたとえていました。
どんよりした天気cloudrainが恋しくなるとは、やはり筋金入りの英国人ですね。

| | コメント (4)

まだ続く ロスキレの写真&ビデオ

viggo-worksに、まだまだロスキレの写真やビデオがアップされています。

まず、Chrissieさんが撮影された、サイン会のヴィゴのビデオクリップを、viggo-worksのこちらからダウンロードできます。
音声はないようですが、丁寧にサインしているヴィゴの様子をたっぷりと堪能できます。
(他のサイトへの転載、ファイルへ直接のリンクはなさらないでください。)

また、Tinker Bellさんがこちらに写真を何枚もアップしてくださっています。

Tinker Bellさんの写真にも写っていて、以前にご紹介したエージェントS藤さんのレポートにも書かれている、サンロレンソカラーのタペストリーは、gellamさんがヴィゴのために作ったキルトなのだそうです。
こちらにこの力作のキルトの全貌が紹介されています。happy01

| | コメント (0)

"Good" の撮影風景のビデオクリップ

Goodbs1Trailer Addict のこちらのページで ”Good” の撮影風景と短いヴィゴのインタビューのビデオクリップを見ることができます。

ダウンロード用のファイルも用意してみました。(3.5MB、FLV形式)

Goodbs2 インタビューのこの衣装と背景は以前にも目にしたことがありますが、撮影風景のシーンははじめて目にするものですね。(ネタバレ厳禁のかたは注意)

たしか、Good の公開日は12月31日と報じられていたと思うのですが、上記のTrailer Addict のページでは、12月5日と書かれていますね。
Oddlot International の Good のページには何も公開日は書かれていませんし、いまだに公式サイトはオープンしていないので、12月5日は間違いのような気がしますが。

| | コメント (0)

”Good” ただいま売り出し中

Good_afmviggo-works で教えてもらいました。

11月12日まで開催中の、AFM(American Film Market)で、”Good”が売りに出ているそうです。

左のポスターは、Oddlotot International が AFMで宣伝に使用しているポスターとのこと。(左の写真をクリックすると大きな画像を表示します。)

日本の配給会社がどこか買い付けてdollar くれないでしょうか!

| | コメント (0)

まだまだまだロスキレ

ロスキレ関連の動画のご紹介です。

viggo-worksのこちらのスレッドは、ヴィゴの写真展 sådanset を紹介するスレッドになっていますが、この最初の記事のところにヴィゴのオープニングスピーチの英語部分のビデオクリップがあります。
80MBを超える大きなものですが、ヴィゴの表情がとても綺麗にとれていて大変おすすめです。(クリックしてPCに保存してください。ZIP形式で圧縮されていますので、解凍してご覧ください。)

そのすぐ下には写真展の最初のグループを紹介するビデオクリップもあります。

またこちらには、Chrissieさんが撮影されたビデオクリップがあります。
ヴィゴがトゥーラ叔母さんと歩いているところなのですが、どんどんヴィゴが近づいてきて、しまいにはぶつかりそうに!

他のサイトへの転載は禁止となっていますので、ご自分のところでのみ楽しんでください。


| | コメント (0)

Vanity Fair イタリア版

Vanityfairitaly_20081111viggo-works のこちらで、イタリア版の Vanity Fair (2008年11月11日号)のスキャン画像を紹介してくださっています。

渋くてステキlovely

| | コメント (0)

早い!

Sharpes_peril4 Sharpe's Peril のイギリスにおける2回目の放送は明日ですが、なんと先ほど Sharpe's Peril のDVDを予約していたイギリスのアマゾンから「発送しました」とのお知らせメールが届きました。

発売予定日は放送翌日の月曜日なので、イギリス国内などでは確実に月曜日には届くようにということなのでしょうけれど、まだ放送前なのに早いですね。happy01

左の写真は、News & Star の記事に載っていたシャープの写真です。リンク先にいくともうちょっと大きな写真をご覧いただけます。

 

<オマケ>
bleacher report のこちらの記事

NHLのホッケー選手と有名人のそっくりさん探しをしている記事。トップに上がっているのが、モントリオール・カナディアンズのフォワードのアレックス・コバレフがショーン・ビーンに似ている、というのですが...coldsweats01

似てるかなぁ???  あんまり似ているようにも思えませんが、このアレックス・コバレフは、ヴィゴがファンらしいので、ちょっとだけおぉっ!と思ったんですけどね。

| | コメント (2)

まだまだロスキレ

ロスキレの写真展にいかれた方が撮影された写真やレポートが、viggo-worksにまだいろいろ出てきていますのでご紹介しておきます。

写真はご本人の許可なく転載はなさならないようにお願いします。

Chrissieさんの写真入レポート(ヴィゴの表情がいいですね)

Indian Moonさんの写真(こちらこちら
たくさんあって、どれも素敵です。

loeloeloeさんの美しいモノクロ写真

 

Estelさんの楽しい写真レポート(その1その2

その1は、前にこちらでご紹介した、サンロレンソのためのお祈り用マットをヴィゴにプレゼントしたときの話で、「百万ドルのお尻」がEstelさんがプレゼントしたマットの上に鎮座している証拠写真がアップされています。

写真につけられたキャプションというかセリフがいちいち可笑しいんです。
その2の方も、写真の説明がとっても愉快。

 

またこちらには、以前に記事の中身を紹介した Jyllandspostenの記事のスキャン画像がアップされています。
ヴィゴのかわいい毛糸の帽子姿の写真もありますよ。

| | コメント (2)

Telegraph のインタビュー記事

ちょっと日にちはたってしまいましたが、シャープ新作公開にあわせて、Telegraph に11月1日に掲載されたショーンのインタビュー記事をかいつまんでご紹介します。

ショーンは家でソープ・オペラtv なんて見ているらしいです。

 

続きを読む "Telegraph のインタビュー記事"

| | コメント (2)

ヴィゴはオハイオでクシニッチ下院議員を応援

20081103viggokucinich今回のアメリカ大統領選挙は、歴史に残る選挙でしたね。

viggo-worksで教えてもらったのですが、ヴィゴは大統領選挙の前の晩に、以前から応援していた民主党のクシニッチ下院議員と一緒に、Sara Bareilles のコンサートの舞台に出てきて、ちょっとスピーチをしたようです。

そのビデオクリップが、YouTubeのこちらに出ています。(高画質もあり)

デニス・クシニッチ下院議員自身も議席の改選でしたが、公式サイトを見るとめでたく再選されたもよう。

20081104viggo また、11月4日にクシニッチ議員がオハイオ州の投票場に向かうのにも同行して、これもクシニッチ議員の公式サイト上にビデオクリップが出ています。

こちらもYouTubeなので、YouTubeのこちらで見ると、高画質で見ることもできます。

ヴィゴは最初の方にちょっと登場して、また最後の方でお母様とクシニッチ夫妻と一緒に登場しています。

Erikoさんにご指摘いただいたとおり、クシニッチ議員は上院ではなくて下院議員でした。
ちゃんと調べないとダメですね。直しておきました。
Erikoさん、教えてくださってありがとう。

 

<YouTubeのビデオクリップのダウンロード方法>

方法1.Real Player の最新版をインストールする
方法2.ブラウザとしてFireFox を使ってアドオンに Downloadhelper を入れる
方法3.Vid-DLを使って、該当するYouTubeのアドレスを「動画URL」に入力してダウンロード

お試しください。

| | コメント (2)

Go Magazine 2008年11月号

Go_nov08viggo-worksで教えていただきました。

アメリカ国内線 AirTran の機内誌 Go Magazine の11月号の表紙がヴィゴで、中にヴィゴの記事が載っているそうです。

画像と記事内容が viggo-works のこちらにありますが、Go Magazine のサイトにも記事がアップされていますし、11月号の電子版で、51ページからがヴィゴの記事になっています。

記事の内容は、特に目新しいことはないようです。

この雑誌に使われている写真は、以前に雑誌 Sublime でも使われていた、Kurt Iswarienko の写真ですね。

| | コメント (0)

野菜作りにいそしむショーン

シャープ新作放送にあわせて出てきた、ショーン・ビーンのインタビュー記事をもうひとつご紹介します。

Mirror.co.uk の11月2日の記事より

ショーンがガーデニングbud に凝っているのはみなさまもご存知のとおりですが、最近は野菜作りにもはまっているようですよ。

こちらも面白そうなところだけ抜粋して...

 

続きを読む "野菜作りにいそしむショーン"

| | コメント (6)

”Good” のアメリカ公開は12月31日のようです

”The Road” の公開が来年に持ち越されてしまってがっかりしたばかりですが、どうやら”Good” はアメリカで滑り込みで年内に公開されるようです。

Los Angeles Times のこちらの記事の中で、Good の公開日が12月31日と書かれています。

また、こちらの情報によると、最近の NY Times や Entertainment Weekly にも12月31日公開と書かれているようです。

ロサンゼルス地区で年内に公開されて、7日間以上いっぱんの興行がおこなわれた映画が、次のアカデミー賞の対象となるそうなので、12月31日に一般公開が始まれば、ぎりぎりでアカデミー賞の対象になるらしいです。

”Good” でヴィゴにアカデミー賞の可能性も、あるわけですね。
公開は小さな規模でしょうし、大ヒットというのも難しいとは思いますが。

| | コメント (2)

ローマ国際映画祭関連の画像ほか

ヴィゴ、怒涛のプロモーションもちょっと休憩の期間になりましたが、まだまだいろいろな方のレポートや写真が viggo-works にでてきていますので、ローマ国際映画祭関係をご紹介しておきます。

いつものことですが、掲載された方の許可なく転載はなさらないでください。

Cindaleaさん提供のローマ国際映画祭の写真
Appaloosa、Goodのレッドカーペットに、パネルディスカッションのときの写真と盛りだくさんです。

 

ローマ国際映画祭では、クローネンバーグ監督の映画作品から静止画像として取り出した写真の展覧会 Chromosomes(染色体という意味です)も行われていました。

先日ご紹介した、didieさんのレポートの2日目のところで、この展覧会に行かれたときのこともレポートしてくださっています。

didieさんが会場内のソファーに座っていたところ、隣に座った男性に話しかけられて、この展覧会の作品についておしゃべりをしたんだそうです。

彼女がこの展覧会の作品がとても気に入ったこと、特に色が素晴らしいと話すととても喜んで、実はこの人は、ドメニコ・デ・ガエタノというこの展覧会のキューレーターの方だったんだそうです。
完璧主義者のクローネンバーグ監督が満足するまで写真の色を調整するのにすごく時間がかかったとのこと。だから彼女が色を褒めたら喜んだんですね。

今回の展覧会を見て、didieさんがクローネンバーグの「手」に対するこだわりを感じた点を話すとガエタノ氏も同意して、さらに「足」にも取り付かれている点を発見して、その点をクローネンバーグ監督に指摘したら、本人は笑っていたとのこと。

なぜローマに来たのか、と尋ねられたdiedieさんが、ヴィゴの”Good”を見に来たのだと話すと、ガエタノ氏はニッコリ笑って、前日、クローネンバーグ監督、ヴィゴと一緒に早い夕食をとったと教えてくれたそうです。ヴィゴはとてもリラックスして楽しそうだったようですよ。

食事の後、ヴィゴは Apploosaのレッドカーペットに出かけなければならなかったのですが、監督はレッドカーペットのようなことは嫌いだからと、ヴィゴと一緒にレッドカーペットに行くことは断っていたそうです。

 

そして、この展覧会のカタログにはいろいろな人が文章を寄せているのですが、その中にもちろんヴィゴの文章もあります。

まず、こちらにあるのが Sallyさん提供のヴィゴの文章の部分のスキャン画像。
そして、こちらには、didieさん提供の、ヴィゴに関係する写真がとりあげられているカタログのスキャン画像です。

EPの日記の受け渡しをするアンナとニコライの手は、すごくエロチックですよね。

| | コメント (0)

Daily Mail 10月30日の記事より

Sharpes_peril3今度は、Daily Mail 10月30日の記事から、一部をご紹介しましょう。

Daily Mail のこの記事に載っているシャープの写真は裏焼きのようなので、正しい向きの写真を載せておきます。

ショーンは今回の撮影では、ちょっと感傷的になってしまったようですね。

 
 

続きを読む "Daily Mail 10月30日の記事より"

| | コメント (0)

Sharpe's Peril は今夜放送(@UK)

Sharpes_peril_trailer2イギリスで2部に分かれて放送される、Sharpe's Peril の1回目の放送が、2日の夜だそうです。

そのため、シャープに関連した記事がいくつもでてきていますので、ちょっとずつ紹介しましょう。

まず、シャープを放送するITV1のページにある新しいトレイラー。
ITV1のページにトレイラーのリンクはあるのに、どうも見ることができないのですが、Sean Bean Daily のこちらで、ダウンロードできるようにしてくださっています。

 

もう1つご紹介するのは、The Northen Echo (10月30日)のショー・ビーンのインタビュー記事です。

面白いところをかいつまんでご紹介しますね。

 

続きを読む "Sharpe's Peril は今夜放送(@UK)"

| | コメント (2)

ローマ国際映画祭 ヴィゴのパネルディスカッションのレポート

20081027rome_3ローマ国際映画祭で27日におこなわれた、ヴィゴをゲストに迎えてこれまでのキャリアを振り返るイベントについて、viggo-worksで Chrissiejaneさんと didieさんが詳しくレポートしてくださっていますので、お二人のレポートを総合して興味深かったポイントだけをかいつまんでご紹介します。

Chrissiejaneさんのレポート(
また、この前編になる部分も先日こちらでご紹介しました

didieさんのレポート
ローマ3日間のレポートでたくさんの写真もあります

 

続きを読む "ローマ国際映画祭 ヴィゴのパネルディスカッションのレポート"

| | コメント (2)

シカゴ国際映画祭 Good プレミア画像&ビデオクリップ

20081029chicago_3シカゴ国際映画祭のレポートは、Sachieさんがご自分のサイトで追記してくださっていますので、そちらをご覧いただくとして、viggo-worksに写真がいろいろとアップされていますのでご紹介します。

いつものことですが、それぞれ写真を撮影された方に無断で転載はなさらないでください。

catwhippleさんのレポートと写真

彼女はラコタの出身なんだそうですが、レッドカーペットで持っていった Miyelo にサインしてもらう際に名前を告げたら、ちゃんとヴィゴはラコタ語で「ありがとう」と書いてくれたそうです。
ジェイソン・アイザックスの素敵な写真もありますよ。

wahmさんの写真(

プロが撮った写真では、HollywoodChicago.com のモノクロの写真が素敵ですね。
下の方には、監督、ジェイソン・アイザックスと一緒の写真もあります。

Rex Features にも写真がありますが、こちらは残念ながらサムネイルだけ。

20081029chicago_4 お薦めは、YouTube にあるこちらのビデオクリップ。
レッドカーペットのヴィゴと、Career Achievement Award を受賞してスピーチするヴィゴを見ることができます。
高画質の方をダウンロード用にご用意しました。(40.4MB)

| | コメント (0)

ヴィゴお誕生日記念クイズ当選者発表

ヴィゴお誕生日記念クイズには、全部で33名の方から応募がありました。
なんと、そのうち19名の方が完璧に正解でした。

素晴らしい正答率! みなさまファンの鑑です。

残念ながら、正解のかた全員に賞品を差し上げるわけにもいきませんので、抽選とさせていただきました。
厳正な抽選の結果、次の5人の方が当選されました。

<当選者>
 セシアさん
 みかさん
 とりさん
 FJさん
 かづちゃんさん

なんと、かづちゃんさんは3年前のクイズの時も当選されています。
みなさんおめでとうございます。

当選された方には、個別にメールをお送りしましたので、ご確認ください。

| | コメント (0)

ヴィゴの来日プロモーションはプレス向けのみ?

ヴィゴ来日の速報に、springさんがコメントで書き込んでくださった情報をあらためてご紹介しておきます。

springさんが、アートポートさんにヴィゴの来日について問い合わせをしてくださったのですが、それについての回答です。

モーテンセン氏のスケジュールがとても限られておりますので、変更等の可能性もございますが、今のところ、一般のお客様の前で登壇する予定はございません。
その代わり、TVや雑誌等メディアの露出は出来るだけたくさん出て頂けることになっておりますので、そちらを楽しみにお待ち頂けると幸いです。

というわけで、いわゆる舞台挨拶つきの一般向けのプレミアの予定はいまのところない、ということのようです。
びっくりするような強行スケジュールなのに、わざわざ日本に来てくれるだけでも良しとしなくちゃいけませんね。

マスメディアへの露出も、数ばかりでなく、質のほうもよろしくお願いいたします。

springさん、教えてくださってありがとうございました。

| | コメント (2)

ヴィゴ お誕生日記念クイズ - 正解発表

birthdayヴィゴお誕生日記念クイズbirthday にたくさんのご応募ありがとうございました。

とりあえず、正解の発表です。

みなさん、いかがでしたか?
いちばん間違いが多かったのが、E の Search for Tomorrow

アメリカの古いTVドラマ(いわゆるソープオペラですね)だったので、なじみがないと思いますが、9月に一度ご紹介しました
また、springさんがその後もウォッチしてまとめてくださっていますので、springさんのところもチェックしてみてください。

全問正解の方が予想以上に多かったので、当選者の発表はもうちょっと待っていてくださいね。
厳正な抽選をおこなって発表したいと思います。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »