« 11月15日ヴィゴはアルゼンチン | トップページ | あと一週間 »

アラトリステの稽古は2004年5月から始まっていた?

Alatriste20050526viggo-worksで教えてもらいました。

YouTube のこちらに、大変興味深いビデオクリップがアップされました。
高画質のものもあります。
(ファイルの保存方法はこちらをご参照ください。)

ヴィゴと、当初はイニーゴ役に決まっていたガエル・ガルシア・ベルナルが、アラトリステの準備のためにヘスス・エスペランサの指導を受けているビデオクリップです。
最初は、先生の模範演技を見学。その後、ヴィゴがレイピアとビスカイーナの二刀流の型を教わったり、ガエル君が剣の持ち方を教わったりしています。

後ろにチラチラ、ディアス・ヤネス監督の姿も映っていますね。

ビデオクリップのキャプションによれば、2004年の5月26日とありますが、アラトリステのウワサが出てきたのが2004年の12月頃で、正式の制作発表が2005年の2月でしたから、この日付がだと、ずいぶん早い時期になります。

自分のブログの古い記事を調べてみたら、2005年1月30日に

国立フェンシング・センターの演劇用のフェンシングに確保されている場所でヘスス・エスペランサのレッスンを受けることを開始している。

という記事を書いていました。

このときはまだ、イニーゴ役はウナクス君ではなくて、ガエル君だったんですよね。

 

【追記】 YouTubeの説明のところにある参照サイトのアドレスが間違っていてなかなか探せなかったんですが、正しくは Maestro de Esgrima ですね。

フェンシングのヘスス・エスペランサ先生のサイトのようです。
Alatirste のページには、このビデオクリップのほかに、撮影現場での写真が何枚かあって、ヴィゴも写っていますよ。

|

« 11月15日ヴィゴはアルゼンチン | トップページ | あと一週間 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

アラトリステ」カテゴリの記事

コメント

練習とはいえすごい迫力ですね。
 ガエル君はちょっとスペイン語の練習受けている程度かなと思っていたのですが、こういうことまでしていたのですね。

 かなり早くから練習に入っていたというのもこれで初めて分かったわけてですね。

 石橋さんの番組でインタビューに答えていたころもこういうひげ姿でしたが、あれはいつ頃だったでしょう。

投稿: mizea | 2008.11.17 08:35

mizeaさん
すごい迫力で切り結んでいるのは、エスペランサ先生とコーチかなんかの方ですね。
至近距離で見ていたヴィゴやガエル君はちょっとびびったんじゃないかしら。

石橋さんを応援するコメントを言っていたのは、もっと後だと思います。
アラトリステの正式な制作発表がされる直前ぐらいだったような気がします。
あの時は、あごにも髭があったんですよね。

投稿: punkt | 2008.11.17 23:14

 ふに、そうですね。 昨日書き込んだ後でなんとなく気づきました。。 エレガントでもありますね。

 また、今度の来日でも石橋さんに久留米弁を教えてもらうかしら?

投稿: mizea | 2008.11.18 08:33

mizeaさん
>また、今度の来日でも石橋さんに久留米弁を教えてもらうかしら?

前回、「~~くさ」が通訳や司会の方に通じませんでしたからねぇcoldsweats01

投稿: punkt | 2008.11.18 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月15日ヴィゴはアルゼンチン | トップページ | あと一週間 »