« "Good"のスチル画像 | トップページ | アラトリステの稽古は2004年5月から始まっていた? »

11月15日ヴィゴはアルゼンチン

20081115rosarioErikoさんのところで教えていただきました。

ヴィゴは18日にはスペインに行くはずだから、今はゆっくりしているのかと思ったら、なんとヴィゴは15日にサンロレンソの試合を見るためだけにアルゼンチン入りしていたようです。

Diario Olé の16日の記事に、左の大層ユニークなファッションのヴィゴcoldsweats01 の写真が載っています。(写真をクリックすると大きくなります。)
記事のタイトルと写真のキャプションを自動翻訳で英語にして読んでみると...

ヴィゴは群れに飛んできた

シクロンへの愛と共にモーテンセンは昨日の朝、首位のチームを見るためだけにこの国にやってきて、チームのカラスのタトゥーを身にまとってロサリオに旅した。

15日土曜日、サンロレンソはアウェイのニューウェルス戦で、惜しいことに3対3で引き分けたようです。
現在、いちおう首位のようですが、勝ち点では並んでいるチームがあったり、上位はかなり大接戦のようです。

やはり、あの右腕の新しいタトゥーはカラスなんですね。
サンロレンソ100周年の記念?

|

« "Good"のスチル画像 | トップページ | アラトリステの稽古は2004年5月から始まっていた? »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

笑いました、一晩中。この週末、ニコライを堪能しまくった後だけに、特に。本人だけじゃなく、カラスまで、こんなに変身しちゃって、今後DVD観たとき、オーバーラップしたらどうすんだよ! しかも、この服装! 50歳のスターという自覚がまったく無いです。これがヴィゴだし、毎回楽しみでもあるけど、誰か普通(!?)のセンスをレクチャーして欲しい...

投稿: oku | 2008.11.17 07:12

私も私服‥ビックリしましたf^_^;
わんぱくな感じで、可愛い感じもしますよね!(見方をかえれば)
完璧に恰好良い訳じゃない、モーテンセン氏が大好きです。

投稿: ふみ | 2008.11.17 12:30

okuさん
ニコライとこのヴィゴじゃあ、ギャップがありすぎですね。
ヴィゴに普通のセンスなんて求めちゃいけませんsmile

ふみさん
11~2才の男の子だと思えば、この格好もかわいいですよね。ただしもちろん派手なタトゥーはなしですが。happy01
アルゼンチンに行くと、子供に返るんですよ、きっと。

投稿: punkt | 2008.11.17 23:10

はじめまして。
いつもViggoの最新情報をありがとうございます。
あの刺青はTシャツからちらちら見えていて気になって
いたのですが、カラスだったんですね。
EPの特典映像を見ていて気づいたのですが、あれは
ニコライの右腕にあった刺青のカラー版なんでしょうか?
構図が似ているような気がするんですが、はっきり近くで
見てみたいのです。
来日しても寒いからノースリーブ姿は無理ですよねhappy02

投稿: BON | 2008.11.20 01:37

BONさん
いらっしゃいませ。
そうそう、ニコライのタトゥーに似ているという話は、アイスランドの写真展の時に出てきた新聞記事の写真でも話題になっていました。
ヴィゴはカラスを見るとサンロレンソにとって縁起が良いなんて前に言っていましたから、EPのタトゥーのデザインを気に入って、あれを元に入れたのかもしれませんね。

>来日しても寒いからノースリーブ姿は無理ですよね
だれか取材する記者の方が、サンロレンソの話題をヴィゴに振ってからカラスのタトゥーの話を聞けば、喜んで見せてくれそうな気もするのですが...

投稿: punkt | 2008.11.20 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "Good"のスチル画像 | トップページ | アラトリステの稽古は2004年5月から始まっていた? »