« アラトリステ試写会&公開劇場追加 | トップページ | 「宮廷画家ゴヤは見た」 »

”The Road” の公開延期は決まりのようです

ヴィゴ主演の期待の映画 ”The Road” の公開が延期されそうだとのウワサについてはすでにお伝えしましたが、公開延期は正式に決まったようです。

つい数日前までは、公開を担当する Weinstein Company の”The Road”のページに11月公開の日付が掲載されていたのですが、いま確認してみたところ、公開予定日はなくなっていて、Coming Soon と書かれていました。

いまだに、映画の公式サイトには11月公開の日付が掲載されていますが、これもじきに削られるのでしょう。

現時点で外部に聞こえてきているのは、ポストプロダクションが遅れていて、本当に年内公開には間に合わないのだ、ということが第1番に言われています。
これも、後ろにずらすことについての単なる言い訳かもしれませんが...

Weinstein Co. も、最近になってMGMとの提携を解除したり(当初はMGMが”The Road”の配給も請け負うはずだったらしいです)、重役が何人も辞めたり、なんだかとてもゴタゴタしている様子。
プロモーション費用にも余裕がないらしく、”The Reader” と”The Road” の両方を賞レースに出すのは無理だった、とも言われています。

ここ最近の未曾有の金融不況で、アメリカ全体が活力を失いつつある状態ですが、このように暗い世相のとき、どんなに素晴らしい作品であったとしても、暗い深刻な題材の映画はぜんぜんヒットしないのだそうです。
くだらなかろうが何だろうが、とにかく明るく気楽でハッピーな映画の方がはるかに売れるのだそうです。

現在の状況を考えると、”The Road”はちょっと重苦しすぎるのでしょう。
そういう点も、公開を後回しにされる理由の1つなのかもしれませんね。

なお、今のところ新しい公開予定日については、単なるウワサ以上のものは何もないようです。

|

« アラトリステ試写会&公開劇場追加 | トップページ | 「宮廷画家ゴヤは見た」 »

The Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

↓ロスキレのエピソード紹介有難うございます。
知るにつけ、ヴィゴのチャーミングさに撃沈~。

「ザ・ロード」やはり公開延期が確定なんですね。
これでスッキリしたしました(笑)。
数日前からIMDbのリリースデーターからも削除されてたし。
複雑も裏事情も絡んでるようで。公開時期は作品にベストでしたのに。
ならカンヌあたりでお披露目してくれたら嬉しいんですが。
で、初秋あたりに公開してくれたら(笑)。
一般的に春や夏に観たい映画じゃない気がするので。
ヒットを狙うならば公開時期とマーケ戦略は重要だと思います。

>とにかく明るく気楽でハッピーな映画の方がはるかに売れるのだそうです

最近のbox officeの動向見てると良く判ります。

ジョン・ヒルコート監督作品は観たことがないけど
偶然職場に「プロポジション 血の誓約」を観たひとがいて
訊いたら秀逸なキャステイングだし
「プロポジション 」当時の映像センスや感性を失ってなければ
間違いなく傑作!になるとよと言われて気分良くしてます(^^)。

投稿: mika | 2008.10.24 16:36

横から失礼します!

mikaさん、来月10日の深夜にWOWOWで「プロポジション 血の誓約」が放映されます。
今ちょうど見つけて喜んでいたところでした。
ご覧になれるようでしたら、ぜひ。

その方の仰る「秀逸なキャスティング」の中にはもちろんデイジーも入ってるんですよね?
ヤなヤツを演じていてもやっぱり「根はいい人」に見えちゃうんですが(笑)

投稿: mate_tea | 2008.10.24 23:01

mikaさん
年内は無理として、じゃあ来年のいつが一番いいのかというのはなかなか難しいですね。
カンヌ映画祭がアメリカのマーケットにおよぼす影響は案外小さいようですし。
災い転じて福となるよう、お祈りしましょう。

mate_teaさん
ああそうか、「プロポジション 血の誓約」にはデイジーが出てるんですね。
でも残念、我が家ではWOWOWは見れない...

投稿: punkt | 2008.10.25 01:40

>カンヌ映画祭がアメリカのマーケットにおよぼす影響は案外小さいようですし。

punktさんそうなんですか・・・じゃ話題性狙って出品希望~(笑)。
と思いつつも、仰るように災い転じて福となるよう願って待つしかないですけど。

ヴィゴ、シカゴ国際映画祭で「職業達成賞」とかの賞を授与されるのでしょうか?。「ザ・ロード」公開延期に落胆してたので嬉しいです。

mate_tea さん 初めまして 。

>来月10日の深夜にWOWOWで「プロポジション 血の誓約」が放映されます。

情報有難うございます。
ヴィゴに係わる事となると俄然興味が湧いちゃいます(笑)。
加入してるので絶対観ますね。
社内で映画通として知られてる同僚がdvdで観たそうで
日本未公開なので埋もれた秀作とも言ってました(^-^)。
思いっ切り男性好みのストーリーだからかも知れないですけど(笑)。

投稿: mika | 2008.10.25 18:38

mikaさん
日本ではカンヌ映画祭はとても大きく取り上げられますが、どうやら一般のアメリカ人からするとあれはヨーロッパの映画祭だし、コンペティションに出品される映画はなにやら小難しいアート系の映画がほとんどなので、評論家はともかく、広く大衆に影響があるかというとそうでもないようなんです。
また、アカデミー賞にはほとんど関係ないと言われています。
もちろん、カンヌで派手にお披露目する大作映画もたくさんありますが(例えばFOTRは未完成の段階で派手なパーティーをやってました。)、The Roadはどうかなぁ。

投稿: punkt | 2008.10.25 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラトリステ試写会&公開劇場追加 | トップページ | 「宮廷画家ゴヤは見た」 »