« 若いジャーナリストの追悼式で詩を朗読するショーン | トップページ | ロスキレの写真展のレポート »

ヴィゴの展覧会オープニング直前のニュース

20081018_01BT.dk のサイトに、ヴィゴの展覧会オープニング直前の様子が写真入りの記事で紹介されています。

どうやら、ひと目ヴィゴに会おうと、かなりたくさんのファンがロスキレには集まったようで、さらにジャーナリストもかなり集まっている様子。

はるばると、この展覧会のためだけに世界中からファンが
来ていると、ロシア、オーストラリアに日本と書かれていて、さらにその代表として、日本から来ている3人の方がインタビューされて答えているのが記事になっています。

BT.dk のこちらに写真が6枚ありますが、ファンの大行列の横を、トゥーラ叔母さんに守られて(?)ヴィゴが通っている写真や、小さな男の子にサンロレンソTシャツを見せている可愛い写真があったりします。

この写真や記事を読んだ感じでは、アイスランドの写真展の時よりずっと人が多いような気がします。
ファンの方もヴィゴも大変だろうと思いますが、みなさんが素敵な時間を過ごせていると良いのですが。

 

また、この記事によるとこのオープニングの日の夜に、ヴィゴの親戚たちが集まってヴィゴの誕生日のお祝いをするそうですが、ヴィゴ本人は翌日にはローマに向けて出発してしまうとのこと。

本当の誕生日には、遠く離れたところで一人で過ごすと記者会見で言っていたのは、こういうことだったんですね。

20日は、デンマークとローマの間のどこかにいるのでしょう。

|

« 若いジャーナリストの追悼式で詩を朗読するショーン | トップページ | ロスキレの写真展のレポート »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

初めまして、いつも楽しく拝見させています。
英語が苦手なので、日本語訳のニュースにとても感謝しています!アイスランドの記事もとても素敵でした!
デンマークの展示会日本からもたくさんファンの方行かれてるんですね。
生ヴィゴと作品を見れて羨ましいです。私もヴィゴの誕生日は一緒に瞑想しようかな(笑)
長々と失礼しました。

投稿: 花梨 | 2008.10.19 09:04

花梨さん
いらっしゃいませ。
かなり、「なんちゃって訳」だったりしますが、お役に立てているのなら嬉しいです。
ヴィゴの写真はやはり大きなもので見ると、本で見るのよりずっといいですよ。
今回は、線で写真をつなげていくという発想がユニークで、写真展を見に行かれた方がうらやましいです。

投稿: punkt | 2008.10.19 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若いジャーナリストの追悼式で詩を朗読するショーン | トップページ | ロスキレの写真展のレポート »