« デンマークのヴィゴの写真展についての最終案内 | トップページ | アルゼンチンのヴィゴ »

ヴィゴの動画 あれこれ

Cinemax_apploosaviggo-worksで教えていただいたビデオクリップをご紹介しておきます。

YouTubeに、Cinemax提供の Appaloosaのキャストインタビューの動画が2本あります。(Part1Part2
ダウンロード用のファイルもご用意しました。(Part1Part2

Part1も2も、インタビューの合間にはさまる予告編相当の映像はまったく同じものですね。
ヴィゴ、エド・ハリスにジェレミー・アイアンズまでそろい踏みというのは、なかなかゴージャスです。
ヴィゴは、撮影中にチョコレートだけでなくて、ハロウィーングッズも買い込んでみんなにプレゼントしていたようですね。wink

 

Metropolis20081009 もう1つは、リオ国際映画祭のインタビュー動画。

UOL Cinema で、各種サイズのビデオクリップをご覧いただけます。
一番大きなサイズのものを、ダウンロード用にご用意しました。

さらに、この動画の内容をSilverさんが英語に訳して書き起こしてくださっています。

ヴィゴの話している部分だけ、訳してご紹介しておきます。

 

レポーターによる紹介の後

ヴィゴ: これはナチズムについての映画でも、ドイツ人やドイツについての映画でもありません。これは人間についてと私たちが人生でおこなう判断 - 私たちの毎日の生活における小さなそして大きな判断の結果についてのある物語なのです。

レポーターが監督を紹介して、ヴィゴが多才なアーティストで、CDを5枚も出していることを紹介。

ヴィゴ: この映画の撮影中にブダペストで1台の古いピアノを見つけて、このピアノを借りることができないかと聞いたのです。そしてホテルの部屋に行ってピアノを弾き始めました。翌日、その日の撮影の準備をしている間、私が弾いた曲を覚えていようとしました。前にこういうことはやったことがなかったのです。ロサンジェルスに帰ると友人のスタジオに行って、私が覚えていたすべてのメロディーを弾いて、そうしてそれらのCDを作ったのです。

レポーターは、ヴィゴのキャリアを紹介。

ヴィゴ: これは俳優にとっての挑戦です。私には分からないのですが、人々は良い人だとか悪いやつだとか、あるいはただ英雄だとか、ただ剣を持つ男だとかレッテルを貼りたがります。もしも、ただそうするだけでいたくないのなら、こう言う努力をするべきです「いいえ、私はこれをやってみたいのです。うまくいかないかもしれないけれど。」

ヴィゴのピアノの演奏のCDを聞いた印象としては、二度と同じ演奏ができないんじゃないかと思っていたのですが(失礼!)、あれを本当に記憶していたのでしょうか?
だとすると、たいしたものなんですが....bleah

|

« デンマークのヴィゴの写真展についての最終案内 | トップページ | アルゼンチンのヴィゴ »

Appaloosa」カテゴリの記事

Ed Harris」カテゴリの記事

Good」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん
頂きました、ありがとうございます!
もう、どこからクリップが出てくるのか訳が分からなくなってます(汗;)
worksさんの中だけでも、迷子でうろうろです~。
まだまだ続きますね…

そして、ヴィゴの音楽は譜面でなくて、頭の中に書き込まれているんだと確認。
これって、すごいことですよ。何時も即興で弾いているんだとばかり思っていました(^ ^;)

投稿: spring | 2008.10.11 22:31

springさん
もう、viggo-worksを追いかけるだけでも大変なんです。
まだまだ、アルゼンチンも出てき始めたし、そうこうするうちにデンマーク、ローマ、と続きますからね。
体力と気力が必要です(笑)

投稿: punkt | 2008.10.12 00:21

 まさか記憶しているなんて! かなーりびっくり。
 記憶力は、語学力から言ってかなりありそうですが、音楽の記憶はちょっと違う気がしますもの。 うーむ。

投稿: mizea | 2008.10.12 12:31

mizeaさん
ヴィゴが自分がピアノで弾いた曲を覚えているなんて、びっくりですよね。
本当??? と私はいまだに疑ってますけどね。bleah

投稿: punkt | 2008.10.12 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デンマークのヴィゴの写真展についての最終案内 | トップページ | アルゼンチンのヴィゴ »