« ヴィゴ・モーテンセン Appaloosa を語る | トップページ | Appaloosa関連 スキャン画像ほか »

ドーヴィル映画祭 レポート

2008091313Appaloosa は17日のLAプレミアも終え、19日からニューヨーク、ロサンゼルス、トロントで限定公開がはじまり、山のようにレビュー記事が出てきている状態ですが、ちょっともどってドーヴィル関連の追加情報をまとめておきます。

まず、viggo-worksで教えてもらった、こちらの素敵なモノクロ写真。
Liberation.fr のこちらに、Jérôme De Perlinghi がドーヴィル映画祭で撮影した写真があります。写真をクリックすると、さらに大きくなります。

 

また、viggo-worksにはドーヴィル映画祭に行かれたCoCoさんのレポートもアップされました。

CoCoさんは、フォトコールと記者会見の合間のヴィゴに会うことができたそうで、素敵なレポート(写真とビデオクリップつき)を viggo-works のこちらにアップしてくださっています。(写真やビデオクリップをご本人に無断で転載なさらないでください。)

CoCoさんとお友達が待っていたエリアはあまり混んでいなかったので、そんなに大騒ぎにもならずに、サインをもらうことが出来たそうです。
ヴィゴが出てきた時には、すでに肩のところに例のサンロレンソの旗をはおっていて、とても機嫌よく、にこやかにみんなにサインしてくれたとか。

エド・ハリスにもサインしてもらったそうですが、最初、彼女が持っていた Apploosa の写真を見たエドは、「やぁ、君の写真には二人のハンサムな男性が写ってるね。」と言って、すごく落ち着いて彼女の名前を聞き、ゆっくりと自分の名前を書くとヴィゴがするようにハートheart01を書き加えたそうです。素敵な人(Lovely guy)だ、というのが CoCoさんの感想です。

ビデオクリップは、ヴィゴが記者会見に向かうためにその場所を離れるときのもので、サンロレンソの旗を肩からはずして振ってます。

CoCoさんもこの旗を至近距離で見て、染みがあったりけっこうボロボロなのに驚いていますが、本当にあの旗はすごいんです。

CoCoさん、レポートありがとうございました。

さらにドーヴィルがらみで、日本語サイトにも記事があります。

TimeWarp にヴィゴ関連の記事がいろいろ出ています。

第34回ドーヴィル・アメリカ映画祭 『Appaloosa(原題)』のフォトコールに主演俳優ヴィゴ・モーテンセンが登場!!

拡大スライドショーにすると、画面いっぱいの写真をたのしめます。

そして、こちらはパパラッチビデオなんですが、フランスからロサンゼルスに帰ってきて空港airplaneに着いたところ。

【動画】ヴィゴ・モーテンセン、ちょっと痩せた?

なんとご丁寧に日本語字幕つきです。
「パパラッチとの受け答えにも元気がありません。」などと書かれていますが、元々まともにパパラッチの相手なんてするつもりはないでしょうに。angry
ATMでお金をおろそうとしているところまで撮影されちゃって、ヴィゴも気の毒です。wobbly

 

さらに、LAのプレミアの模様も。

エド・ハリス監督主演作品、映画『Appaloosa(原題)』のスペシャル上映会に豪華キャスト登場!

こちらも、拡大スライドショーがおすすめです。

|

« ヴィゴ・モーテンセン Appaloosa を語る | トップページ | Appaloosa関連 スキャン画像ほか »

Appaloosa」カテゴリの記事

Ed Harris」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴ・モーテンセン Appaloosa を語る | トップページ | Appaloosa関連 スキャン画像ほか »