« The Boston Globe のインタビュー記事より | トップページ | ”Good” のビデオクリップ »

あるエキストラの話

Bozeman Daily Cronicle のこちらの記事より

Appaloosa にブラッグの手下の一人として登場しているデイヴィッド・リー・ジェンセン氏は、荒々しくのびた顎鬚も立派な、いかに古い西部の男といった風貌で、30年来、時々俳優業をしてきたのだそうです。

今回、エージェントが彼の写真を登録したところ、ある日彼のところに電話がかかってきたのだとか。

「私が電話に出ると、その男がこう言ったんだ『エド・ハリスですが、デイヴィッド・ジェンセンさんですか?』」とジェンセンは言った。「私は電話を切ったよ。」

だが、ハリスがまた電話をかけてきたとジェンセンは言った。そして今度はジェンセンは彼を信じた。

そりゃまぁ、エージェントも通さずに、エド・ハリスなんて名乗っていきなり電話をかけてきても、誰かが悪戯したのかと思うのが普通ですよね。happy01

自分が参加するのはせいぜい5日間と思ってサンタフェに向かったジェンセン氏は、結局3週間半も撮影に参加したそうです。

「今は、エドとは隔週でEメールで話をしているよ。」とジェンセンは言う。「彼は私の親友になったんだ。」

彼の役はセリフこそないものの、けっこうあちこちのシーンに映っているのだそうです。

今度の金曜日には、地元 Bozemanでの公開初日に映画館に行って観客と直接話して反応を確かめた後、翌土曜日に、サンタフェで開かれるプレミアにも行って、そこに参加が予定されているエド・ハリスに結果を報告するのだとはりきっているみたいですよ。

|

« The Boston Globe のインタビュー記事より | トップページ | ”Good” のビデオクリップ »

Appaloosa」カテゴリの記事

Ed Harris」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。雑誌の情報ありがとうございました。
エド様、いきなり自分で電話しちゃうんですね。
まさか。という感じですね。
そらー切るわな。・・・と思いました。。。
私はサム・エリオットにも出てほしかったです。
でもアイアンズの手下にするには貫禄ありすぎでしょうね。

投稿: 三冬 | 2008.09.30 20:38

三冬さん
無事に雑誌をゲットできましたか、おめでとうございます。
エド様、ちょっと気が短そうですから、思い立ったらすぐ、ということなんでしょう。
普通、なかなか信じてもらえないですよね。wink

投稿: punkt | 2008.09.30 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Boston Globe のインタビュー記事より | トップページ | ”Good” のビデオクリップ »