« ”Good” の新しいスチール写真 | トップページ | ヴィゴ・モーテンセンはハリウッドの彼方に目を向ける »

「ハイヨー! シルバー!」

ヴィゴの新作のウワサですらありませんが、viggo-worksで紹介されていた記事がちょっと面白かったので。

ジョニー・デップがディズニーの新作「ローン・レンジャー」に主人公ローン・レンジャーのネイティブ・アメリカンの相棒、トント役に決まったというニュースは、日本の映画情報サイトでも早速報じられていました。(eiga.comの記事

でも、肝心のローン・レンジャーその人のキャストはまだ決まっていない模様、そこで出てきたこの記事。
Los Angels Times のブログ、The Hero Complex の記事 「ジョニー・デップは誰をキモサベと呼ぶのか?」です。

ジョニー・デップはディズニーのリメイクのローン・レンジャーのトントを演じるだろう。でも誰が仮面の男をやるのだろう?

”オーシャン・オブ・ファイヤー”と”Appaloosa”のトレイラーを見た後、私たちは、彼は砂埃を巻き起こす冒険といったものに立派な才能があるとまさに思ったので、The Hero Complex は公式にヴィゴ・モーテンセンをこの役に支持します。

ここまでは、別に取り立てどうということはないのですが、面白いのはこの続き。
ジョージ・クルーニーもローン・レンジャーにいいかもしれない、と書いた後、

ジョージ・クルーニーは年を取りすぎているかもしれない。

えぇ~と、クルーニーは1961年生まれで、ヴィゴは1958年生まれなんですけど、いいんですか? smile
ジョニデだって、1963年生まれですから、五十歩百歩な気もしますが。

ちなみに、記事のタイトルの「キモサベ」とは、トントがローン・レンジャーを呼ぶときの言葉だそうです。

こんなことを言うと年がばれそうですが、私が子供のころ、TVでアメリカ製のアニメのローン・レンジャーをやっていたのを見た記憶がかすかにあります。
元々は人気TVドラマシリーズだったんですよね。

オープニングのロッシーニのウィリアム・テル序曲と、ローン・レンジャーが愛馬シルバーに声をかける「ハイヨー! シルバー!」というのだけは、よく覚えています。

TVドラマ版のオープニングや、アメリカのアニメのビデオクリップは、YouTubeにもあるようですね。

|

« ”Good” の新しいスチール写真 | トップページ | ヴィゴ・モーテンセンはハリウッドの彼方に目を向ける »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

punktさん
爆笑ものの記事を、ありがとうございます。
私もアニメのクリップを見て、記憶の彼方にうっすら残っているような気が...
(やはり年がバレます;)
The Hero Comprexの記者さんは、ヴィゴの歳を知らないんでしょうか?
確かに、クルーニーはどんどんおじさん化していますが(笑)

↓の麗しの教授を見た後では、西部劇はもういいよ...と言いたくなりますcoldsweats01

投稿: spring | 2008.09.27 22:14

springさん
おっと、springさんもローン・レンジャーをご覧になった記憶がありますか?happy01
この記者は、ヴィゴをいったい何歳だと思ってるんでしょうね。
たとえローン・レンジャー役をオファーされたとしても、ヴィゴが受けるとはちょっと思えませんけどね。

投稿: punkt | 2008.09.28 00:58

 すっすいません、しらぱっくれるわけではないですが、ローン・レンジャーはえーとよく知りません・・ でも、この「西部劇ローン・レンジャーでは主役ローン・レンジャーではなく、相棒のトント」という記事を読んで、うっすらヴィゴさんにローン・レンジャー役って・・と考えた一人です。
 実際には受けないと思ういますけど、やはり考えたのは私だけではなかったのですね。きゅきゅきゅsun

 でも、このキャスティングは難しそう。 原作設定変えて若い役者さんをもってくるかもしれない?
 

投稿: mizea | 2008.09.28 11:51

mizeaさん
ジョニデとつりあうような主役って難しそうですよね。
しかしディズニーもこんな昔の西部劇のヒーローもので映画を作ろうとは、なんか他にアイディアはないのか? と思ってしまいます。

投稿: punkt | 2008.09.28 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Good” の新しいスチール写真 | トップページ | ヴィゴ・モーテンセンはハリウッドの彼方に目を向ける »