« トロント映画祭 Appaloosa 記者会見ビデオ | トップページ | トロント映画祭 Good ポートレイト&プレミア画像 »

トロント映画祭 ピアノを弾くヴィゴ

200809082今日は帰ってきたのが非常に遅かったので、どこまでニュースを追えるかわかりませんが...

 

まずはこちらの、Good の記者会見がおこなわれた、サットン・プレイス・ホテルのロビーの一場面をご紹介します。

写真は、Yahoo! News(ロイター)から。
そして、記事は Toronto Star 9月8日の記事です。

 

 

ヴィゴ・モーテンセンはサットン・プレイスのピアノを弾く

多数のマスコミタイプが参加しているTIFFも含めて通りかかる世界を忘れて、俳優ヴィゴ・モーテンセンはサットン・プレイスのロビーに公然と座って、やさしく小型のグランドピアノの鍵盤をかき鳴らした。

カジュアルにハンガリーの紋章がついた赤いTシャツを着て、魔法瓶で武装した、間もなく公開されるウェスタン”Appaloosa”の共演者は、広報担当者が抜け目のないロイターのカメラマンを追い払おうとしている間も落ち着いたままだった。

即興のリサイタルの後、物柔らかに話す口数の少ないな俳優は「たった今、作ったところなんだ。」と言った。

そのピアノが正しく調律されているかどうかというコメントを求められての彼の返事は、「だいたいね。」

「あなたが弾いた曲を知らないんですが。」という質問への彼の返答:

「ぼくだって知らないよ。」 続けて大声の馬のような笑い。

出ました、ヴィゴ笑い。happy02
Good のフォトコールの時と同じTシャツなので、記者会見の前あたりに、Good のムードに切り替えるためにピアノを弾いたのかもしれませんね。

なにしろ、Good の撮影中、わざわざピアノをブダペストのホテルの部屋に運び込んでもらって毎日弾いたというのですから。

それにしても、マスコミがうろうろしている、TIFF公式の記者会見場があるホテルのロビーでピアノを弾くなんて、なんて度胸があるんでしょう。

【追記】 コメントでmarieさんに教えていただきました。
tribute.ca の記事によると、ピアノを弾いていたときヴィゴはやっぱり裸足だったようですね。 marieさん、教えてくださってありがとうございました。

|

« トロント映画祭 Appaloosa 記者会見ビデオ | トップページ | トロント映画祭 Good ポートレイト&プレミア画像 »

Good」カテゴリの記事

TIFF」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

お忙しいのに、細かく記事を拾ってくださってありがとうございます。
広報担当者は追い払おうとしていたんですね。他の俳優さんなら、GOODのプロモのための話題作りかな、なーんて思っちゃうところですが、マテ茶のポットを置いているところを見ると、ほんとにリラックスしてたんでしょうね。
シャイなのか度胸があるのか、わからない人ですcoldsweats01

ヴィゴのことをよく知ってる記者さんだったら、このとき裸足だったかどうか、書いてくれたでしょうに。

投稿: marie | 2008.09.10 02:04

引き続いてごめんなさい。
http://www.tribute.ca/tiff/index.php/2008/09/09/viggo-mortensen-tickles-the-ivories-at-sutton-place/
ピアノ弾いていた時、裸足だったみたいです。
やっぱりgood

投稿: marie | 2008.09.10 14:36

marieさん
やっぱりヴィゴは裸足footだった件、タレこみありがとうございました。さっそく追記しておきました。

投稿: punkt | 2008.09.10 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロント映画祭 Appaloosa 記者会見ビデオ | トップページ | トロント映画祭 Good ポートレイト&プレミア画像 »