« トロント映画祭 Appaloosa関連画像 | トップページ | トロント映画祭 The People Speak のQ&Aにヴィゴも登場 »

トロント映画祭 Appaloosa こぼれ話

200809057追加のレポートなどから、興味深い話をいくつかご紹介します。

 

まず、viggo-worksにアップされた、Zooeyさんのレポート

残念ながら、5日のAppaloosaのプレミアのチケットを取りそこなった Zooeyさんは、ご主人といっしょに会場の劇場の道路を挟んだ反対側に陣取っていました。
周りのファンのみなさんとともに、一生懸命ヴィゴを呼んだところ、すでにレポートで報告があったように、ヴィゴはフェンスを飛び越えて、道路の反対側まで走ってきてくれたのだそうです。
ちょうどそのとき、幸いなことに車の流れも途切れていたのだとか。

Zooeyさん共々、ヴィゴに握手してもらったご主人が、ヴィゴにラペルにつけているハート型のピン(上の写真。元のヴィゴのアップの写真はこちら)の意味について尋ねたところ、ヴィゴの返事は「映画を見てよ。この映画に出て来るんだよ。」とのこと。

このハート型のピンは、実は Appaloosaの中で、アリアドナ・ヒルさん扮するケーティーのペンダントトップらしいのです。
Appaloosaのトレイラーでエヴァレットがケーティーの首にペンダントをかけてあげようとするシーン(残念ながらペンダントトップは見えない)がありますが、あれがきっとそうですね。

プレミアには参加していないアリアドナさんの分身として身に着けていたのでしょうか?

ひとしきりファンサービスをしたヴィゴは、車を縫うようにして劇場側に戻っていったそうです。

 

そして、もう一つは大変ラッキーな greenteaさんのレポート

6日の夕方近く、Queens通りで遅い昼食をとっていた greenteaさんと一緒にいたお友達が、ヴィゴがホテルのバーに入っていくのに気がついたのだそうです。

食事をすませてその豪華なバーに入ってみると、確かにヴィゴが。

ファンとして押しかけていいような雰囲気の場所でもなかったので、彼女たちはバーの出口近くに座って、横目で観察しつつワインをwine

ヴィゴは、白いTシャツ(greenteaさんは、ヴィゴの愛するシカゴ・カブスのTシャツと書いていらっしゃいますが、Habs、つまりモントリオール・カナディアンズのTシャツの間違いだろうと思います。)にゆったりしたジーンズ、そして裸足foot

このホテル、いわゆる超高級ホテルだったようで、そんな高級なバーで裸足という姿に、さしものヴィゴファンの greenteaさんもちょっとびっくりだったみたいですね。

ヴィゴには、マネージャーかエージェントといった感じの男性が付き添っていたそうです。

ヴィゴが席を立ってバーを出るところで、greenteaさんたちは声をかけて、昨日プレミアで見たAppaloosa がとても素晴らしかった、ヴィゴとエド・ハリスの共演をもっと見たいと感想を言うと、ありがとうと言って握手してくれたそうです。

 

greenteaさんがなかなか冷静に、礼儀正しく振舞っているのが印象的なレポートでした。

 

もう一つおまけ。

OTTAWACITIZEN.com の9月7日の記事より

まったく、どれだけヴィゴ・モーテンセンは大胆不敵なのか? 映画イースタン・プロミスの裸のファイトシーンは忘れろ。この男はリーフ(トロント・メープルリーフ)の国の真ん中で Habs(モントリオール・カナディアンズ)のTシャツを着ている。「ああ。道でブーイングされたよ。」と、今や有名な彫りの深い顔立ちのこの男は、トロントのロイヤル・ヨーク・ホテルの豪奢なステージから裸足で言った。
「圧力はかかってるけど...気にしない。このチームを一つのチームとして愛しているんだ。だれか一人の選手のためじゃないよ。」

やはり、命知らずにも、HabsのTシャツを着てトロントの街をうろうろしているようですね。greenteaさんがご覧になったのもこのTシャツなのではないかと思います。

また、後半の方で、ヒッチの銃についての話がでてきたのでその部分を。

モーテンセンの場合、彼の役は、今まで映画の中で見られた銃器の中で、最も大きく、最も長いものの一つを持って歩き回っている。8ゲージのショットガン、またの名は「パントガン」だ。
「これがすごく大きいんだ。あまりに大きいので、最初、この映画の中でこれを持って歩き回れるかどうかわからなかった。そして私たちは、どこへ行くにも彼はこれを持って歩き回ると決めたんだ。この銃は彼の強面の友人で相棒なんだ。」

「この銃は、核抑止力として使われる。」

確かに、映画のスチル写真でも、トレイラーでも、いつもヒッチの横にはでっかいショットガンが写っていますね。

|

« トロント映画祭 Appaloosa関連画像 | トップページ | トロント映画祭 The People Speak のQ&Aにヴィゴも登場 »

Appaloosa」カテゴリの記事

TIFF」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

>プレミアには参加していないアリアドナさんの分身として身に着けていたのでしょうか?

私もそれに一票!(^^)
ヴィゴらしいですね。

ご紹介ありがとうございました。

投稿: nao | 2008.09.07 20:06

記者会見やレポートの訳、早速ありがとうございます。
Worksさんにも記事や映画評がたくさん出てきて、もう追いつけません!

ハートのピンはそういう意味があったんですねheart01
予告編のあのシーンはちょっと「アラトリステ」を思い出しました。
ヴィゴに何度もネックレスをかけてもらえて、アリアドナさんは役得ですね~happy02

ホテルのバーで裸足footには笑っちゃいましたsmile

投稿: Aralis | 2008.09.07 21:52

naoさん
いかにもヴィゴらしいですよね。
ヴィゴの服装はいつもメッセージ性が強いから、ファンもつい解読しようと頑張っちゃいますよね。

Aralisさん
もうV-Wの記事やレポートを追うのもやっとでした。
一息ついたら今度は Good ですよ。
こんどはウィークデイなので、どこまで追いきれるやら。
頑張らねば!

投稿: punkt | 2008.09.07 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロント映画祭 Appaloosa関連画像 | トップページ | トロント映画祭 The People Speak のQ&Aにヴィゴも登場 »